公開日:2018/07/12 

”朝食の定番”で健康的に痩せる!フルーツグラノーラダイエットの方法

朝は忙しくてごはんを作っている暇がなく、気軽に食べられるものが欲しいと開発されたものがあります。

それがフルーツグラノーラです。実はそのフルーツグラノーラが痩せるために使えると、話題になっています。

朝食の代わりに食べると痩せられると言われていましたが、それ以外にも効果を期待できる方法があると口コミで評判になっています。

今の記事では、フルーツグラノーラのダイエット方法についてご紹介していきます。

朝じゃなくて夜がおすすめ!フルーツグラノーラダイエットの効果的な方法

仕事や学校などの準備で朝はバタバタしてしまうので、素早く簡単に作れておいしいものがあると便利です。

その代表格として今でも人気の高いものが、今回紹介するもので、それを使ったものがフルーツグラノーラダイエットといいます。

このフルーツグラノーラというのは、体に必要な栄養がタップリ入っていて、健康にいいうえにすぐ作れて朝食にピッタリでしょう。

ところがダイエットとして使うのなら、朝ではなくあえて夜に食べたほうが、その効果を十分に発揮できるんです。

夜の食事に代わりにフルーツグラノーラにしたら朝食も食べてOK

もともと脂肪が増えてしまうのは、体に必要な栄養を多くとりすぎると、それをため込もうとして太ってしまいます。

それが夜になると特に注意したほうがよく、体も動かす時間も短く、食べた分がほとんどそのまま体に溜まるわけです。

逆に朝というのは体を動かす時間も長く、栄養を使う場面も多いので、比較すると夜にカロリーが少ないものを食べたほうがダイエットとしては有効でしょう。

つまりフルーツグラノーラは朝ごはんとして定番ですが、カロリーをおさえる意味では、夜に食べたほうが効果もあるわけです。

そしてフルーツグラノーラを夜に食べるわけですから、その分朝はしっかり食べたほうが、必要な栄養がとれるようになります。

ですから朝ごはんを食べたい人は、フルーツグラノーラダイエットに適していると思ってもいいでしょう。

ヨーグルトをかけて食べたほうが腸も元気になりやすい

もともと気軽に食べるために作られたフルーツグラノーラですから、牛乳をかけて食べるのが定番です。

たしかに体に必要なたんぱく質が気軽にとれますが、それだとフルーツグラノーラダイエットの効果を下げてしまいます。

ヨーグルトなら相性がいい

フルーツグラノーラはオーツ麦というものを使っており、この食材は腸を元気にする効果が強いんです。

それをうまく利用するために、ヨーグルトと一緒に食べたほうがフルーツグラノーラダイエットとして、ちょうどいいでしょう。

ヨーグルトは腸に必要な細菌を増やしてくれる効果があり、オーツ麦と相性がいいんです。

そしてダイエットでは腸がうまく働いてくれたほうが、代謝もあげやすくて都合がよく、ヨーグルトをかけて一緒にしてみましょう。

食べすぎたら効果なし!50gという量を守って食べる

今までどおりの方法で、フルーツグラノーラを使っていたら、むしろ効果がありません。さらに味がおいしいせいで食べすぎていたら、余計に脂肪が増えて逆効果になってしまいます。

見た目以上にカロリーが多い

オーツ麦を使っているフルーツグラノーラは、加熱などをして食べやすく加工しており、見た目以上にカロリーが多くなっているんです。

適量なら影響がありませんが、栄養がタップリで痩せやすいからと安心してしまうと、自然と体に脂肪がついてしまうでしょう。

フルーツグラノーラダイエットを正しくするなら、50gという量を守って食べるようにしてください。

また夜に食べるのなら、なおさら脂肪になりやすい時間帯なので、うまく工夫して満足感を増やしましょう。

失敗もちらほら?朝と夜で変わるフルーツグラノーラダイエットの口コミ

味がおいしくて続けやすいこの食材は、たしかに特徴などを見ていたら、痩せられるところがたくさんあります。

ところがちょっと間違った方法をしてしまえば、あまり効果が出なかったという口コミも数多くあるんです。

とくに味がおいしいからと食べすぎてしまい、しかも夜はしっかり食べたいという好みもあってか、逆に太ってしまったという体験談も見られました。

フルーツグラノーラダイエットは気軽さがメリットな分、ちょっとした誘惑に勝たないと、すぐに効果がなくなってしまいます。

逆にうまくその効果を利用すれば、やり方次第ではすぐ痩せられたという口コミもあるんです。

よく噛まないと食べられないから効果があった!しかも快便でお腹がスッキリ

そもそも食べる量を減らせられれば、フルーツグラノーラダイエットでもすぐ効果を発揮できます。その工夫の仕方は口コミを見ればさまざまで、とくにうまくフルーツグラノーラの特徴を利用できていたのが、噛む回数を増やした方法です。

噛み応えがおいしさを引きだしている

もともとオーツ麦は固いというのが特徴から、その噛み応えがおいしさを引きだしています。

しかも噛む回数が多いと、お腹がいっぱいになったという勘違いを起こすこともでき、ストレスなく痩せられる方法なんです。

よく噛むから胃の負担が少ない

そしてよく噛むと消化にもいいわけですから、胃の負担が少なくて済み、さらにフルーツグラノーラの腸を元気にする効果を高められるでしょう。

これを実践したら短期間で痩せられたという口コミがあり、朝になったらお腹がスッキリして気持ちいいという評価をしていました。

朝食べていたらちょっと痩せられたけどすぐリバウンドした…

定番の食べ方である朝にフルーツグラノーラを使っていても、痩せられたという口コミも、全くないわけでありません。

たしかにカロリーの面では、食べすぎなければ少なくて済み、ダイエット可能でしょう。

ところがちょっとしか差がないからこそ、徐々にしか体重の変化がなく、やめた途端に体重が戻ったという意見もありました。

朝に食べるというのは、たしかに気軽で効果もありますが、長期間続ける意思が強い人や習慣化できている人にはピッタリです。

味に飽きてやめてしまうのなら、それよりも早く効果が出る夜にフルーツグラノーラダイエットをするのが無難でしょう。

甘いグラノーラを選んでいたら飽きてきて食べるのをやめた人も多数

今ではさまざまな種類のフルーツグラノーラが出ていますが、これも選び方が重要となってきます。

というのも、甘くておいしいもののほうが続けやすくていいのでは?と、自分なりに解釈して挑戦していたようです。

ところが甘くておいしいと感じるのは最初だけで、余程の甘いものが好きではない限り、食べ続ければ味に飽きてしまいます。

続けないと効果がない方法なので、できる限り甘く加工していない、自然の味が楽しめるフルーツグラノーラを使いましょう。

フルーツグラノーラダイエットを成功させるコツは食べるタイミングと量!

知名度が高いこの食べ物は、痩せるための方法を勘違いしている人がたくさんいます。

朝食ではなく夜に食べる

まず朝食にするのではなく、夜の食事に代えてフルーツグラノーラを使いましょう。

そして夜だからこそ50gという量を守って、食べすぎないのは重要です。

腸の元気がない人ならヨーグルトをかけて食べれば、代謝が高めてダイエットしやすくするなど、工夫してフルーツグラノーラを使いましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

195



ページのトップへ