公開日:2017/12/06 

CCクリームを使って簡単にナチュラルメイクを実現する方法

ナチュラルメイク派の方にはCCクリームは必需品です。単体で使用しても自然なまま美しい肌に見せる事ができます。でも、ちょっとの工夫を加えるとさらにその効果がアップ!そのポイントとは一体なんでしょうか?

CCクリームを使用したナチュラルメイクとは?

最近、ファンデーションは塗りたくない、肌への負担を軽くしたいという女性達に指示されているCCクリーム。CCクリームは微妙な色補正と肌のシミや赤みなどを目立たなくして、自然の肌質のまま美しく見せる効果がある美容液成分配合のスキンケアクリームです。

以前、大ヒットしたBBクリームと名前が良く似ていますね!どちらも対して変わらないように思えますが、CCクリームは全く使用感も違く、ナチュラル肌を作るには欠かせないものといえるでしょう!

幅広い年代やライフスタイルの女性からも指示されているCCクリームですが、基本的には、スキンケア後に適量をだして、お顔の真ん中から外へ外へ伸ばしていくだけです。そして使い方は様々…。仕上げたいイメージに合わせて多用途に使うことができます。

そんなナチュラルメイクにを作ることが出来るCCクリーム。光も味方にしてくれるので、より実現することができるでしょう! では、簡単にナチュラルメイクをするにはどうしたらいいのか…お教えしたいと思います。

最もナチュラルで時短なメイク!CCクリーム+パウダー

ナチュラルなメイクが好きな女性たちはこの方法を用いている人多数です。

最近はナチュラルですっぴん風メイクを好む男性も女性も多いですね。お肌はトラブルを隠そうとして重ねると逆にメイクのノリが悪くなるし肌への負担も大きくなりがちです。

そんな時は、CCクリームを使うことでナチュラル肌が完成します!CCクリームは肌色を均一に補正してニキビ跡やシミをカバーしてくれます。

お顔全体にのばしたあとに、パウダーをはたくことで作りこんでいないもっともナチュラルな肌がしかも時短で完成できるのです。

また、シミなど気になる箇所がある場合は、パウダーの前に再度CCクリームを塗って、パウダーをはたくことで隠しながら自然なお肌を作り上げることができることでしょう!


何かと忙しい朝なども、頼りになるアイテムになることでしょう。また、余計な厚塗りをすることがなくメイクができるので、メイク崩れも怖くないですよね。なんといってもナチュラルメイクは、お肌にとってもあまり負担がかからないのが女性にとっては嬉しいですし、おすすめと言えるでしょう。

顔全体のトーンアップ+チークでふんわり乙女メイク

光を味方につけて、肌色を均一に補正し、ナチュラルなお肌が完成しました!これだけでももちろん時短なメイクですが、せっかくお肌もトーンアップできたところにチークをのせてみましょう!

すると、CCクリーム単体使いの肌に陰影がないのが、ほんのり乗せてあげることで、ふんわり乙女メイクの完成です!

チークは女性らしさ、かわいさを演出するには欠かせないと思う人もいるほどです。頬の正面に丸くぼかしながらいれてあげたりするとやさしく微笑んだ印象になったり乗せ方によっては血色のよいイメージを作ることも。

ファンデーションを使うのではなく、CCクリームにチークをプラスするのも、また一つ違ったメイクが完成できて、印象も変わることでしょう!

ナチュラルメイクのベースにはCCクリームが効果的!

CCクリームはお顔全体になじませると、美容効果だけでなく、肌の色ムラを消して透明感のあるきれいな肌をみせてくれます。 肌に色を乗せるのではなく、光の反射と人間の目の錯覚を利用して肌のアラをカモフラージュしてくれるのです。

こうした作用から、肌をきれいにみせてくれるので、自然なメイクが最大の特徴ということになるのです。

お肌も色々な肌質がありますが、保湿効果も高いので、今まで脂性肌でお悩みだった人なども、CCクリームで肌の下地を作ることで、皮脂の過剰分泌も抑えることができます。簡単にナチュラルメイクを完成させることもできることでしょう!
(CCクリームのおすすめはコチラ:CCクリームのおすすめは?結果発表!人気CCクリームランキング)

様々な使い方ができるCCクリーム。自分に合った商品を選んで、ナチュラルかわいく時短メイクをしませんか?

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

20