公開日:2018/06/12 

お肌にも良いキトサンダイエットの効果と気になる副作用について

体には必要な栄養がたくさんありますが、すべて食事ではとれないので、サプリを使っている人も多いでしょう。

その中でキトサンといわれるサプリをとっている人も多く、なんと痩せやすくなるといいます。

効果が高くて評判ですが、じつは副作用も気になるところでしょうから、チェックしておくといいでしょう。

サプリを飲むだけの簡単なキトサンダイエットの効果は痩せるだけじゃない!

ちょっとドラックストアなんかに行くと、ズラッと並んだサプリを目にすることでしょう。もちろんそのほとんどが、健康や美容にいいというものばかりですが、じつはキトサンというサプリはダイエットに適したものです。

それはエビやカニなどの殻から作られた成分で、そのまま食べて摂取できるものでありません。だからこそサプリなのですが、食べられないものをなぜわざわざサプリにしているのか気になるでしょう。

じつは痩せられる効果が高いからこそ、密かに人気になっているからです。

血液がサラサラになって健康になれる

まずキトサンがいいとされているのは、脂肪を減らしやすくなる効果が高い特徴を持っています。

そもそも血液は体に必要不可欠ですが、じつは生活をしていて血液の流れを悪くさせている人が、今の日本には増えているんです。

体中の臓器などの血液を送り届けないと、その機能がうまく働かなくなってしまい、代謝が下がってしまうでしょう。

するとガソリンに近い効果である脂肪が使われず、体に残ったままになるばかりか、食事でたまっていきます。

それがダイエットを失敗するひとつ原因なのですが、キトサンはその血液の流れの悪さをストップしてくれるでしょう。

これは以下でも紹介するように、体にたまった悪影響があるものを、外に出す働きがあるからです。この原因を取り払えるのが、キトサンが痩せられる効果を作っています。

流れがよくなると体中に質のいい血液が流れていくので、体の調子だってよくなるうえに、ダイエットだってしやすくなるわけです。

もちろん腸にたまった便も外に出やすくできる

体にたまったものを外に出す効果は、腸にも大きな影響が出てきます。誰でも思い浮かべる老廃物といえば便でしょう。これは腸がうまく働かなくなっただけでなく、食事によって便が固くなっているのも原因です。

その両方をうまく働かせてくれるものが、サプリに入っているキトサンになります。血流がよくなれば腸そのものの働きがよくなり、キトサンが老廃物に吸着して、便を排出しやすくしてくれるでしょう。

つまり腸がきれいになって、体中の代謝にも大きく影響します。それくらい大きな効果を引き出してくれるでしょう。

老廃物が外に出されて肌もきれいになる

体の悪い成分を外に出せる効果には、血液の流れをよくすることで、肌にも影響されます。さらに腸が元気になったら、美肌にもっと近づけられるんです。

ちなみにキトサンほどの血流がよくなる効果があれば、それだけで若返り効果が高くなるでしょう。

ダイエットをするためにサプリをとるのもいいですが、美容のためにキトサンを使うのも、ひとつの楽しみとしておすすめです。

病気の予防の意味でも毎日続けて飲むと、女性としてはうれしい効果がたくさんあるものだと思っていいものでしょう。

キトサンダイエットにはアレルギーによる副作用があるので注意が必要

上記のようにいいことばかりに見えますが、じつはキトサンにはその効果の高さが原因で、副作用が起こってしまうので注意しましょう。

さらに甲殻類が使われている特徴から、アレルギーにはとくに気を付けてください。

しかしこれらの副作用は正しい分量を守っていれば、とくに心配する必要はありません。効果を期待しすぎて、飲みすぎると以下の副作用が出てくるようです。

しっかり正しい分量をとっていないと下痢や便秘になる

体に害があるものを、外に出す効果が強い効果があるのはたしかですが、キトサンをとりすぎると腸に大きな影響が出てしまいます。それは老廃物にくっついて腸の中にある水分を、極端に少なくするからです。

すると便がカチカチになって外に出せないままで、便秘となるでしょう。またキトサンの素となる甲殻類は、消化がされにくい特徴も持ち合わせています。

つまりたくさんとると、すべて消化するころには、胃が弱って腸にもダメージがたまり、逆に下痢になるケースもあるようです。

必要な栄養が足りなくなる危険性も…

じつは体によくないものを外に出すキトサンは、うまくそれができるように、脂質に吸着する効果があります。その影響で脂のような性質の、ビタミン類も外に出す効果まで発揮してしまうでしょう。

つまり体には必要なものなのに、それが吸収されないので、体調を崩す場合もあるくらいです。

もちろんこれもキトサンをとる量が少ないなら問題がありませんが、たくさんとった場合はこのような副作用があることを、先に頭に入れておくといいでしょう。

その予防として質のいい脂質やビタミン類を、たくさんとっておくのも健康的におすすめです。

キトサンによる副作用が怖いなら対策をとってみよう

体にはいい効果を実感できてしまい、ダイエットもしやすくなるキトサンは、副作用が気になって手を出せない…という人もいるでしょう。

しかし原因がわかっているので、対策をとって防ぐこともできてしまいます。

まず上記でも紹介した、質のいい脂質を多めにとっておくという点です。これは酸化したものや体に悪い脂質ではなく、魚や植物性の脂質がちょうどいいでしょう。

これらは体に必要な脂肪酸がタップリで、副作用を十分に補ってくれます。そしてビタミン類もたくさんサプリで補っておくと、心配しなくてよくなります。

さらに腸に影響する副作用の場合は、必要な分量をしっかり守りましょう。1日に2000mgという量がおすすめされているので、サプリの配合量を確認しておくと、間違いありません。

そして水分をしっかりとるのも忘れないで守っていると、さらに副作用を防止できます。

食べ過ぎをなかった事にしてくれるキトサンダイエット!

血液の流れをよくして代謝を高めてくれる効果が高いと、人気になっているキトサンですが、じつは食事から脂肪に変わるときにそれをカットできるのもキトサンの効果です。

運動ができていない人や、食事を食べすぎるなら、このサプリを使っていると、痩せやすくなるでしょう。

もちろん正しい量を守らないと、便の質をうまくコントロールできなくなり、体調を崩す副作用になってしまいます。1日に2000mgという量を把握して、サプリを見てみてください。

それが守れれば女性にうれしい効果ばかりでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

238



ページのトップへ