公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/08/07

彼女へ予算内のクリスマスプレゼント!もっと素敵な関係に

彼女へのクリスマスプレゼントをどのように選ぶか、かなり悩んでいる人も多いようです。ここでは、クリスマスプレゼントの選び方などのアイデアを紹介し、クリスマスプレゼントでさらに彼女との関係が深まる方法を紹介します。

彼女へのクリスマスプレゼントを選ぶには

相手の好みを知ることがポイント

クリスマスのプレゼントって迷いますね。特にそれが彼女のためのプレゼントなら尚更です。女性が喜んでくれるものは、何だろうと考えるとかなり難しくなりそうです。実際のところ、個人の好みもありますから、絶対的なプレゼントの選択というのはなさそうですね。

とにかく同性であれ、異性であれ相手のことを知るということが大事なようです。「もらって困るプレゼント」というアンケートでトップが「手作りの品」でしたが、相手のことをよく知った上での手作りの品でしたら、最高のプレゼントになる場合もありますよね。

また、化粧品や文房具も「使い慣れているものが良い」のでいらないということです。そのため、やはり相手の好きなものや使い慣れているメーカーを知ることが大事なようです。

プレゼントをするシチュエーション次第

彼女にプレゼントをする時、どのような雰囲気でプレゼントをするのかもプレゼント選択の上での大事なポイントになります。つまり、クリスマスを彼女とどのように過ごすのかということです。

例えば、二人っきりで食事をして、素敵なホテルで過ごす場合と、たくさんの友達と一緒にパーティーをする場合、またはホームパーティーで二人っきり、もしくはたくさんの友達と一緒などシチュエーションは様々です。

花束もホームパーティーで彼女の家で渡すなら喜ばれる場合が多いのですが、外でたくさんの友達と一緒だと持って歩くのが面倒だと思われるかもしれません。そういうシチュエーションをシミュレーションして受け取った人の状態を考えて選ぶことが大事です。

相手との距離をしっかり測ること!

アクセサリー類は喜ばれるプレゼントのひとつですが、相手との距離をしっかり把握していないと彼女を戸惑わせてしまうことになります。

例えば指輪はもらって嬉しいプレゼントですが、彼女がまだ関係を少し考慮中という状態でもらうと不快感すら覚えるかもしれません。また、反対に彼女の方がそろそろ指輪をくれるかも?と待っているのに指輪をプレゼントしなかったら落胆させてしまうことになります。

そのため、客観的に彼女との関係をきちんと把握することが大事です。指輪はサイズがありますから、さりげなく手を握って「細い指だね!サイズはどのくらいだろう?」と聞いて様子を見てみましょう。

クリスマスプレゼントの予算内でどう選ぶ?

プレゼントの予算はだいたいどのくらい?

予算はあくまで人によって違います。1番多いのが1万5,000円くらいのようです。しかし、人によっては1万円以下であったり、5万円以上であったりします。働いていても一人暮らしの場合、どうしても出費がかさばってしまいます。そういう状況をきちんと理解してくれる彼女かどうかも、こういう時にわかりますね。

あまり無理を強いる彼女であれば、将来生活をしていく上で大変になりそうです。大切なのは、彼女の好みをしっかり把握し、予算内で喜んでもらえるものを選ぶことです。安いものと安っぽいものとは違います。センスの良いリーズナブルなものを選ぶようにしましょう。

クリスマスプレゼント定番はアクセサリー

ティファニーのペンダント用チャームなら1万円と少しで購入できます。淡いブルーのティファニーの箱を受け取ると、それがティファニーで最高に高いものではなくても、ついつい嬉しくなるものです。

プレゼントの箱が小さいのもプレゼントしやすいポイントになりますね。ジャケットのポケットに入れて、機会を見計らって渡すことができます。渡すまで緊張し続けていなくて済むというメリットもあります。

