公開日:2018/02/08 

痩せるホルモンを分泌してくれる鯖缶ダイエット!鯖缶はいつ食べるのが効果的?

ダイエット食品で痩せようと思うと、費用もけっこうかかるものです。時間もどれだけかかるか分からないのに、高額なダイエット食品に手を出すのはちょっと…と思っている人もいることでしょう。

そのような人には、鯖缶がおすすめです。リーズナブルな鯖缶でダイエットができる理由と、効果的な食べ方について紹介します。

鯖缶ダイエットとは?

鯖缶ダイエットとは、1日に鯖缶を1個食べるダイエットです。それだけでダイエットができるのは、次のような理由があるからです。

鯖にはEPAが豊富に含まれている

青魚といわれる鯖には、EPAという成分が豊富に含まれています。さまざまな健康効果やダイエット効果があるといわれているEPAは、糖の代謝に関わるGLP-1というホルモンの分泌を促す働きがあります。

GLP-1は痩せホルモンともいわれているもので、糖分が急激に体に吸収されるのを抑えてくれるほか、満腹中枢を刺激し食欲を抑えてくれる作用もあります。GPL-1の数値が高い人ほど痩せているという報告もあるほどです。鯖缶を食べることでGPL-1を増やし、ダイエットをするというのが、鯖缶ダイエットです。

また、EPAを摂取し運動をすることで、体脂肪の減少を高める効果が期待できるといわれています。コレステロール排出を促すEPAが豊富なのも、ダイエット効果が期待できます。

リーズナブルで食事に取り入れやすい

鯖缶は1個100円程度で売っています。これなら、毎日の食事に取り入れやすいでしょう。

また、おつまみとしてそのまま食べるのもひとつの方法ですが、鯖缶を使ったレシピも山のようにあるため、さまざまな料理で飽きることがありません。

レシピは簡単な内容も多いため、料理が特に上手でなくても問題ないでしょう。

DHAがストレスを軽減してくれる

鯖にはDHAという成分も多く含まれています。DHAを日常的に摂っていることで、不眠やうつ、暴力性などのストレスからくるさまざまな症状がやわらぐという研究結果が出ています。

ダイエット中はイライラしやすいものですが、DHAを摂取することで、イライラしにくくなるというメリットがあります。ダイエットもスムーズに進むでしょう。

また、DHAはEPAと合わせて摂ることで、血液をサラサラにして血流改善につながります。血行が良くなることはダイエットには大切なことです。鯖缶にはこのようなさまざまなダイエット効果が期待できるのです。

鯖缶ダイエットはいつどのくらいの量を食べるのが良い?

鯖缶ダイエットは1日1缶を食べるといいといわれています。おいしいからといって、量を食べ過ぎるのは良くありません。鯖缶ダイエットで結果を出すには、どのくらいの量を、いつ食べるのがいいのでしょうか?

鯖缶ダイエットで結果を出すための適量とは?

成人が1日に摂取したいDHA・EPAの量は、1g程度です。通常の鯖缶には、DHAが1.3g、EPA1.7gが含まれています。150gの鯖缶であれば、半分程度で必要量が摂取できる計算です。

ただし、半缶では食べごたえがないため1缶程度がおすすめ。この程度の量であれば、食べ過ぎて健康被害が出るということはほとんどないため問題はないでしょう。

いつ食べるのがおすすめ?

鯖缶は朝に食べるのが良いといわれています。朝に食べることで、有効成分が吸収されやすく、脂質代謝も改善されやすいのです。ただし、昼や夜に食べたからダイエット効果がないというわけではありません。

朝だと鯖缶を食べにくくダイエットが続かなかった、ということにならないためにも、食べやすいタイミングで摂取すると良いでしょう。

鯖缶ダイエットの効果を上げる食べ方

鯖缶ダイエットを効果的にするには、GLP-1の分泌を促すことが大事です。そのためには、腸内環境を良くすることが必要です。腸内環境を整え、鯖缶ダイエットの効果を高めるためには、一緒に摂ると良い食材があります。

そのひとつはキムチや納豆です。乳製品の多い食材は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。その乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を含む食材も大事です。さらに、食物繊維が豊富な食材と一緒に食べることをおすすめします。

塩分の摂りすぎには注意

鯖缶は塩分が多い食材です。塩分の摂りすぎはむくみやすく、ダイエットには良くありません。塩分の量には注意し、塩分を抑えた食事を心がけるようにしましょう。

結果、鯖缶ダイエットで痩せた人はどのくらい?

鯖缶ダイエットをして効果があった人、途中で挫折した人、痩せなかったという人、さまざまといるといえますが、鯖缶ダイエットをして痩せた、という人も多いといえます。

鯖缶ダイエットをして痩せたという人は、食物繊維をしっかりと摂りながら鯖缶を1日1缶食べていた、といっています。特に運動をしたわけではないのに、鯖缶と食物繊維だけで体重も減った、という体験談もあるのです。

また、最初はなかなか痩せなかったけれど、徐々に効果を実感したという声もあります。鯖缶を食べるだけではなく、運動を合わせてするようになってから、効果が出始めたという人もいます。

◆どうやって食べると効果的?

鯖缶ダイエットをする際には、きのこやトマトなどの食物繊維と一緒にサラダとして食べたり、タマネギなどの野菜と一緒にスープにして食べたりすると、ダイエット効果も高まり、痩せやすいでしょう。

毎日と鯖缶を食べるのは飽きてしまうものです。さまざまなレシピで料理をしながら食べると良いでしょう。しかし、いくら鯖缶にダイエット効果があるといっても、高カロリーのものを食べていては効果が出ません。摂取カロリーは計算しながら過剰摂取にならないように注意しましょう。

また、鯖缶はおつまみとしてもおいしくいただける食材ですが、アルコールをたくさん飲んでしまうと、逆効果です。アルコールの摂りすぎは腸内環境を悪くしてしまうため、適量にしておきましょう。

鯖缶を毎日食べてキレイに痩せる

鯖缶に含まれるEPAやDHAは、ダイエット効果が期待でき、さらに血液サラサラ効果も期待できます。血流が悪く冷えやむくみに悩んでいる女性は多いものです。

それが原因で便秘がちになったり、痩せにくくなっていたりすることもあります。ダイエットは胃腸をはじめ、体が健康である方が結果も出やすいものです。

鯖缶で健康になりながら、ダイエットも成功させましょう。体の内側も外側もキレイに痩せるなら、鯖缶ダイエットがおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

317



ページのトップへ