公開日:2018/02/09 

なめるだけで痩せるダイエットがある!?本当に飴ダイエットは痩せるのか口コミを大調査!

さまざまなダイエット方法があるなかで、飴をなめて痩せるというのは特に簡単で、驚きの方法でしょう。飴をなめて痩せる飴ダイエットとはどういったものでしょうか?効果や口コミ、おすすめの飴などについて紹介します。

飴ダイエットで痩せた人の口コミをチェック

飴ダイエットとは、小腹がすいたときに飴をなめる、という方法です。ただそれだけで痩せられるのでしょうか?飴ダイエットを実践した人の口コミをチェックしてみましょう。

食欲を抑えられるので痩せた

お腹がすいたときだけ、飴をなめています。毎日必ずなめるというわけではなく、お腹がすいて我慢できなくなったときに、お菓子を食べるのではなく飴をなめているだけです。(21歳/学生)
不思議と飴をなめはじめると空腹が満たされて食欲が抑えられます。我慢するのはよくないことだなと実感しています。お腹がすいてイライラするということもなくなりました。痩せたというよりも食べ過ぎて少し増えた体重が戻るという感じですけどね。(25歳/専業主婦)

リバウンドの心配はない

単品ダイエットはリバウンドしやすいと思いますが、飴ダイエットはその心配はないと思います。飴で食欲を抑えるだけなので。食事の前に飴をなめていますが、食べ過ぎるということがなくなりましたね。無理に食事の量を減らしているわけではないので、今までリバウンドはしていません(24歳/派遣社員)

飴で太るのが心配だった

飴にもカロリーがあるので、反対に太ってしまうのでは?と心配でした。でも、そんな心配をして損でした。今までは小腹がすくとチョコレートやスナックなど食べていましたが、それをやめて飴にしたら、痩せたんです。飴の種類も考えた方がいいようなのですが、自分は好きなものをなめています。チョコレートほど高カロリーではないし。簡単でおすすめですよ(20歳/学生)

飴ダイエットは極端な食事制限をするわけではなく、簡単にできるため続けやすいという口コミも多くあります。飴をなめるだけで、食欲が抑えられるのは魅力でしょう。

飴ダイエット中になめるとおすすめの飴は?

飴にもカロリーがあります。ダイエット目的であれば、飴のカロリーも気になるものです。ダイエット中はどのような飴がおすすめなのでしょうか?

◆浅田飴 酵素ダイエットキャンディー

果実や根菜、海藻など50種類以上の原材料を発酵してつくられている飴です。コラーゲンやグルコマンナンなどを配合し、ダイエットをサポートしてくれます。パイナップル味、トマト味、両方ともさわやかでおいしいのも魅力です。しかも、糖質ゼロという点もダイエット向きです。

◆≪満腹30倍≫ダイエットサポートキャンディ

水分を含むと30倍に膨らむバジルシード入りで、満腹感を得られるキャンディです。ソルティライチ、塩トマト、リンゴ、ピーチ、アサイー、イチゴミルク、キウイなど、さまざまな味があるのも魅力といえます。

◆朱雀飴本舗「はちみつ100%のキャンデー」

のどの炎症抑止と殺菌効果があるといわれる飴です。カロリーは1粒14kcalでありながら、甘味があり、満足感を満たされる味です。

飴にはダイエットサポートを目的としたものが、さまざまなメーカーから出ています。そういった飴であれば、低カロリーであり、さらにダイエット効果が期待できる成分が含まれているためおすすめです。

また、はちみつには血糖値の急激な上昇を抑えるという働きがあるため、ダイエット中の飴としても適しています。甘味があり、甘いものが欲しくなったときの抑制効果も期待できます。

ダイエット用の飴ではない場合は、ノンシュガー、低カロリー、カロリーゼロ、などを目安に選ぶといいでしょう。また、黒糖飴など黒糖を使用した飴もおすすめです。黒糖には、カリウムやミネラルが豊富で脂肪燃焼効果が期待できるといわれています。

飴ダイエットの効果というと?

飴ダイエットはなめるだけでなぜ痩せるのでしょうか?飴ダイエットの効果について紹介します。

飴には空腹を抑える作用がある

ダイエットをしていて苦しいのは、空腹です。お腹がすいてしまうと、怒りっぽくなったり、仕事に集中できなくなってしまったりすることもあるでしょう。しかし、おせんべいやクッキーなどを食べてしまうと、カロリーの過剰摂取になってしまいます。

そこで登場するのが飴です。飴には糖分が含まれています。その糖分を摂取することで血糖値が上がり、空腹を緩和することができるのです。甘いものなど糖質の高いものを食べてしまうと、血糖値が急激に上がってしまい、脂肪が蓄積されやすいのですが、飴程度であれば、ゆるやかに上昇するため脂肪が蓄積されないというわけです。

飴を1粒なめるカロリーとクッキーを1枚食べるカロリーも異なります。カロリーゼロの飴であれば、摂取カロリーを抑えることができるのです。

食事の前に飴をなめると食べ過ぎ対策になる

食事の前に飴をなめると、食欲を抑えることができます。そのため、その後の食事では、食べ過ぎを防ぐことができるのです。無理に食事の量を制限することなく、自然とお腹がいっぱいになり、食事の量が減るというダイエット効果が期待できます。

目安としては、1日5粒程度がよいといえます。

飴ダイエットの注意点

飴ならカロリーが低いから問題はないといっても、摂取量が多ければカロリーも増えてしまいます。飴ダイエットで注意したいのは、空腹を感じたときになめる、という点です。また、飴ダイエットの効果はすぐに現れるものではないため、気長に行うことが大事です。

手軽に無理なくできる飴ダイエット

飴ダイエットは、空腹を感じたら、飴をなめる、という簡単なダイエット方法です。空腹を感じたら水を飲む、という方法もありますが、糖分のある飴の方が空腹が満たされるというメリットがあります。飴なら、ポケットに入れておくことができますし、いつでも取り出してなめられるという手軽さもメリットです。いろいろな飴があるため、選ぶのも楽しいでしょう。少しでも効果を期待するのであれば、ダイエットサポートをしてくれる飴を選んで、なめてみるのもおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

272



ページのトップへ