公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/11/16

小さいなんて悩む前に!効果的にバストアップする方法

私の胸、まだまだ反抗期で目を覚ましてくれません…大丈夫です、起こしてやりましょう!刺激を与えて、といっても危険なことはありません。痛いこともありません。健康的に前向きに、少しの軽い運動と食べ物が、豊満な胸へと導いてくれるのです。

なぜ小さいの?その原因を探る!

胸は何でできているの?

まず日本人の場合、組織成分の9割は脂肪でできています。残りの1割は乳腺となります。欧米人の胸は外観からして違いがありますが、乳腺組織が発達しているそうです。そのせいで形や弾力に違いが出ています。日本人の方が全体的に小振りなのは、古代からの生活や食文化が異なることが大きいといわれています。

乳房の役割は赤ん坊に母乳を与えること。身体が成長し思春期になると、乳腺が発達を始めます。胸の脂肪は、その乳腺を守るためにあり、脂肪は乳腺を守るように増えていきます。その脂肪の量がいわゆる胸の大きさとなっているわけです。

なぜ小さい人と大きい人がいるの?

つまり、乳腺が発達している人であれば、守るための脂肪も当然比例して多くなります。ただしこれには個人差があり、順調に乳腺が発達した人もいればそうでない人もいるということです。

発達しない原因は、健康状態であったり、栄養不足であったり、何らかのストレスであったり、個人の環境により様々です。遺伝ともいわれていますが、遺伝説を否定する人もいたりと、これに関しては明確ではありません。

では、青年期の時に育たなかったから、もう間に合いませんか?と聞かれると、必ずしもそうではありません。こちらも諸説ありますが、成長後も環境や努力次第で胸のサイズは変わっている人もいるのです。成長期ほどの変化があるとは断言できませんが、全く変化が起こらないとはいえません。

乳腺を育てたいけどどうすれば?

じゃあもう今からどうすりゃ良いっていうの!大丈夫、答えはあります。乳腺を育てればいいのです。例えば、現在は様々なバストアップサプリが販売されていますが、その成分には女性ホルモンの働きをしてくれる植物性の物質が入っています。

但し、これらのサプリは安価でもないこと、飲み始めからいきなり効き始めるということでもないことが挙げられます。また、過剰な摂取はどのような影響がでるかも分かりませので、しっかりと理解をして行いましょう。

乳腺を育てるには女性ホルモンを正常に分泌させることですが、十分な睡眠をとり、規則性のある生活を送り、ストレスを避けること。血行を良くすること。食生活をバストアップ向けに変えることが有効でしょう。一番お薦めできるのは、血行促進・乳腺へのダイレクトな刺激が期待される、バストアップエクササイズです。

それではエクササイズでバストアップ!

どこをエクササイズすれば有効なの?

胸を支える大胸筋、まずここを鍛えるのが直接的に効き目が表れると考えられています。そして、肩甲骨周辺の筋肉・広背筋を鍛えることも同様です。ここの筋肉が固まってしまうと、大問題!ホルモンバランスが乱れるなどして、バストアップに肝心な、乳腺の発達に悪影響となってしまうんです。

他にも、猫背や肩こりなど、体調に関わるトラブルまでを引き起こしてしまいます。また、この辺りの血行が悪くなると、女性の大敵冷え性が降臨してしまったりと、とにかく悪いことづくめ。どれも全てバストアップには悪影響ですので、真剣に取り組みましょう!

エクササイズのタイミングと時間は?

バストアップのための運動は、血行が一番よくなっているお風呂上りに行うと効率が良いでしょう。普段固まってしまっている筋肉も柔らかくなっているし、改めて準備運動を行う必要もなく、ケガも起こしにくいので、丁度良いのです。1日1回の貴重なチャンスと思って挑戦してみてください。

また、運動のための時間は1日10分程度で大丈夫。毎日少しずつを継続することが重要です。1時間も2時間も頑張ってやったところで、次の日は面倒くさくなって止めました!では全く効果がないのと同じになってしまうからです。

また、お風呂上りと限定せずとも、どこか別のタイミングで、隙間の時間を利用して行っていただいても構いません。その際は、急に動かして筋を違えたなどということにならないよう、ストレッチなど準備運動をしてからにしましょう。

腕立て伏せとストレッチがダイレクトに効く!

