公開日:2018/07/17  最終更新日:2018/10/29

お金をかけずデザートを食べながら痩せられる!フルーチェダイエットの方法

体の脂肪は今まで食べてきた食事の量とも関係があり、食べすぎるとすぐに太ってしまいます。そこでフルーチェダイエットでその量を調整できれば、自然と体が細くなっていくでしょう。

もちろんダイエットをして体を細くしていくためには、正しい方法を守らないと効果が出ないという意見もありました。フルーチェダイエットについてご紹介します。

量とタイミングに注意!フルーチェダイエットの方法

ネット上にはさまざまな方法で体を絞ろうとする情報があります。フルーチェダイエットはそのメリットをうまく活かしたちょうどいい方法です。

もともとフルーチェとはおやつとして親しまれていたもので、実際ダイエットとして使うのなら、適量を守っていないと効果がありません。

そして食べるタイミングもおやつとしてではなく、それ以外の方法で使うとかなり確率で痩せられるという口コミがよく見られるほど、痩せるためにピッタリの食材です。

一食分フルーチェに代えたら低いカロリー分痩せられる

牛乳と混ぜるだけで完成してしまう、気軽に続けられるように、この食材はできています。

その特徴をうまく活かせばいつでもすぐ食べられるというメリットがあり、だからこそしっかり食べるタイミングを見て使わないと効果がありません。

とくにフルーチェダイエットとしての効果を味わうなら、夕食の代わりとして食べる方法で、それは80カロリーしかないからこそこの方法が使えます。

夕食で食べると効果的

夕食というのは食べすぎてしまうと、その後は体を動かすタイミングがないため、食べた分脂肪がつきやすくなるんです。

だからこそフルーチェが効果を発揮でき、本来食べていたカロリーを浮かせられるでしょう。

しかしそれはキツイと感じる人が多いはずですから、無理に続けていたらストレスを増やす原因となってしまいます。

余裕がもてる朝食でも、フルーチェなら十分にカロリー分減らせられるので、自分の体調に合わせるのがベストです。

痩せやすくなる果物などと混ぜて食べる

フルーチェだけでも痩せやすくなる理屈はそろっていますが、実際に食べるとなると、少し物足りない…と思う人もいるでしょう。

栄養があるものを混ぜる

それなら果物などのお腹が膨れて、栄養もタップリなものと混ぜて食べるのも、フルーチェダイエットにはピッタリです。

果物以外ならナタデココも相性がよく、お腹の中で膨れる効果によって、満足感がアップさせられます。

とくに調理法などもなく、フルーチェの上からかけるだけで作れてしまうので、気軽さが人気になっている組み合わせです。

もちろんその気軽さを求めるなら、果物も缶詰にするなど、簡単にアレンジができてしまうのもフルーチェダイエットのメリットになります。

ちなみに果物と一緒に食べる場合でもフルーチェの量には注意し、グラス1杯分くらいでおさまるようにしたらちょうどいいでしょう。

効果を高めるためには牛乳選びが重要になる

この食材がおいしく食べられるのは、プルプルとした食感や味に関係があります。それを作っているものは一緒に混ぜる牛乳で、じつはこの飲みものは意外にも、種類によってカロリーが大きく変わるんです。

これは脂肪と大きく関係があり、入っている量によって味やカロリーが変わるので、注意して牛乳を選ぶようにしてください。

本格的にフルーチェダイエットをするなら無脂肪という種類を選び、独特のコクが欲しいのならカロリーが増えますが、一般的な牛乳を選ぶといいでしょう。

とにかく自分にとって続けやすい方法を見つけるのが重要で、ストレスがたまりやすいものを使わないのがダイエットのコツです。

誰でも気楽にできちゃう!口コミでフルーチェダイエットの効果を検証!

とにかく食事を置きかえるのがこの方法の特徴ですが、味が甘いだけに本当に効果があるのか、少し不安になる人も多いでしょう。

そこで実際どれくらいで効果を出しているのか、意外な結果が口コミに書いてありました。

効果を出している人が多く、逆にあまり効果なし!という人もいましたが、それには原因があったからなんです。

食べすぎるのはNG!適量を守ればドンドン体重が落ちた!

たしかに食事の代わりにした場合、その効果を活かせられますが、実際に試してみたら量が少ないと悩んでいる人もいました。

普段からタップリ食事をとっていたら、フルーチェダイエットの適量である150mlは少なく感じるでしょうが、たくさん食べたらカロリーが増えて効果がありません。

逆にこの量にストレスがたまらないという人は、ドンドン体重に変化が出て、痩せていったといいます。

少しの量でも我慢できるような工夫をすれば、フルーチェダイエットは成功するようにできているんです。

よく噛めるようにシリアルを入れたら落ちなかった体重に効果大

とくにうまくこの方法の特徴を活かした人は、フルーチェの量を減らして他の食材を加え、そしてたくさん噛むという方法を組み合わせていました。

コツは噛む回数を増やすこと

噛む回数が増えるとお腹がいっぱいになる錯覚を起こして、自然と食欲が少なくなっていきます。

朝食のお供として使っている人が多いシリアルなんかを入れて、噛む回数を増やす工夫をしている口コミもあるくらいです。

フルーチェの量を増やさずに、満足できる方法を探すのが、とにかく成功する秘訣になります。

食べると必ずお腹を下していて不思議に思ったら牛乳が原因だった

効果なし!という口コミのなかには、期待して食べていたのに、お腹がゆるくなって困ったという声がありました。

そもそもフルーチェを作るには、牛乳を混ぜないと固まらず、これが合わない人が下し気味になっているようです。

この原因の大半は体質が原因で、消化をするための酵素が足りていないから起こっています。

つまりフルーチェを食べて不調になるのは、牛乳を使わない限り起こってしまうんです。

豆乳も使えるけど完全には固まらない

牛乳に似た味である豆乳を使ってフルーチェを作ると完全には固まらず、ゆるくなって相性がよくありません。

ちなみに牛乳を混ぜて固まるのはカルシウムのおかげであり、粉末になったものを入れると固まるようです。

しかし粉っぽくなって、牛乳よりは味が劣化しますが、どうしても続けたい人は試してみるといいでしょう。

フルーチェダイエットはお金もかからず甘いものを我慢する必要がない!

もともとこの食材はおやつとして作られたもので、おいしく食べられて子供にも人気です。

だからこそ続けやすく、しかも一食分が数十円という安さも、人気になっている要因になっています。

食事の代わりとして使って、カロリーを浮かせられるようになれば、徐々に体重だって少なくなっていくはずです。

無理をせずお腹が空いたのなら、果物と混ぜて食べてよく噛んで、満足感がアップして続けやすくなるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

140



ページのトップへ