公開日:2017/10/16 

クレアチンサプリの期待できる3つの効果と副作用

クレアチンの優れた疲労回復効果

クレアチンは基本的に、エネルギーを供給する役割を果たす成分です。筋力の効果を高めたり、体にエネルギーを行きわたらせたりすることで、結果的に脳にもエネルギーの供給を行きやすいようにしてくれます。このように体中にきちんとエネルギーが回るということは、体や心を活発に動かしてくれるということ。

あるいは、疲れた体に新たなエネルギーを送り、元気に回復させてくれるといったはたらきがあります。体はもちろんのこと、脳や神経にもエネルギーを送ることになりますから、体力の回復にも精神疲労の回復にも良いと言われているんですね。

また、筋肉細胞にはたらきかける特性があることから、筋肉の再生や維持にも役立ちます。これは損傷した筋肉が回復することにもつながり、すなわち運動後の疲労回復にもよい影響をもたらすことにつながるのです。トレーニングなどをすると筋肉が損傷しますから、その疲労から早く回復するのに、クレアチンの摂取が大きな役割を果たしてくれます。

クレアチンによる持久力の向上効果

クレアチンの最も注目すべき効果と言えば、持久力の向上でしょう。筋トレや陸上競技、水泳などの反復的な動きでは筋収縮が起こりますが、クレアチンはその筋収縮にエネルギーを与えてくれる存在ですから、パフォーマンスの向上に役立つ成分として知られているのです。

ただし理解しておきたいのは、プロテインやBCAAのように、直接筋肉に働きかけ、筋肉を作り出す力はないということ。クレアチンはあくまでも、筋収縮にエネルギーを送り込むなどして、筋力を高めたり増強したりするはたらきを持った成分だと覚えておきましょう。

とはいえ、筋肉にとって重要な効果をもたらすことには変わりありません。筋力を増強させることはすなわち、質の高いハードなトレーニングにも耐えやすくなるということ。体力を付けるためにこれから運動を取り入れようという方、持久力をアップさせたい方はぜひクレアチンを取り入れてみましょう。

クレアチンは記憶力や学力も向上させる!?

クレアチンは、体中にエネルギーを行きわたらせて運動能力を向上させるのが主な役割ですが、これが脳にもいい影響をもたらすとされています。脳を活発化させることにより、学力アップや記憶力アップにもつながるといわれているのです。

また、脳や神経にかかるストレスを軽減できることからも、冷静に情報を処理したり、問題を解決したりすることに向いているといわれています。最近、脳の衰えを感じているといった方、脳の疲れを感じている方も、積極的に摂取してみると良いでしょう。

そのほかにも、クレアチンは神経保護物質としても知られており、神経細胞を守るはたらきをしてくれています。たとえ神経細胞が損傷してしまうことがあったとしても、できる限りでケアをしてくれるため、脳を健康な状態に保ちやすくなります。

この様に、クレアチンには様々な効果が期待できます。特に筋肉が分解されやすい女性にとって、ボディキープをサポートするクレアチンの摂取は必須と言ってもいいでしょう。
クレアチンが配合されたおすすめの筋肉サプリはコチラです。参考>> トリプルビーのダイエット効果は?BBBサプリの口コミを調査

女性にうれしい成分”BCAA”

クレアチンは筋力を増強させるはたらきがありますが、一緒に摂取するべきと考えられているのがBCAAです。BCAAは筋肉を作ったり、筋肉が減っていくのを防いだりする作用があり、運動とともに取り入れるのにぴったりな成分です。筋肉と筋力増強は切っても切り離せないものですから、BCAAとクレアチンを一緒に摂取していくことは、運動効果を圧倒的に高めてくれるでしょう。

BCAAとクレアチンを組み合わせて運動効果を高めることは、一見筋肉質な体を作り上げるように思えるかもしれませんが、そうではありません。この2つを一緒に取ることは、効果的に筋トレをしたい男性だけではなく、じつのところ女性にうれしいポイントもあるのです。それは、ダイエットにとても適しているということ。

ダイエットを志して、ハードな運動に取り組んだことがある人も多いはず。しかしながらハードな運動をした割にはなかなか効果が見えてこず、断念した人も多いのではないでしょうか。BCAAは運動によって損傷した筋肉を回復してくれるために、筋肉痛になりにくくしてくれたり、筋肉を効率的につけるサポートをしてくれたりするので、運動した分の成果が見えやすくなります。また、筋肉は体の中でもっともエネルギーを消費しやすい部分ですから、筋肉が増えることは必然的に、痩せやすい体質につながります。健康的に痩せた体を目指したい場合には、とてもぴったりの成分といえるのです。

筋肉は年齢とともにどうしても衰えていってしまうもの。年を重ねるごとに減少していくことでも知られています。しかしながら、クレアチンを摂取することにより筋肉の退化をできるだけ抑えることが可能です。いつまでも若さを保つためにも、クレアチンはよいはたらきをしてくれるのですね。見た目のうつくしさを保ってくれる点では、女性にとってうれしい成分といえるでしょう。

クレアチンと同様、BCAAもサプリメントから摂取することができます。だからこそ、定期的に摂取することはさほど難しくなく、すぐにでも取り入れられるのです。

クレアチンの副作用

クレアチンはもともと体内にもあるものであることから、副作用はないと考えるのが一般的です。実質科学的には証明されていないものの、腎臓や肝臓に悪影響を及ぼす可能性があるという考え方も出ています。ただしそれは、もともと腎臓や肝臓に病気を持っている人には悪影響を与えるかもしれないといった趣旨のものであり、健康的な人にとっては特に気にする必要なないでしょう。また、どれも根拠のあるものではないために、あると断言できる副作用はないのです。

唯一影響が出るのは体重でしょう。クレアチンを摂取しはじめると、最初のうちは体重が増えることがあります。なぜならクレアチンは筋力に働きかける成分だからです。必然的に筋力にエネルギーが行きわたり、筋肉にはいつもよりもさらに水分が吸収されるようになります。このことで体重が増えてしまうのですね。

ただし、こうして体重が増えるのは本当に一時的なもの。増えたのは水分ですから、そのうち自然と外に放出されていきます。これ以外には特に副作用と呼べるものは報告されていません。

あまり聞いたことのない成分だと、たくさん摂取するのは良くないのでは?と思ってしまうかもしれません。しかし、クレアチンにはここで紹介したようなさまざまな効果が期待できます。最近疲れやすいと感じている方、運動をして体力を付けたいと考えている方、筋肉を付けたい方などは、ぜひサプリメントなどを利用して取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

67