公開日:2017/05/15  最終更新日:2018/01/16

透明マスカラが便利!おすすめの使い方&人気商品をご紹介

ナチュラルな仕上がりが魅力の透明マスカラ。普通にまつげに塗るだけではなく、実はさまざまな使い方ができるんです!そこで今回は、透明マスカラのおすすめの使い方と、人気の商品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

透明マスカラの特徴と使い方

「透明マスカラ」ってどんなマスカラ?

まつげをコーティングして、ボリュームと長さをアップさせてくれるマスカラ。アイラインやアイシャドウが薄めでも、マスカラを塗るだけで大きく印象的な瞳になりますよね。マスカラは自まつげの色に近い黒や茶色などが一般的ですが、透明マスカラはその名の通り、透明な液体で作られています。

普通のマスカラのように、まつげに色を付けることはできません。しかし、透明マスカラを塗るとまつげにツヤが出て、上品で美しい目元に仕上がります。さらにまつげのカールをキープしてくれるので、ナチュラルに目力をアップさせることができますよ。濃いメイクができない場面や、お泊まりデートなどですっぴん風メイクをしたいときに大活躍します!また、透明マスカラはまつげエクステにも使用できることが多いのも魅力的です。

透明マスカラの基本的な使い方

透明マスカラも普通のマスカラも、基本的な使い方は同じです。まつげをビューラーで上げたあと、付属のブラシまたはコームを使って、まつげにマスカラ液を塗っていきます。まつげの中央、目頭、目尻の3ヶ所に分けて、根元から丁寧に塗ると良いでしょう。普通のマスカラよりもダマが目立ちにくいですし、黒いマスカラ液が垂れて目元が汚れることもないため、比較的塗りやすいですよ。

ただし透明マスカラ単体では、普通のマスカラのようにまつげのボリュームや長さをアップさせることはできません。透明マスカラだけで瞳を大きく見せるためには、ビューラーでまつげをしっかりとカールさせておくことが大切です。

ビューラーで美しいカールを作る方法

透明マスカラを使ってより美しい目元を作るために、ビューラーの使い方をおさらいしておきましょう。ビューラーでまつげをカールさせる際は、根元・中間・毛先の3ステップを意識することが重要です。

まずビューラーでまつげの根元を挟み、3~4回細かく位置をずらしながら、まつげを立ち上げます。中間部分では、ビューラーの持ち手を上げて、同じく細かく位置をずらしながらまつげを挟んでいきましょう。毛先は、力を抜いて軽く1~2回挟めばOKです。強く挟み過ぎるとまつげが抜けたり切れたりする可能性がありますので、やさしく丁寧に挟むようにしましょう。細く繊細な毛先は、特に注意が必要です。

その後透明マスカラでまつげをコーティングして、美しいカールをキープしましょう。ナチュラルなのに印象的な瞳に仕上がります。

透明マスカラのさまざまな使い方

マスカラ下地として使用する

透明マスカラは、普通のマスカラとは違うさまざまな使い方ができる点も特徴的です。ただし可能な使い方は商品によってそれぞれ異なるので、使用前に必ず確認しておきましょう。ここでは、代表的な使い方をいくつかご紹介します。

まずご紹介するのは、透明マスカラをマスカラ下地として使用する方法です。普通のマスカラを塗る前に透明マスカラをベースとして塗ることで、マスカラのモチや仕上がりが良くなります。マスカラを重ね塗りするとダマになってしまうことが多いですが、下地として使える透明マスカラを塗れば、まつげを美しくボリュームアップさせることができますよ。

ただし、マスカラ下地=透明マスカラではないので要注意。中には白くなるタイプのマスカラ下地もありますので、透明マスカラとしても使用したい方は注意しましょう。

トップコートとして使用する

続いてご紹介するのは、透明マスカラをトップコートとして使用する方法です。トップコートとして使える透明マスカラは水や涙、汗、皮脂などに強く、マスカラのにじみやパンダ目を防いでくれます。また、まつげのカール力をキープする効果も期待できるでしょう。マスカラ下地とは反対で、普通のマスカラを塗った後に使用します。

