公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/06/23

これでナチュラルに盛れる!ワンデーカラコンを使ってみよう!

別人のような表情になることも可能なカラコン!普段のアイテムに取り入れて、自然な形でおしゃれをしてみませんか?ワンデーカラコンについて、使い方や商品展開などについてご紹介します。

ナチュラルに盛れるワンデーカラコンの基礎知識

ワンデーカラコンって何?

カラコンとは、正式名称「カラーコンタクト」。色付きのコンタクトレンズのことです。通常コンタクトレンズとは透明や薄い水色ですが、カラコンには茶色、灰色、青などの色がついています。色のついたレンズを装着することで目の色が変わったように見えるのが特徴です。

もともとコンタクトレンズは視力矯正のために使われるもの。ですから度入りのカラコンも販売されています。ワンデーカラコンはワンデーコンタクトと同様に1日使い捨てのタイプ。1日使用したあとは捨てるだけなので、ケアが不要。あまり手間がかからないので最近人気があります。現在では、カラコンは高度医療機器の規制対象になっているため、製造販売には許可が必要です。

ワンデーカラコンを1日以上使ったらどうなる?

ワンデーカラコンは1日ごとに取り換えることが前提。衛生面とメンテナンス面を検討した結果です。目に入れた時の負担を減らすため、長期間使用可能なコンタクトレンズに比べて薄く作られています。そのため、使用後に1日以上たつと変形したり傷がついたりすることも。

変形したり傷がついたりしているコンタクトレンズを目の中に入れておくことは大変危険です。角膜が傷つけられ、その傷から細菌が入り込み、目の痛みやかゆみなどのトラブルが引き起こされます。最悪の場合は失明の可能性もあるので、ワンデーカラコンは1日の使用が終了したら必ず捨てるようにしましょう。

安全なワンデーカラコンとは?

昔はカラコンは雑貨の扱いだったため、低品質のカラコンが数多く輸入されていました。低品質のカラコンでトラブルが相次いだため、政府が規制に乗り出したという経緯があります。外国製のカラコンの中にはもともと輸入価格が安く、安価に手入れられるため若い年代の方に人気がありました。

ところが、粗悪な外国製品によるトラブルが後を絶ちませんでした。その流れを受け、現在では「高度管理医療機器」として指定されているため、そのような心配は軽減されましたが、医療機関できちんと検査をしての購入がおすすめです。

ナチュラルワンデーカラコンで「盛り」にチャレンジしてみよう

カラコンで「盛る」とはどういうことか?

一部の女性誌が始まりといわれていますが、目を大きく見せることを「盛る」というようになりました。実態より少し大きく見せるということが「盛る」ということです。自分の瞳の大きさをまずは把握することが最初のステップです。

日本人の瞳のサイズ平均は12.5mmといわれていますので、平均的な瞳の方は13mm-14mmの大きさのカラコンを選ぶのがよいでしょう。瞳が小さい人があまり大きいカラコンを付けてしまうと違和感があります。大切なのは白目とのバランス。自分の瞳の大きさより少し大きいものを選ぶようにします。

ナチュラルに盛るためのカラコンとは?

あの人は「盛っている」とバレないためにはどうすればよいのでしょうか?やはりカラコン選びがポイント。ナチュラルタイプのカラコンがおすすめです。ナチュラルタイプのカラコンは、日本人の瞳になじみやすい色のものが多く、とても自然な感じに見えます。

特に会社に勤めていると、あまりにもカラコンで盛っているとわかると不快感を示す方も。ナチュラルタイプのカラコンは自然に瞳を少し大きく見せてくれる優れた商品です。目立たずに印象をよくすることができるのがポイントです。

カラコンを生かすナチュラルメイクのやり方

カラコンの魅力を引き出すにはメイクにもポイントがあります。押さえておきたいポイントは2点。

ポイント1、アイメイクの色は、カラコンの色に合わせて選ぶようにしましょう。暖色系列のカラコンならば、アイメイクを暖色系にして統一感をだしましょう。寒色系のカラコンならばアイラインやアイシャドウを寒色系にします。全体的に統一感を持たせるのがポイントです。統一感をだすことによりカラコンを入れた瞳がより美しくみえます。

ワンデーカラコンの選び方と使用上の注意

後悔しないワンデーカラコンの選び方

まずはカラコンの直径です。直径が大きいものほど目の仕上がりは派手になります。目の大きさにもよりますが、ナチュラルに盛れるのは直径14mm程度です。次はレンズの中心の瞳の部分の直径ですね。いわゆる着色直径になります。この大きさは12-13mmのものを選択すればかなりナチュラルな印象になります。

カラコンの色ですが、黒もしくは茶色を選ぶとナチュラルな印象になります。元々の髪の色や、瞳の色に合わせて選ぶのがよいかもしれませんね。

カラコンのフチにはぼやけているタイプとくっきりしたタイプがあります。ナチュラルにするならばぼやけているタイプがおすすめ。カラコンをつけているのがわかりにくく、なおかつくっきりとした瞳になります。

ナチュラルワンデーカラコンの紹介

ナチュラルな印象を与えるワンデーカラコンをご紹介します。

envie(アンヴィー)

0.06mmの薄型レンズで自然な装着感がアピールポイントです。カラーは「プラムブラック」、「シャモーブラウン」、「オリーブブラウン」、「コーラルチーク」、「シャンパングレイ」です。

LuMia(ルミア)

モイスト成分がレンズの潤いを保ってくれ、快適な付けこごちです。「スィートブラウン」、「ヌーディーブラウン」、「シフォンオリーブ」の3色です。

ネオサイトワンデーシエルUV(AIRE) UV吸収剤配合で紫外線カット 保水成分が配合されており目の中でゴロゴロしません。「シエルグレージュ」、「シエルベージュ」、「シエルグリーン」、「シエルブラウン」の4色です。

カラコンの正しい使い方

ワンデータイプは1日の装用時間や使用期限を厳守してください。カラコンには必ず記載があります。長時間の使用は目を傷めてしまいますので、装用したまま眠らないようにするなど、注意してくださいね。1度はずしたワンデーカラコンは必ず捨てましょう。洗浄して保存液で保存しても翌日に装着することはできません。

カラコンは目に入れる医療機器のひとつです。使い方を間違えると目を傷つけたり、細菌を感染させてしまうことがあります。医師の定期健診は必ず受けて、使用中に不具合が出た場合はすぐにカラコンをはずすようにしましょう。また、プールや海での使用にも注意が必要です。思わぬ感染症を引き起こす可能性があります。プールや海では、できればはずして遊ぶことをおすすめします。最後にとても重要な点、友人とのカラコンの貸し借りも厳禁です。細菌感染の恐れもあり、思わぬ目の病気が移ってしまう可能性があります。安易に他の人のカラコンを使うのはやめましょう。

ワンデーカラコンでナチュラルな装いを!

周りの人と差をつけた装いをしたい場合は、ワンデーナチュラルカラコンがおすすめです。目元に、メイクとはひと味違った魅力をプラスできます。ワンデーカラコンなら、面倒なケアも不要。使いやすいので初心者にも安心です。

  • ナチュラルに盛るためにナチュラルな色合いのカラコンを選びましょう!
  • ビギナーにはワンデータイプのカラコンがおすすめです。
  • カラコンを安全に使用して、目を守りましょう。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

504