公開日:2018/02/13 

ココナッツブームが止まらない!ココナッツミルクダイエットでも痩せちゃうってホント!?

ココナッツオイルは美容に良いイメージがあっても、ココナッツミルクは太ると考えている方が多いのではないでしょうか。

甘くておいしい、でもカロリー高めというイメージをくつがえすココナッツミルクのダイエット効果と魅力に関してご紹介いたします。

ココナッツミルクでダイエット

ココナッツミルクとは、熟したココナッツの実の白い部分から作るクリーミーな食材です。中華料理に出てくるココナッツミルクは甘く味付けしたり牛乳で希釈したりしたものなので、純粋なココナッツミルクとは異なります。

言わば、ココナッツ版の生クリームのようなものです。生クリームをそのまま飲むことはないように、ココナッツミルクも何らかの手を加えて食べられる状態にしていきます。

中鎖脂肪酸がダイエットに役立つカギ

ココナッツミルクがダイエットに役立つメカニズムには、中鎖脂肪酸を含むところに秘密があります。一般的な脂質は体内に貯蔵された後にエネルギーとして活用される性質があるのに対して、中鎖脂肪酸は直接肝臓に運ばれて、エネルギーに変わるためです。

体内に蓄積されにくいばかりか脂肪を分解する働きをしてくれて、すでについているお肉まで含めて代謝活動が始まります。脂肪代謝に入った身体は食欲を感じにくくなるため、過食防止にも効果的です。

ケトン体が痩せやすい体質を作ってくれる

ココナッツミルクのように中鎖脂肪酸を含む食品をとり続けるとケトン体という物質が作られて、痩せやすい体質になると言われています。

ケトン体はブドウ糖不足の時に出てくる物質なのですが、きちんと食事をしていて糖質が足りている中でもケトン体が作られる「ケトン体質」にしてくれる反応がポイントです。

ケトン体質になった体内は、脂肪燃焼に非常に適した環境です。脂肪をどんどん燃やしてエネルギーに変えてくれる、疲労を感じにくくなるといったダイエットをサポートする反応が起こって、何もしなくても痩せる体質に近づきます。

ビタミンEがアンチエイジングにも貢献

ココナッツに入っているトコトリエノールという成分は、ビタミンEの一種です。とても抗酸化力が強い種類にあたるためアンチエイジング効果が高く、美肌作りやシミ・たるみの防止に役立ちます。

ストレスだらけの生活、不規則な睡眠など不摂生が続くと、身体はどんどん老け込んでいくものです。酸化を防いで体内を理想的な状態に維持するためには、ビタミンEが欠かせません。

ダイエットしながらきれいになれる栄養素を補給できるのは、ココナッツミルクの大きな強みです。スキンケアやヘアケアに使う女性もいるほど信頼度が高く、身体の基礎力を高めてくれる食品として注目されます。

ココナッツミルクダイエットの理想的な摂取量

ダイエットサプリメントや栄養補助食品とは異なるため、摂取量の明確な制限はないのですが、100mlあたり150kcalあることだけは覚えておくと良いでしょう。大まかな目安としては、多くても200mlまでと考えれば良いようです。

ダイエットに役立つとは言っても野菜や低脂質のタンパク質とは異なることを理解して、トータルバランスを見据えつつ、毎日の摂取量を決めてください。

ココナッツミルクダイエットのやり方

ココナッツミルクダイエットで有名なやり方は、コーヒーにちょい足しする方法です。ブラックコーヒー:ココナッツミルクを1:1の割合で注ぎ、10秒くらい混ぜるだけでおしゃれなカフェ風のココナッツミルクラテがすぐできます。

これを朝に1杯、ランチもしくはおやつの時間に1杯飲むだけで、ダイエット効果が期待できるでしょう。このレシピでは1回あたり50mlのココナッツミルクを使うため、2杯で合計100ml。

これで1日分は十分なので、他で摂取する必要はありません。ココナッツミルクは400mlくらいの缶に入って売っているものが多いため、1回分ずつ冷凍しましょう。

料理に活用する方法もおすすめ

コーヒーが苦手、カフェインは控えたいなど別の方法でダイエットに挑戦したい方は、料理に活用するやり方でも大丈夫です。

簡単な使い方を3つご紹介いたしますので、気になったものを試してみましょう。

◆ココナッツミルク寒天

ココナッツミルクの缶詰400gに対して粉寒天を2g、砂糖を30gくらい使って作るプルプルのデザートです。お鍋にココナッツミルク、寒天を入れて溶かしたところに砂糖を入れて、5~6分火にかけます。
あら熱をとったものを好きなカップに入れて、冷蔵庫で冷やしたら完成です。よりシビアにダイエットレシピにするなら砂糖を入れずに果物を添えて、自然の糖分を活かす方法が良いでしょう。

◆ココナッツミルクでポタージュスープ

かぼちゃ150gに人参半分、ココナッツミルク1/2カップとたった3つの材料でポタージュスープが作れます。かぼちゃと人参を1cm角にカットしてオリーブオイルで炒めたところに、小さじ半分くらいの鶏ガラスープの素・水3/4カップを加えてください。
灰汁をとりながらひと煮立ちさせて、野菜がやわらかくなるまで煮込みます。フォークで粗めに野菜をつぶしてココナッツミルクを入れたものをもう1回火にかけて、煮立つ直前くらいまで温めたらできあがりです。

◆ココナッツミルクのグリーンカレー

市販のグリーンカレーペーストを使えば、本格的なエスニック料理も自宅でできます。パッケージに書かれている通りの分量のココナッツミルクを入れて煮込むだけだから、料理が苦手な方でも簡単です。
グリーンカレーだけではなくて、レッドカレーやイエローカレーもココナッツミルクで作ると本格的な味になります。野菜をたっぷり入れてご飯を少なめにすることで糖質オフもできるので、具材は多めがおすすめです。

紹介したレシピの他にも、クリームソテーに使ったりトマト煮込みに加えたりと牛乳に準じた扱いと考えれば大丈夫です。

ココナッツの香りがするだけで本格的なアジアンレストランに来たかのような気分になって、心も満たされる食材です。難しく考えすぎず、いろいろな食べ方を試してみましょう。

ココナッツミルクで自然に痩せる身体を目指そう

ケトン体質になると少しくらい食べ過ぎても軌道修正しやすくなって、ダイエットがスムーズに進むはずです。糖質オフダイエット、エクササイズとの相性も良くて、痩せやすい身体を作るために習慣化すれば、無理なくきれいを作れます。

ココナッツミルクの缶詰は手頃な値段で買えるため、コスパの面でも非常に優れたダイエットです。缶に入ったものなら保存もきくので、安い時に大量買いしてストックしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

490



ページのトップへ