公開日:2018/04/12 

ダイエット中に便秘になったらサプリに頼らず行うべき行動とは?

ダイエットをしている時、便秘になったことがある人もいるのではないでしょうか。

なぜ便秘になってしまうのか、それは実践しているダイエット方法が原因になっている可能性があります。

今回は、ダイエット中に便秘になった時はどうするべきなのかについて紹介します。

ダイエット中に便秘になってしまう原因

ダイエット中に便秘になってしまう原因、それはさまざまなものが不足している可能性があります。

特に食べ物を制限するダイエット方法の場合、必要な栄養素が不足しがちです。それらが便秘を引き起こしていると考えましょう。

こちらでは、何が不足すれば便秘になるのかを紹介します。

食物繊維が不足している

腸内環境を整える栄養といえば、やはり「食物繊維」です。しかし、ダイエット中であれば野菜などを食べる機会も多くなります。

そのため、なぜ食物繊維が不足しているのか分からない人もいるのではないでしょうか。野菜を食べていても食物繊維が不足する理由、それは食物繊維には2種類あるからです。

水に溶ける水溶性、水に溶けない不溶性の食物繊維があり、そのバランスが崩れてしまうと、いくら食物繊維を摂取していても便秘になってしまいます。

ちなみに、生野菜に含まれているのは「不溶性」の食物繊維が多く、ほとんど消化されません。この不溶性食物繊維は便のかさを増やし、腸を刺激して腸内環境を整えてくれる効果があります。

水溶性食物繊維は保水力があるため、便を柔らかくして出しやすくする効果があります。便秘予防に必要なのは、どちらかといえば水溶性食物繊維なのです。

水溶性食物繊維が含まれているのは、豆類やキノコ類です。ダイエット中に便秘になってしまった場合は、水溶性食物繊維を含んでいるものを積極的に食べていきましょう。

水分が不足している

便秘の原因には「水分不足」も当てはまるといわれています。食事には約600mlの水分が含まれていて、食べ物からも身体に水分を補っているのです。

しかし、ダイエットで食事量を減らしてしまうと、食事から取り入れていた水分が減り、飲み物を飲んでいても水分不足になってしまう場合があります。

理想の便は、水分が75%~80%ほど含まれていることが条件とされています。水分が70%以下の便の場合はカチカチで詰まりやすくなるのです。

便秘改善だけではなく、理想の便を出すためにも水分は必要不可欠だといます。水分は一気に飲むのではなく、こまめに摂取していくことで便秘予防にもなります。

意外と水分不足で便秘になる人は多いので、意識的に水分補給を心がけてください。

脂肪分が不足している

ダイエット中は意識的に脂肪分を避ける人も多いでしょう。しかし、脂肪分をまったく摂らないと便秘の原因になるのです。

油分は便秘に関係ないと思っている人も多いかもしれませんが、便が腸を通る時に油分が潤滑油になってくれます。

それだけではなく、腸を穏やかに刺激してぜんどう運動を促してくれるため、適度な油分は摂取していないといけないのです。

しかし、過剰な油分摂取はダイエットの妨げになります。そこでおすすめしたいのが、オリーブオイルです。

植物由来の油であれば、脂肪になりにくいのでダイエット中でも摂取が可能です。オリーブオイルを1日にスプーン1杯ほど、サラダを食べる時にドレッシング代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

ダイエット中の便秘はサプリでなく運動で解消!

ダイエット中に便秘になってしまい、サプリメントや薬に頼ろうとする人もいるかもしれません。

しかし、サプリメントや薬に頼ってしまうと、それらを飲まないと便が出なくなってしまいかねません。耐性がついてしまうと、後から更に厳しい便秘に悩まされます。

では、ダイエット中に便秘になったらどうすればいいのかを紹介します。

ダイエット中の便秘は運動で解消するべき

サプリメントや薬に頼れば、最初は便秘も解消されるかもしれません。しかし、耐性がついてしまうと別のサプリメントや薬に頼らなくてはいけなくなります。

結局身体に負担をかけてしまうので、なるべく避けましょう。ダイエット中に便秘になった場合、運動をして改善するように努めることをおすすめします。

どんな運動が便秘に効果的なのか

便秘を改善するために、どんな運動をすればいいのかというと下半身の筋肉を使う運動がおすすめです。

大腸は腰椎と腰骨と関係があるため、下半身の筋肉を活性化させていくことで、大腸の働きを高めることが出来るのです。

そのため、スクワットやウォーキングが効果的といわれています。ダイエット中に運動をすることで、便秘改善だけではなく運動をした分だけ脂肪燃焼の効果も期待出来るため一石二鳥です。

運動は自分のペースで良い

便秘だから、ダイエットをしているから、といって過度な運動をする必要はありません。

便秘の時に過度な運動をしてしまうことで体調を悪くする人もいます。焦らずにゆっくりと自分のペースで運動をして腸を刺激していくようにしましょう。

運動で解消されない場合は、栄養素が不足している可能性もあるので、食物繊維や水分を摂取していくことをおすすめします。

ダイエット中の便秘はとにかく水分・野菜・運動が効果的!

ダイエット中は、普段便秘にならない人でもなりやすいのが特徴です。便秘になってしまった時は、水分や食物繊維を含んでいる野菜、運動などが効果的です。

もちろん、便秘予防としてこれらを普段からきちんとやっておくことも心がけましょう。便秘になってしまい、せっかく痩せたのにお腹がぽっこりとしていると勿体ないので、日頃から便秘予防を実践しておくことをおすすめします。

特に過剰なダイエットをしている人は、ほとんど便秘に悩まされてしまいます。ダイエットだからといって「食べなければいい」「飲まなければいい」というわけではありません。

便秘だけではなく、他の病気も発症してしまう可能性があるのでダイエット中だからこそ、食べ物や飲み物には気を遣わなければいけないのです。単に体重を落とすだけではなく、身体の内側からも綺麗になれるようにしていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

197



ページのトップへ