公開日:2018/08/03 

ストレス解消にも効果的!早歩きダイエットの魅力について

運動をするのが苦手だから、どうしても体を絞るのは難しい…という人は意外にも多いのではないでしょうか。

しかし今回ご紹介する方法は、早歩きをするだけでダイエットになるので、時間を空けて外に出歩いてみてください。

その効果はただ歩くよりも約2倍のカロリーを消費する効果の高さであり、方法としても普段歩いているペースよりも少し早く歩くだけでOKなのです。

歩くだけでシェイプアップできる早歩きダイエットの方法とは?

もともと歩くだけでも脂肪は燃やしやすいといわれていますが、これはただ足を動かすだけでなく、正しい方法を守らないと効果が出てきません。

早歩きに関しても同じで、ダイエットとして早歩きするのならカロリーを使わなければ、脂肪は減らすことができないので注意しておきましょう。

しかし基本的にはいつもより早く歩くだけでも効果があるので、気軽で続けやすいというメリットがこの早歩きダイエットの魅力です。

歩くスピードでなくて姿勢のほうがかなり重要!背筋を伸ばそう!

早歩きで脂肪を燃やせると耳にすれば、誰もがスピードのことを気にするでしょうが、歩く基本ができていないといくら早くてもそれほど変化がないでしょう。

もともと脂肪を減らすためには、筋肉が正しく使えていないと、全身に血液の流れが悪くなってしまいます。

効果を高めるコツ

そこで背筋をのばして歩くクセをつけてから早歩きをするのが、効果をうまく高められる何気ないコツなんです。

よくスマホを見ながら歩いている人がいますが、あの歩き方だとそもそも早く歩けないばかりか、姿勢で血液の流れを邪魔してしまいます。

首を意識して上から引っ張っている状態をイメージして、そのまま歩いてみると背中がまっすぐになってきれいに歩けるようになるでしょう。

早歩きするからこそウェア選びも重要!靴もピッタリなものに!

この方法は早く歩いてこその効果があるので、できるだけその邪魔になるような服装は控えたほうがいいのです。

歩くだけだからとダボっとした歩きにくい服や、逆に伸び縮みしにくいピッタリの服を着ていると、うまく早歩きをすることができません。

さらに靴選びもしっかりしたほうがよく、運動をする専用のスニーカーを使うと、スムーズに足が動いて早歩きができます。

もちろん普段着で使うようなスニーカーだと、足が重く感じる場合もあるため、なるべく運動専用のウェアと靴をそろえるのがポイントです。

余裕があるなら1歩の広さを大きくして早歩き

とにかく正しい姿勢をキープしながら早歩きをしても、とくに違和感なくできるようになれば、次は一歩を大きくして早歩きをしてみましょう。

そうすると血液の流れをよくできるふくらはぎが、うまく筋肉がついてくるので、体全身に血液が巡ってくれるようになります。

足の開きすぎに注意

しかしいくら効果が高いといって、いきなり足を開きすぎないように気を付けてください。

早歩きの時点で慣れていなかった状態なので、急にフォームを変えてしまうと、ケガをする可能性だってあります。

そこで少しずつ足の幅を広げてみるなど、様子を見ながら早歩きをしましょう。

足そのものの引き締めができるようになり、脚痩せだってできる方法です。下半身に自信がないのなら、大股で歩くといいでしょう。

ちなみに足に自信がある人は、早歩きだけでも十分に全身の代謝を上げられます。

早歩きでダイエットでの効果を上げるなら1日に使う時間はどれくらいがいい?

方法としてはとにかく歩くのを早くすることですが、それだけだといつも早く歩く人が、すべて痩せられるという結果になってしまうでしょう。

つまり他に守るべき方法があり、それが時間です。もともと歩くだけでも効果を出す方法がありますが、この早歩きをするダイエットも似たような発想になります。

それは酸素を体にとり込んで、うまく脂肪を燃やす要因とするんです。これを活かすには軽く体を動かすしか、効果があまりないのですが、早歩きもその一種になります。

酸素の効果を出すには30分は続ける必要がある

ただ軽い運動をしているだけだと見た目もそうですが、とくにダイエットができる効果を発揮できません。

体のなかから熱くなっていないと、脂肪が減らないわけです。早歩きをしていて体がポカポカ温まっていくのが、守るべき時間であり、それが30分ほどだといわれています。

続けていると意外に早く感じますが、初めのうちは苦痛になってしまう人もいるでしょう。

そこでストレスにならないように、以下の方法をとり入れると、うまく気分が変えられます。工夫をするのも早歩きを続けさせるコツになるわけです。

もちろん歩く時間は長いほうがいいので目標を作るのもコツ

ただ早歩きを30分続けるのは、長期間となると飽きてしまう人も中にはいるでしょう。

そこで早歩きをして目指すところを決めておき、その場所までいったら自分にご褒美をあげて、モチベーションをあげて続けられるようにします。

たとえばおしゃれなカフェへ行って、コーヒーを飲んで一息ついたら、また早歩きで変えるといったものです。

これだといつも違ったコースを早歩きすることになるので、楽しみにもなって続けやすいでしょう。

もちろんカフェでなくても、きれいな景色が見えるようなところへ行くという目標でも問題ありません。

そしてその目標を徐々に長くしていけば、効果も出やすいですから、無理をしない範囲で距離を伸ばしていきましょう。

なるべく朝に早歩きをしたほうが効果も高まる

効果を高めやすい時間は続ける長さだけでなく、始めるタイミングもかなり重要です。早歩きそのものに効果があるのはたしかですが、だれでもなるべく早く効果を出したいでしょう。

そこで朝起きてから早歩きをすると、脂肪が燃えやすい時間帯なので、効果が高めやすいんです。

早歩きするなら朝がおすすめ

これは朝起きて太陽の光に当たるだけで、代謝を高めてくれるホルモンが体から出てくれるので、ダイエットの効果を高められます。

しかも朝起きたら後は、体を動かす時間が長いため代謝が低くならず、一日中体がポカポカしているのです。

時間が作るのは難しい人は夜でも十分に効果があるので、時間ができたときに朝に早歩きをしてみるといいでしょう。

早歩きダイエットにはストレス解消やスタイルアップができちゃう!

どんなダイエットの方法でもしっかりと続けられなければ、どんな方法でダイエットをしたとしても体を絞ることはできません。

しかし早歩きダイエットなら、景色を見ながら運動ができるだけでなく、代謝を高めやすい効果がたくさんあるため、続けやすいといういいところがあります。

さらに目標を決めて距離を伸ばしていけば、脂肪も減らしやすいので、無理をせずに正しい姿勢を守って続けるようにしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

200



ページのトップへ