公開日:2017/02/20 最終更新日:2017/09/15

生理周期に合わせたダイエットが効果的!?その理由と方法とは

女性は生理周期によって「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」があることをご存知でしょうか?より効率的でスムーズに痩せていくためには、生理周期に合わせてダイエットを行うことが大切です。

そこで今回は、一体どんな時期がダイエットに向いていて痩せやすいのか、さらに生理周期に適した運動や食事方法をあわせてご紹介します!

生理周期に合わせたダイエット方法

生理後は積極的なダイエットを

生理が終わってから1~10日目までは痩せやすいタイミングだといわれています。女性ホルモンの1つであるエストロゲンが増えることで代謝が上がり、ダイエット効果が出やすくなるのです。また、食欲が抑えられてストレスも感じにくい時期なので、頑張りがきくタイミングともいえます。

生理後の運動方法

生理後は脂肪が燃焼されやすいので、ウォーキングやランニングなど、有酸素運動を積極的に行いましょう。また、筋肉をつけると代謝がアップしてさらにダイエット効果が高まるため、腹筋やスクワットなどの筋トレもおすすめです。

生理後の食事方法

生理後は炭水化物を控えめにして、タンパク質を多めに摂りましょう。タンパク質を多く摂ることで筋肉量を増やし、代謝を高めることができます。

生理前は過食に注意

生理前の1週間は、残念ながら痩せにくいタイミングです。これはもう1つの女性ホルモンであるプロゲステロンが増えて、身体に水分などの老廃物を溜め込みやすくなるため。ストレスも感じやすいので、「なんで我慢しなくちゃいけないの!? 食べられないことにイライラ…… スイーツバイキングでもブッフェでもかかってこい!」などと過食に走る傾向があるので注意しましょう。

生理前の運動方法

生理前でも運動はできるだけ続けることが大切です。「お腹もすくしなんだか運動もしたくないって私の体が言ってる」と動くのが億劫なあなたには、ベッドに横たわりながらできる寝ヨガやエクササイズがおすすめ。深呼吸をしながらゆっくりと行うことで、生理前のイライラの軽減にも期待できます。

生理前の食事方法

生理前にはどれだけサバサバした女性でも、スイーツ女子がドン引きしてしまうほど「甘いもの」が恋しいと感じることもあるでしょう。しかし、白砂糖をつかったお菓子を食べすぎると、太るだけでなく身体も冷えやすくなるので要注意です。どうしても甘いものが欲しくなったときにはお菓子などではなく、ドライフルーツやナッツなどのダイエットに向いている間食を取り入れましょう。

生理中は身体を休ませて

生理中も生理前と同様に痩せにくい時期です。「結局ダイエットなんて意味ないんじゃない?」などと自暴自棄にならないように、この時期は無理に痩せようとせず、現状を維持することを心掛けましょう。

生理中の運動方法

生理中は無理な運動や筋トレは避け、安静に過ごすことが重要です。しかし長時間同じ姿勢でいると、体が冷えて生理痛が重くなることがあります。軽めの体操やストレッチ、ヨガなどで血行を促すようにしましょう。

生理中の食事方法

生理中は食事制限をお休みして、バランスの取れたメニューで身体をいたわってあげることが大切です。身体が冷えやすいタイミングでもあるので、生姜などを使った温かい料理がおすすめです。

生理周期に合わせたダイエットが効果的!? その理由と方法とは

痩せやすく、ダイエットに一番適しているタイミングは「生理後」の期間です。生理前~生理中は無理せずに身体を休めて、生理後のダイエットに備えてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

266