公開日:2018/05/11  最終更新日:2018/09/04

ズンバで楽しくダイエット!おすすめの動画や口コミをご紹介

ダイエットしてスリムになりたい、でも楽しくダイエットを続けたいとは誰もが思うもの。

そんなニーズに応えるエクササイズが、世界で1700万人の会員数を誇る『ズンバ』です。今回は、陽気な音楽の中で楽しく運動できるズンバについて解説します。

ズンバダイエットとは?

そもそもズンバとはどのようなダイエット方法なのでしょうか。世界中に普及するズンバについて、その基本を紹介します。

そもそもズンバって何?

ズンバダイエットは2001年、アメリカで生まれたダンス・エクササイズです。ベト・ペレスが始めたプログラムで、現在はズンバ協会が月に一度、10曲ほどを選曲して、世界のズンバ会員に配布しています。

会員数は全世界で1700万人といわれ、その特徴は何といっても陽気な音楽と、簡単な振り付けでしょう。

ラテン系の音楽からリズム感のあるヒップホップ、民族音楽など、たくさんの種類があり、いくら踊っても飽きのこないバリエーションの豊富さも人気の一つです。

またズンバでは、『楽しくエクササイズする』ことが重視されているため、運動の苦手な方でも続けやすいことが特徴です。振り付けは簡単で、同じような動きをリズムに合わせて繰り返します。

曲調や振り付けによっては激しい運動になることもありますが、基本的には、誰でもまねできる動きを意識して作られています。実際に愛好者の中でも高齢者の割合が高く、ハードルの低いエクササイズです。

ズンバダイエットの効果的なやり方

ズンバダイエットは、基本的にはインストラクターの振り付けをまねて踊りますが、『楽しく行う』ことが目的なので、最初から完ぺきな振りを目指す必要はありません。

最初は振り付けの一部だけでも大丈夫です。インストラクタ―の振りを見て、自分にできる範囲で見よう見まねでやってみましょう。

POINT

無理をしたり、プレッシャーを感じたり、誰かと比べたりせず、楽しく運動することがポイントです。できることから始めて、楽しく続けることが、ズンバダイエットの一番効果的なレッスン法でしょう。

ズンバダイエットで得られる効果

陽気な音楽に合わせて様々な動きをするズンバダイエットには、実際にどのような効果があるのでしょうか。知るとモチベーションの上がる『ズンバ効果』について解説します。

有酸素運動で脂肪燃焼

実はズンバは運動量の多い有酸素運動のため、脂肪燃焼効果の高いエクササイズです。1時間に燃焼するカロリーは500~1000kcalとも言われています。

最近流行のホットヨガが、1時間の消費カロリーが300kcalといわれているので、ズンバの脂肪燃焼量の多さがお分かりでしょうか。

楽しくエクササイズするズンバは、ストレス発散にもつながります。単なるダイエットではなく、心身共に良い影響があるのがズンバの特徴です。

全身の引き締め

ズンバは全身の部位を動かすため、全身の筋肉が鍛えられ、引き締め効果が期待できます。先ほど述べた通り、消費カロリーが高いので、短期間でもその効果が実感できるでしょう。

ズンバのベースとなっているラテン音楽では、腰や下半身を使ったダンスが主体となることが多く、ウェストや太ももなど下半身の引き締めに効果的です。

特に下半身のダイエットを目指したい人には、ズンバはおすすめです。

筋肉増加で基礎代謝がアップ

運動すると筋肉がつき、基礎代謝がアップします。基礎代謝を高めることで、脂肪の燃焼効率が高まり、さらに肌の調子もよくなります。

ズンバは、ダイエットのみならず、健康法、美容法としても非常に有効です。

ズンバダイエットの始め方

すぐにズンバを始めたい!と思ったら、どこに行けばいいのでしょうか。ズンバダイエットを始める方法や、教材について紹介します。

スポーツジムに通う

ズンバダイエットを効果的に行うには、やはりスポーツジムなどへ行き、プロの指導のもとで他の受講生と一緒に行うことが一番です。

最近では、多くのスポーツジムでズンバエクササイズのプログラムが取り入れられています。しかし、ジムによってプログラムが違い、それぞれ特徴があるので、しっかりと確認しましょう。

小人数制の初心者にもなじみやすいスポーツジム

こうしたジムでは、ズンバのハードルを下げ、初心者が楽しめるプログラムを提供しています。小人数制なので、インストラクターとの距離も近く、なじみやすいのが特徴です。

外国人インストラクターを集めたインターナショナルジム

資格を持った本格派インストラクターが所属するジムで、ダイエットのために特別に組まれたレッスンを受けることができます。教え方が上手なインストラクターが多く、本格的に始めたい人向きです。

子連れで参加することができるママ向けスポーツジム

スポーツジムは子連れだとどうしても敬遠しがちですが、子供と一緒に参加できるジムもあります。ズンバは動きが簡単なこともあり、親子でエクササイズできると楽しさ倍増ですね。

ネット動画を観て踊る

スポーツジムが近くにない、あっても行きにくいという場合は、市販のDVDやネット動画などを見て、自宅で個人的に取り組むことも可能です。まずは一度ネット動画を見て、イメージを掴んでみてはいかがでしょう。

ズンバの動画は、youtube等で簡単に検索することができます。人気の動画を紹介しますのでぜひご覧ください。

ズンバを始めたベト・ペレズが登場するキャンペーン動画
Don Omar – Zumba Campaign Video

初心者にもおすすめのDVD

自宅で練習したい、という人には、DVDの購入がおすすめです。ジムに行くとしてもその前に本格的なレッスンの様子が見たい、家で予習・復習がしたいという人にもDVDでのエクササイズはぴったりでしょう。

DVDと解説書、ズンバ用のダンベルなどがセットになった商品は、通信販売でも購入できます。

インストラクターに、基本となるステップを何度も聞くのは気が引けるかもしれませんが、DVDなら遠慮はいりません。同じ動きを繰り返して見ているうちに、基本的なステップが身につきます。

自分のペースに合わせて、慣れないうちは再生速度を少し遅くして練習するのも良いでしょう。

ズンバダイエットの注意点

楽しく体を絞ることのできるズンバダイエットですが、幾つか注意点もあります。

水分補給は欠かさずに

まず、水分補給は欠かさないようにしましょう。ズンバのレッスンの一般的な長さは60分ほどです。

レッスンの途中の休憩で水分をこまめに補給するのはもちろんですが、レッスンの最中でも、のどが乾いたらダンスを中断し、しっかり水分をとりましょう。

ズンバには激しい動きもあるので、汗の量も多くなります。こまめな水分補給を行い、脱水症状や熱中症を起こさないように気を付けてください。

無理せずマイペースで

ズンバは、基本的に集団で行うことが多いエクササイズです。そのため、ついつい周囲に合わせようと無理をしたり、曲に遅れないようにと頑張ってしまいがち。

もちろん、体にある程度の負荷をかけるためには、多少息が上がっても続けることは必要ですが、きついと感じたら、自分の判断で休むことも必要です。

自分の体調は自分にしか分からないもの。無理な運動には、ブレーキをかけることを忘れずに。

ズンバダイエットで理想的な体型を目指そう

ズンバは、数あるダイエット方法の中でも、とびっきり楽しい雰囲気が魅力です。それでいてしっかり脂肪を燃焼させることができ、ダイエット効果はもちろん、ストレスの発散にも効果的です。

思い立ったらすぐにでも始められるズンバダイエット、生活に取り入れて理想的な体型を目指しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

458



ページのトップへ