さらに商品によっては、マスカラだけではなくアイブロウのトップコートとしても使用することができます。アイブロウの落ちを防ぐだけでなく、立体感のあるナチュラルな眉毛に整えてくれるのが魅力的です。眉マスカラと違って色が付かないので、髪を染めていない黒髪の方などにおすすめですよ。

まつげ美容液として使用する

最後にご紹介するのは、透明マスカラをまつげ美容液として使用する方法です。メイク中にまつげをケアするマスカラ下地タイプの商品や、メイクオフした後でも使える商品など、さまざまなタイプがあります。

メイクオフが必要な透明マスカラは、まつげのトリートメント効果があっても就寝前などには使用できません。一方、メイクオフした後でも使える透明マスカラは、カールキープ力やボリュームアップ効果などがない場合が多いでしょう。使い方や効果を、事前によく確認しておくことが大切です。用途に応じて使い分けることができるよう、複数の透明マスカラを常備しておくのも良いですね。

おすすめの透明マスカラ

キャンメイク クイックラッシュカーラー

それではここから、特に人気のある透明マスカラを3つご紹介していきます。ひとつめの商品は、プチプラコスメブランド「キャンメイク」の「クイックラッシュカーラー」です。こちらの商品は、透明マスカラ・マスカラ下地・トップコートという3つの機能を持っています。カールキープ効果が高いので、パッチリとした印象的な瞳を長時間保つことができますよ。また、下がってしまったまつげをカールアップさせる効果もあるので、日中の化粧直しにも大活躍します。

クイックラッシュカーラーは、ブラシではなく「特殊型ダブルコーム」で作られているのが特徴。コームのショート面がまつげを持ち上げ、ロング面がまつげを美しくセパレートさせます。さらに、水や涙、汗、皮脂に強いウォータープルーフ&スマッジプルーフタイプです。

【商品情報】 商品名:クイックラッシュカーラー 参考価格:680円(税抜)

リンメル クリアグロウマスカラ

ロンドン発のコスメブランド、「リンメル」の「リンメル クリアグロウ マスカラ」。こちらの商品は、豊富な美容液成分が配合されている点と、まつげエクステやつけまつげにも使用できる点が特徴です。美容液成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲン、パンテノール、そして11種類の植物性エキスが配合されています。

クリアグロウマスカラは、まつげに塗布する際に粘度が低下する「チキソトロピー性」のゲルベースで作られているため、まつげエクステやつけまつげに引っかかることがありません。ダマになったり束になったりすることもなく、ツヤのある美しいまつげに仕上げてくれます。バラつきが目立つようになってきたまつげエクステを、きれいに整えたいときなどにおすすめです。

【商品情報】 商品名:リンメル クリアグロウ マスカラ 参考価格:1,100円(税抜)

DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック

最後にご紹介するのは、「DHC」の「DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック」という商品です。こちらは、DHCの人気商品「DHCアイラッシュトニック」を、バージョンアップしたものとなります。透明マスカラ・マスカラ下地・まつげ専用美容液の3つの機能を持っているのが特徴です。基本的には美容液としての機能が中心になっており、就寝前などメイクオフした後でも使用できます。また、まつげエクステやまつげパーマをしている状態でも使用可能です。

DHCエクストラビューティ アイラッシュトニックには、まつげの密度アップをサポートするラッシュグロウ成分や、9種類の植物エキス、プラセンタエキス、パンテノール、ヒアルロン酸などが配合されています。繊細なまつげを、1日中しっかりとケアすることができるでしょう。

【商品情報】 商品名:DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック 参考価格:1,715円 (税抜)

透明マスカラでより美しい目元に!

1つでいくつもの役割を果たす透明マスカラ。ぜひ普段のメイクで活用してみてくださいね。

  • 透明マスカラを使うとナチュラルで印象的な目元に仕上がる。
  • より目を大きく見せるには、ビューラーでまつげをしっかりとカールさせるのがポイント。
  • マスカラ下地、トップコート、まつげ美容液としても使用できる。
  • まつげエクステに使える商品もある。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

19,353



ページのトップへ