あまりにも定番すぎると思うかもしれませんが、ティファニーはいつの時代でも女性が喜ぶブランドです。まだ、そんなに親しくないけれどかなり気になる場合は、ティファニーの銀のしおりなどいかがですか?まず自分では買わないものですがティファニーのものですからインパクトがあります。

一味違う腕時計でクリスマスプレゼント

腕時計も人気のあるアイテムのひとつです。高価なものもありますが、ここはセンスの良いリーズナブルな時計を選びましょう。例えば「CABANE de ZUCCa」はいかがでしょうか。ファッションデザイナーの小野塚秋良(おのづかあきら)氏によってセイコーとのコラボで作られた時計ブランドです。

「CABANE de ZUCCa」の時計のデザインはキュートなものが多いのですが、特にオススメは南京錠の形の「キャストハート」です。イギリス、フランス、スペインでは南京錠に恋人の名前を書いて橋の欄干などに施錠して、鍵を捨ててしまうというおまじないがあります。そこから取られたアイデアの時計で永遠の愛を誓うことができます。

プレゼントの仕方でインパクトも変わる

ギフトボックス次第で効果が変わる

箱入りの花というのはなかなか素敵なプレゼントです。花束をもらって嬉しいのですが、箱でもらうのは、ワンランク上の女性として扱われた感じが強くなります。

特に20代の女性は箱入りの花をもらったことがない人が多いので、箱を開けた瞬間、顔が薔薇色に輝くのが見られます。それは例えば薔薇の花1本でも良いのです。素敵な長細い箱に薔薇の花が1本入っているのはアート的な意味でもなかなか素敵な光景です。

仕事が忙しくクリスマスの時期でも出張があったり、遠くに住んでいて彼女に会えない場合もフラワーボックスのプレゼントをすれば、心が繋がること間違いなしです。冷蔵便で持ってくるので花が傷んでた、という心配もありません。

お母さんと仲良しの彼女の場合のプレゼント

最近の母親は若々しくて、娘と姉妹のように楽しく過ごしている人も多いようです。また、ひとりっ子や一人娘も増加し、母と娘の絆はとても強くなる傾向があります。

お母さんと一緒に使えるものやお母さんとペアのものなどをプレゼントするとかなり好印象になります。その場合、多少値段的にリーズナブルなものでも、インパクトはかなりあるのではないでしょうか。もちろん母親とペアのものでしたらふたつ買わなくてはならないわけですが。

それでも母親の意見が甘くなることが期待できますし、色々な意味で彼女のお母さんがあなたの味方についてくれるのは、これから長いおつきあいの上でプラスになることが多くなるでしょう。

日本に売っていないコスメも喜ばれる

海外から取り寄せてちょっと変わったコスメをプレゼントしてはいかがでしょうか。コスメ用品は欲しくないもののひとつに挙げられていますが、日本で買えないものというのはまた別の話です。例えば彼女が以前、「NYX(エヌワイエックス)」を使っていたら、今では日本で購入できないので、通販でクリスマスコフレを買えばかなり喜ばれます。

また、日本にまだ紹介されていないイタリア、ミラノのコスメ「KIKO」もリーズナブルでかわいいデザインのコスメです。イタリアだけではなく、ヨーロッパ中で販売されているのでヨーロッパに行く機会のある人に頼んでも良いかもしれません。ネットで個人輸入をするか、輸入品を販売しているページをチェックしてもOKです。

センスで選ぶ彼女へのクリスマスプレゼント

  • クリスマスプレゼントを選ぶのはいつ、どこで、どのように渡すかで決まってくる。
  • 予算は平均的には1万5,000円程度と言われますが、それぞれの実状に合わせましょう。同じ値段でも安っぽいものではなく、センスの良いリーズナブルなものを。
  • 包装やアイデアで同じ値段でもグッとインパクトが強くなる。

クリスマスプレゼントを賢く選んで彼女のハートをゲットしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

300