公開日:2018/02/09 

デトックス効果で毒素を排出!おなかいっぱい食べてやせるスープダイエットの方法

食事制限が入ったダイエットはなかなか継続できない方におすすめなのが、夜だけ置き換える方法です。他の2食はある程度の自由がきくため、ダイエットのストレスを軽減できます。

デトックス効果で身体の内側からきれいになれると話題の脂肪燃焼スープを使って、おなかいっぱい食べながら痩せる生活をはじめてみましょう。

1食分をスープに置き換えるスープダイエットの方法

方法といっても難しいことはありません。野菜たっぷりのスープを作って、夕食を置き換えるだけです。

本来のスープダイエットは3食置き換えですが、気軽にスタートするなら1食だけの置き換えが良いでしょう。決心がかたまったところで、ダイエットに使う脂肪燃焼スープを作っていきます。

脂肪燃焼スープの作り方

使用する野菜は、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、トマト、人参の6種類です。それぞれの野菜を一口大にカットしてお鍋に入れ、その上からひたひたになるくらいの水を入れます。

チキンスープの素かコンソメの素を入れて味付け、野菜がやわらかくなるまで煮込んでください。これだけで脂肪燃焼スープの完成です。ダイエット期間中はずっと飲み続けることになるため、たくさん作って冷凍すると良いでしょう。

紹介した6種類ではなく他の野菜に変える方もいるようですが、ダイエット効果を考えて決められた組み合わせであるため、基本のレシピから始めることをおすすめします。トマトだけは生野菜ではなくホールトマトの缶詰でも問題ないとされているため、お好みで選択してください。

置き換えダイエットスタート!

置き換えるのは夜だけで良いとは言え、朝・昼も栄養バランスを意識したメニューにするところがポイントです。脂質が多い揚げ物や、炭水化物過多になりやすい麺類や丼ものは控えましょう。夕食には作っておいた脂肪燃焼スープを温めて飲むだけです。

レシピ通りに作ったスープには何も味がついていないため、塩コショウ、カレー粉などで味付けをするとバリエーションを楽しめます。お鍋の中に直接味付けしないのは、日々の変化を作るためです。今日はカレー味、翌日は味噌味、3日目は中華風など、好きなものをちょい足ししながら置き換えします。

もともとの置き換えダイエットは1週間で効果を出すことを目的としたプログラムですから、同じ期間だけ試してみましょう。夜更かしするとお腹が空いてストレスになるため、ゆっくりお風呂につかった後、早めに就寝するとストレスを軽減できます。

規則正しい睡眠リズムは体内時計を安定させる効果もあり、自律神経が整うことで痩せやすい体質になるはずです。1週間で感じる身体の変化に敏感になって、モチベーションを高めてください。

ダイエット期間の注意点

夕食を置き換える以外の注意点として、甘味料が入った飲み物を控えます。ミネラルウォーター、無糖の紅茶や緑茶が望ましく、ジュース類は控えてください。スープはどれだけ飲んでも大丈夫なため、量を控えめにする必要はありません。

無理して制限していると、お腹が空いて眠れない、朝食でドカ食いしてしまうなどの影響も出てきます。スープの中にダイエットをサポートする栄養素がたっぷり入っていることを理解して、ゆっくりと噛みながらいただきましょう。

こちらで紹介している方法は夕食のみの置き換えであるため比較的にリスクが低いはずですが、貧血やめまいといった体調不良が生じたら、無理をしないで様子を見ましょう。生理の前後などホルモンバランスが崩れやすいタイミングは体調を崩しやすく、ダイエットを始めるタイミングも重要です。

スープダイエットを短期間で成功させるなら運動!

どうしてスープを飲むだけで痩せられるのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。秘密は、入っている野菜の脂肪燃焼効果です。たっぷりの栄養素がデトックスを促し代謝を改善、痩せやすい体質を作ることにより、ついてしまった脂肪やとりすぎていたカロリーをなかったことにしていきます。

短期集中ダイエットなら、適度な運動との組み合わせがおすすめです。脂肪燃焼しやすい運動レベルは「少しがんばる必要があるけどキツすぎない」くらいともいわれています。たとえば、軽いジョギングや階段の昇降運動です。1日あたり20分を目安にスープダイエットと組み合わせましょう。

早起きして運動するのが辛いようなら、寝る前にスクワットをしたりステップ運動を行ったりする方法でも構いません。継続することが重要であるため、自分に合った方法を探してみましょう。

野菜たっぷりのスープダイエットでデトックスも!

単にカロリーを減らすだけでは本当にきれいな身体になることは難しく、蓄積している老廃物を排出、腸をきれいにしてあげる必要があります。デトックスとは、そもそも「解毒」という言葉です。

野菜に入っている食物繊維には腸をお掃除する働きがあり、解毒作用を担ってくれます。スープダイエットを始めると朝のお通じが良くなって、お腹が軽くなった感じを受けるはずです。

身体に必要な栄養素を取り込み、いらないものは排出、取り込んだ栄養素を使って細胞が生まれ変わる動きが活発化することを「代謝が良くなる」と呼んでいます。代謝が良くなることでダイエット効果を得られるばかりか、健康な身体作りや美肌効果を感じる方も多いようです。

せっかくダイエットをして痩せたのに、お肌がボロボロ、血色が悪くて元気がないという印象になってしまったら意味がありません。無理な食事制限だけで痩せた身体は代謝も落ちてしまうため、リバウンドの原因にもなりがちです。

健康効果まで考えたスープダイエットは、おいしく食べてきれいに痩せたい方には理想的な方法でしょう。溜めない身体に変わるための新習慣として、まずは1週間試してみるのはいかがでしょうか。

スープダイエットを始めてみよう

スープダイエットを始めてみると、身体が喜んでいる感じがして病み付きになる方も多いようです。市販のダイエット食品を用意する必要はなく、野菜と調味料だけでスタートできます。

冷たいジュースやサラダのように身体を冷やすこともなく、手足が冷たく感じる方にも適した方法です。材料さえ買ってくればいつからでもスタートできるため、思い立ったが吉日でダイエット生活を始めてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

173



ページのトップへ