公開日:2018/06/05 

白菜はとっても低カロリー!ダイエットの方法と効果を上げるレシピ

スタイルを維持させるためにはどんなものを使って、どんなレシピで続ければいいのか、わからなくなるケースもあるでしょう。

それこそカロリーが少なめの白菜を使うと、うまくダイエットができます。それは独特の効果のおかげでできる方法なので、気になる人は参考にしてみてください。

白菜ダイエットはお料理が苦手な人でも簡単にできちゃう!

食事を使って痩せるためには、それなりのレシピを知っていて、しかもそれをうまく作れないと続けられません。

それでもダイエットに挑戦したい人は多いでしょうから、そんな人は白菜がちょうどいいでしょう。

それは葉物野菜という特徴から、かなり作り方も簡単なので、料理に自信がなくてもすぐに作れてしまいます。

しかも白菜は痩せられる効果も高いので、以下の方法を使っていれば、自然とダイエットできるんです。方法としてもすごく単純なものなので、やってみる価値は高いでしょう。

意外に料理として使える!おかずとして白菜を利用する!

さまざまなものに使える食材として、定番になりつつある白菜は、基本的に料理としても使いやすい特徴があります。

それを活かして、おかずのメインに持ってくることだってできるでしょう。

もともとカロリーが少なくて、脂肪になりにくい特徴も持ちあわせており、主食を少なくして白菜を増やせば痩せやすくなります。

そのレパートリーも多いでしょうから、毎日白菜を使っても違和感がありません。それくらい使いやすいものなので、使われる食材として定番になっているのでしょう。

ちなみに腸を元気にできる効果もあり、同じような食材と組み合わせておかずを作ると、もっと痩せやすい体質に変わっていきます。

ごはんの代わりに白菜を使うのもひとつの方法

さらにダイエットをしたいのなら、主食の代わりに白菜を使うと、脂肪として吸収されにくい特徴から痩せやすくなるでしょう。

味としても野菜独特のものが少なく、あっさりしていることから、ごはんの代わりにだってなります。

もともと主食は炭水化物が入っているので、カロリーと一緒に糖質にも注意しないといけません。それがほとんど入っていない白菜は、そんなことを心配せず食べられるわけです。

しかしカロリーが少なくていい食材なのはたしかですが、ここで注意しないといけません。それは白菜以外に使われている食材は、太りやすいものだって使うはずです。

これを食べすぎてしまうと、白菜の効果をかき消してしまうので、食べすぎには注意してください。

1食分置き換えてもOK!鍋にすると安心!

もちろん主食として白菜が使えるのなら、そのまま1食分食事を変えてしまうのもおすすめの方法です。

しかし白菜のみで食べるわけにはいかないので、鍋にして白菜をタップリ入れると効果を発揮します。味つけも重要になるので、そのあたりも頭に入れて、白菜の鍋レシピを考えましょう。

もちろんここでも量を気にせず食べると、ダイエットとしてもうまくいきません。白菜の量をうまく調整して、鍋ひとつでも満足できる内容に仕上げるのがコツです。

気軽な方法で効果をあげてダイエット!そんな白菜レシピとは

どのような方法でも食事に関しては、おいしく作れるレシピで、毎日続けたいでしょう。

もともと白菜は食材としてのクオリティーが高く、なんといっても使い勝手のよさは、他の食材でもトップクラスです。

そこでダイエット中に食べても問題のないレシピを探してみました。特に難しいものでもないので、参考にしてみてください。

簡単に取り入れるなら汁物!白菜とネギの中華スープ

おかずの中にスープを入れると、お腹が温まって代謝が上がりやすくなります。ですからダイエットをしている人からしたら、必要になるレシピです。

そこに白菜を入れてしまえば、毎日白菜をとれてしまうでしょう。しかも簡単に作れてしまうので、忙しい人でもすぐに食べられるレシピです。

  • はくさい
  • しょうゆ
  • 中華ダシ
  • 長ねぎ
  • 白ごま
  • タバスコ
  1. 長ネギを小指くらいの大きさにカットし、さらに縦に細長く切る
  2. 白菜は葉の部分を縦に2分の1に切り、荒く千切りにカット
  3. 水を入れた鍋を沸かして、中華ダシを投入
  4. 白菜を投入して柔らかくなったら、ネギを入れる
  5. しょうゆと塩で味を整えて、ゴマを入れたら完成

油を使わなくてヘルシー!白菜とツナ缶の炒め物

スープも簡単に作れてしまうでしょうが、じつは炒め物はさらに簡単に作れてしまうレシピが多いんです。

とくに白菜にツナ缶を使ってしまえば、ツナ缶の油がうまく浸透して、新たに油を使う必要もありません。もともと油はカロリーを高くしてしまう、ダイエットしにくい成分です。

なるべくそれをとらないようにするためにも、ツナ缶は役立ちます。しかもツナはたんぱく質がたくさん入っているので、代謝をあげられる食材です。

うまく白菜と組み合わせると、もっと痩せやすい体になっていくでしょう。

  • 白菜
  • しょうゆ
  • ツナ缶
  1. 白菜を食べやすい大きさにカット
  2. 先に白菜をフライパンに入れて、その後にツナ缶を投入
  3. いい具合になったら、しょうゆを入れて味付けして完成!

置きかえるなら鍋!野菜たっぷりの白菜鍋

1食分この鍋に置き換えてしまえば、余計な食事から出るカロリーをカットできてしまい、ダイエットに大きな影響が出るでしょう。

その鍋にレシピの中でも、野菜を多く使ったものがあったので、これを食事に取り入れてみてください。

カロリーが少なくできるだけでなく、腸を元気にできる効果が、白菜の効果に加えてアップできてしまいます。味付けに関しても、ダシを中心にとっているので、少し食べすぎても安心です。

ちなみに白菜を多めにすると、さらにカロリーを減らせられます。

  • だいこん
  • 白菜
  • えのき
  • 干し椎茸
  • 油揚げ
  • しめじ
  • 豆腐
  • ねぎ
  • 昆布
  • にんじん
  • しょうゆ
  • みりん
  1. 水に昆布と干し椎茸を1日浸して、ダシをとる
  2. ダシが出た水に調味料を入れておき、火にかける
  3. 沸騰する前にだいこんとネギを入れ、中身が温まったら取り除く
  4. 他の鍋に先ほど取り除いたものも一緒に、すべての食材を投入
  5. 水も入れてすべて準備できたら、火をつけて沸騰させる
  6. 野菜がいい具合になってきたら完成!

白菜ダイエットは食べ過ぎた次の日に実践するのもおすすめ♪

この方法は使い方に幅があって便利なものです。

カロリーが高めのものばかりを食べてしまわない人だと、付き合いなどで食べすぎてしまった次の日に、その帳尻合わせで白菜を多めにしてしまえばリセットできます。

そんな使い方ができてしまうので、食事のコントロールとしても役立つ方法とってもいいでしょう。

レシピとしても白菜は多くあり、使い勝手のいいものなので、試してみる機会は多くあるはずです。とくに食事で体重をコントロールしたい人は、白菜と相性がいいものなので、挑戦してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

61



ページのトップへ