  • 壁立て伏せから腕立て伏せに移行していきましょう

今まであまり鍛えたことがないのに急に地面に腕をついても、なかなか難しくてやる気が無くなるかもしれません。こういうときは、比較的楽な方法から入っていった方が長続きするでしょう。

壁から1歩分離れた場所に立ち、肩幅より広いくらいの間隔を取り両手の平を壁につけます。両壁ドンです。そこから、壁にもたれかかっていくように腕を曲げていきます。曲げきったら、今度は逆に伸ばしていきます。これを繰り返してください。物足りないと思ったら、次は地面バージョンへ挑戦です。

  • 温まる肩甲骨ストレッチ

まず手の平を合わせて拝んでください。その状態から、手の平だけでなく左右の肘までぴったりくっつけます。離してはいけません。両手の平と肘を押し付け合いながら、そのまま息を吐きながら上に伸びていきましょう。肘は離してはいけません。額のところまで肘を上げ、息を吐ききったら、力を抜き両腕を下ろしてください。

おいしく食べてバストアップ!

大豆製品でイソフラボンを摂取する

近年言わずと知れた栄養素、イソフラボン。やはりここに来ても必須アイテムのようです。

「バストアップに効果がある食材の中でも、特に有名なのが大豆です。大豆製品の中には大豆イソフラボンという女性ホルモンによく似た働きをする成分が含まれており、この栄養成分は別名植物性エストロゲンとも呼ばれています。」

引用元:食事でバストアップ!美しい胸を育てる食材とは | 池田ゆう子クリニック

イソフラボンは納豆や豆腐、味噌汁などに多く含まれているため、和食中心の食事にすると理想的です。また、豆乳の場合は1日1杯でも充分必要量を摂取できるので、手軽な飲み物と言えますね。

大豆製品は比較的日本人には取りやすい食材です。ただ、エストロゲンの過剰摂取は良くありませんので、味噌汁は多くても朝晩1杯ずつ、これに豆乳をプラスして飲むなら1杯まで。この程度にしておきましょう。

鶏肉がバストアップには良い?

欧米人と日本人の食生活の違い、それは肉です。欧米では昔から肉を食べやすい環境にありました。体系にも違いが出るはずです。肉、それは動物性タンパク質。これがバストアップには非常に有効です。しかし脂肪分の取りすぎにならないよう注意が必要です。鶏胸肉や鶏ササミなら比較的安心して食べられるでしょう。

チーズのタンパク質もバストアップには有効です。ホウレンソウのビタミンAは肌にハリをもたらすので、こちらもバストアップに有効です。鶏肉とチーズ、ホウレンソウでグラタンを作ってみたり、組み合わせやおいしさも追求しながら取り組んでいくと、楽しくやっていけそうですね。

生キャベツや生の山芋もバストアップに効く?!

キャベツには、女性ホルモンのエストロゲンの働きをサポートするボロンという成分が含まれています。ただし熱に弱いところが難点なので、生でサラダなどで召し上がることをお薦めします。油で炒めたりスープに入れたりすると、バストアップへの効果は低いでしょう。このボロンの働きにより、乳腺が刺激されることを期待するものです。

山芋には女性ホルモンを活発にするジオスニゲンという成分が含まれています。これもまた乳腺へ働きかけてくれることを期待するものです。山芋にはたくさんの栄養素が含まれているのですが、やはり熱に弱い栄養素のために、とろろなど生で召し上がる方が、吸収効率は良いといえます。山芋は若返りの食物ですので、積極的に食べたいものです。

バストの成長は止まっていない止めているんだ

眠っているバストを目覚めさせるために、今日からできることがあります。

  • 乳腺を刺激する運動及び食事をとる
  • 規則正しい生活、睡眠をとる
  • ストレスを避ける

小さいからと、くよくよしていることがストレスになります。楽しく朗らかに、なりたい自分を目指しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

203



ページのトップへ