公開日:2018/08/06 

30日で全身痩せの結果を出すならバーピーチャレンジダイエットが効果的!

時間をあまりかけずに体を絞りたいという人が多いでしょうが、さぼってしまうとすぐに体が戻ってしまう可能性もあります。

そこでバーピーチャレンジに挑戦すると、そこまで長い時間体を動かさなくても、高い効果が得られます。

やり方としても単純な動きを繰り返していくだけなので、室内でも続けられますが、30日バーピーチャレンジ続けた結果は期待以上のものでした。

30日で全身痩せができるバーピーチャレンジダイエットのやり方

名前を見てもイメージしにくいでしょうが、意外に濃い内容になっています。そもそもバーピージャンプを元に作られた方法で、単純にそれを30日繰り返すと効果が出るでしょう。

たった1か月だけで本当に効果があるのか、少し不安になるかもしれませんが、実際やってみるとよく考えられた内容になっているんです。

とくに長い期間ダイエットを続けられないという人にもピッタリで、この期間内は全力でバーピーチャレンジをするといい結果が得られます。

基本はバーピージャンプの繰り返し!日がたつごとに回数を増やす!

  1. 立った状態から、膝を曲げて床に手をつく
  2. そのまま両足を後ろにのばし、腕立て伏せを1回
  3. 足を最初立っていたところに戻して、立ち上がる
  4. 負荷をかけたいのなら、立った瞬間ジャンプしてもOK
  5. これを何度も繰り返す

そもそもこのバーピージャンプという運動を、そのまま取り入れたものが基本となり、それを30日毎日繰り返すのがバーピーチャレンジです。

それだけでも効果があるのはたしかですが、バーピーチャレンジは回数に違いがあります。じつは30日の間に少しずつ回数が変化していき、最終日は100回というところに向けて、ドンドン増やしていくわけです。

もちろん間で体を休める日を作り、無理のないようにすると、続けやすくなります。休みの次の日はその前の日と同じ回数とし、5回ずつ増やしていきましょう。

ちなみに休みの日は、5日に1回というペースでとるようにしてください。そしてスタートの日が5回というのが基本なので、自然と30日目には100回という回数になっているはずです。

◆30日バーピーチャレンジ スケジュール例
1日目 5回
2日目 10回
3日目 15回
4日目 20回
5日目 休息日
6日目 20回
7日目 25回
8日目 30回
9日目 35回
10日目 休息日
8日目 30回
11日目 35回
12日目 40回
13日目 45回
14日目 50回
15日目 休息日
16日目 50回
17日目 55回
18日目 60回
19日目 65回
20日目 休息日
21日目 65回
22日目 70回
23日目 75回
24日目 80回
25日目 休息日
26日目 80回
27日目 85回
28日目 90回
29日目 95回
30日目 100回

引用元:30日バーピーチャレンジはダイエットに効果大?だけど問題点も…… | 黒色ワナビーの住処

回数が増えてくるとケガをしやすくなるから正しいフォームを守る

バーピーチャレンジは基本的に効果が出るものですが、その分正しい方法で行わないと負荷がかかる危険性が高まります。

ところが正しいやり方を守っていれば、とくに気にすることはなく、慣れていない人は無理をしないほうがいいでしょう。

とくにジャンプや屈伸運動の回数が増えるため、ヒザを痛める人が多い印象です。また腕立て伏せを何度も繰り返すので、ヒジにも注意しておいたほうがいいでしょう。

しっかり動画を見直して、フォームの確認をしてから、バーピーチャレンジを続けてみてください。

音がするのでマットを敷くなどの対策をしっかりたてる

上記のやり方を見てみても、室内でできるにしても激しめの運動になります。だからこそジャンプをしたときに音がして、それが気になってしまう人だってたくさんいるはずです。

とくにマンションなどの集合住宅でバーピーチャレンジをする場合は、マットなどを使って防音対策をするのがいいでしょう。また音を気にしすぎてフォームが崩れてしまったら、上記のようにケガをする原因になってしまいます。

つまり防音対策をしっかりするのは体を守るためにも、忘れずにしておくとストレスがたまらず、ダイエットに集中できるでしょう。

バーピーチャレンジダイエットを30日やった結果がすごい!

体全身を使って体を動かすこのやり方は、続けていると効果が徐々に実感できてしまいます。

パッと見た感じでは軽やかに動いているので、きつそうに見えないでしょうが、あれは慣れた人がやっているからそう見えるだけです。

慣れていない人がバーピーチャレンジをやってみると、ちょっとした回数でも汗をかくほどの効果があります。

それほど体を動かして、しかも日を増すごとに回数が増えていくわけですから、どれほどの結果が出るか気になるでしょう。

腕立てふせやスクワットなどを組み合わせているから全体がダイエット可能

動き全体を見たらわかりにくいでしょうが、バーピージャンプそのものの動きには、いくつかのトレーニングを取り入れています。

3つの動きを同時に行っている

まず手を床につける動作は、屈伸をしているわけですから、スクワットの動きを取り入れているんです。

そして腕立て伏せをして、元に戻るときにもスクワットをして、最後にジャンプをするという動作を繰り返します。

つまり3つの動きを同時にできているので、全身の筋肉を鍛えていると思っていいでしょう。

筋トレと酸素も体にとり込める運動を合わせ持つから体が引きしめられる

しかも体の動かし方が最初の段階では軽めでなので、しっかり酸素がとり込めている状態となり、脂肪を減らしやすくなっているんです。

ですからダイエットとしても効率がいいのですが、さらに回数を重ねるごとに筋トレとしての効果が出てくるので、代謝も上げられるのがこの方法のメリットでしょう。

どちらかひとつでも痩せられるのですが、このふたつをセットにした場合、さらに高い効果が出るといいます。

バーピーチャレンジをしているだけで、運動そのもので脂肪を減らしつつ、筋肉が増えて時間がたっても効果を持続させられるというわけです。

1日15分だけの運動を続けた結果は大きい!見た目と体重が変わる!

全身の筋肉が鍛えられて、しかもバーピーチャレンジそのものが脂肪を減らす運動になるので、続けていると徐々に体重も減っていきます。

慣れてくると変化が!

回数が徐々に増えていくので、慣れてきたころには、体に変化が出ているでしょう。とくにお腹がスッキリしたという声も多く、結果としてかなり見た目がよくなっています。

筋肉が増えていくわけですから、全身が引きしまった体になって、体重の数値が変わるバーピーチャレンジをしてみてください。たった30日で1kg以上は減っているでしょう。

バーピーチャレンジダイエットをする前は必ず準備運動をしましょう!

15分くらい体を動かすだけで結果が出る運動は珍しくもあり、しかも見た目が大きく変わってしまうのがバーピーチャレンジです。

だからこそそれだけ激しい運動でもあるということで、筋肉をほぐすためにも準備運動をしっかりとしておくといいでしょう。

見た目以上に体に負荷がかかって、ヒザやヒジなどがケガをする人も多くいます。しっかり体をほぐしたら5回からスタートして、毎日5回ずつ増やしていきましょう。

最終的には100回となりますが、徐々に回数が増えていくので、意外に慣れていてこなせてしまうものです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

407



ページのトップへ