公開日:2018/05/14 

食べるだけでOK!?キャベツダイエットの効果と効率的な食べ方

キャベツは簡単に手に入るうえに、生でも食べられる嬉しい食材です。

実はそんなキャベツは、私たちのダイエットにも役に立つってご存知でしたか?

今回は、女性に人気のキャベツダイエットに期待できる効果や、効率的な方法についてご紹介します!

キャベツダイエットに期待できる効果って?

手頃な価格で手に入れることができるキャベツは、サラダや炒め物などいたるところで見かける食材ですが、なんとダイエッター女子の力強い味方になってくれる食材です。

具体的にはどのように役立ってくれるのか、チェックしてみましょう。

無理なく食事量を減らせる

キャベツは歯ごたえがあり、しっかり噛んで食べる必要があります。

その咀嚼によって満足感が得られるため、他の食べ物への欲求を抑え、無理なく食事量を減らすことができるのです。

しかもキャベツは100gあたり22kcalと低カロリーですから、満足できるまで食べても安心です。

便秘の改善になる

キャベツには多くの食物繊維が含まれています。

この食物繊維が腸を適度に刺激したり、便のカサを増やしてくれるため、便秘の改善に役立ちます。便秘はポッコリお腹の原因になるため、ダイエットの大敵です。

また、肌にも悪影響を及ぼすため、美容面を考えても便秘の解消は欠かせません。キャベツを食べて便秘を解消することは女性にとって嬉しいことだらけなのです。

スキンケア効果も期待できる

ダイエット中は栄養バランスが崩れやすいため、ビタミン不足や肌荒れが起こりやすいもの。しかしキャベツには、美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンCがたっぷりと含まれています。ビタミンCは、肌の弾力を保つコラーゲンの生成を助けてくれるため、ダイエットしながらもたるみやシワを予防したい方にも最適です。

ダイエット効率を上げるキャベツの食べ方

キャベツダイエットを成功させるためには、食べ方に工夫が必要です。

ダイエット効率を上げるためのキャベツの食べ方をマスターしましょう。

食前にキャベツを食べる

食前にキャベツを食べると、満腹感が得られてその後の食事量をセーブできます。

大きめに切った生のキャベツ100gを、10分ほど時間をかけてゆっくり食べましょう。

一口につき30回ほど、しっかり噛むことが大切です。

味付けは塩もしくはノンオイルドレッシングで

キャベツにマヨネーズやケチャップをつけて食べると、カロリーのとりすぎになり、せっかくのダイエット効果が半減してしまいます。できるだけ塩やノンオイルドレッシングなど、低カロリーの調味料を使うようにしましょう。

ただし塩分をとりすぎるとむくみの原因になるので、味付けは薄めにすることをおすすめします。

主食の代わりにキャベツを食べる

「もっとスムーズに痩せたい!」という方には、ご飯やパンの代わりにキャベツを食べる置き換えダイエットもおすすめです。

ただし、キャベツばかりを食べていると栄養が不足するので、魚や肉、大豆製品などのタンパク質もしっかりとるようにしましょう。1つに偏らずに、色んなものを食べることがダイエット成功の秘訣です。

主食の代わりにキャベツを食べる

最近では、スーパーだけでなくコンビニでもキャベツを購入することができ、食べやすいカットキャベツなどもあります。購入や調理に手間がかかるとダイエットが続きにくいですが、キャベツは安く簡単に手に入るのでダイエットに取り入れやすく続けやすいというのもメリットです。

無理なく続けられるキャベツダイエットで、理想のプロポーションを手に入れてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,023



ページのトップへ