公開日:2018/06/05 

かさ増しでお腹一杯食べてもダイエット!嬉しい事だらけのレシピ

とにかく食事で気を付けることは、食べすぎないようにすることでしょう。余計な脂肪が体についてしまって、脂肪になるからです。

ところが多少食べすぎてもいい食材もあり、それを使えば量をかさ増しできて、痩せるのに役立つでしょう。そんなレシピも紹介しておきます。

かさ増しでお腹一杯食べても安くてダイエットできる!その効果とは?

食べすぎは体によくないばかりか、余計な脂肪がついてしまい、太る原因となる天敵です。それは逆に食事の量を減らして無理に痩せようとして、ストレスからくる食欲がNGでしょう。

そこで毎日の食事の量をかさ増しできる食材を使ってみてください。カロリーが少なくて脂肪になりにくいので、以下の効果が実感できるでしょう。

食べても太りにくい食材を増やせば満足感がアップ!

ダイエット中にストレスがたまってしまうのは、食べたいものが満足できない量しか食べられないからです。つまり食事の量に制限があるから、気持ちが落ち着きません。

そんな精神的な乱れがあると、その原因である食事から発散させようとするでしょう。

しかしカロリーが低いものを使って量をかさ増しできれば、そんなストレスをためる必要はなく、むしろお腹いっぱいになってかまいません。

ですから我慢できずに食べすぎてしまう可能性を、下げられる方法になります。

意外にかさ増し食材は安い!節約もできて続けやすい!

もともとダイエットに成功するには、続けないと効果を実感できません。もちろんこの方法も徐々に脂肪を減らせられるものなので、時間がかかってしまいます。

しかしそれでも高い人気なのは、その気軽があるからです。

特別な食材が必要なダイエットだと、それを調達するのに費用がかかって、少なからず生活に支障が出るでしょう。

ところがかさ増しをするこの方法だと、むしろ安い食材を多く使えて、食費もおさえられてしまいます。

さらにストレスがたまりにくいので、やめる理由がないほどの気軽さがあるから、実践している人が多いわけです。

精神的にも安定する!ストレスがなくなればそれだけで痩せられる!

何度もいっているように気軽に続けられてしまうこの方法は、決まった食材を使い続けることもないうえに、体を細くできます。それはストレスがたまらないからです。

イライラするのは体というのが緊張状態に入り、体中の血流を悪くします。

そこで食事のかさ増しをすると、むしろたくさん食べた満足感から幸せを感じて、痩せやすいホルモンが体から出てくるでしょう。

食事の量が増えるだけでも、きれいなスタイルを作れてしまいます。

ダイエットが楽しくできる!かさ増しに適した太らない節約レシピ!

食べても太りにくい食材を使って、量を増やすこの方法だと、さまざまな効果を実感できてしまうのが理解できたでしょう。

その食材はたくさんあるのですが、その中から使い勝手のいいものを使って、かさ増ししたレシピを調べてみました。

もちろんその中に痩せやすい食材と組み合わせると、さらにダイエットしやすくなるので、そんなレシピを作ってみるといいでしょう。

ごはんを減らしてかさ増し!おからチャーハン

  • ごはん
  • ごま油
  • おから
  • ねぎ
  • しょうゆ
  • かにかまぼこ
  • 中華ダシ
  • こしょう
  1. ねぎを小口に切って、かにかまを細めに割いてさらにカット
  2. フライパンを準備して、ごま油をひいて加熱
  3. かき混ぜた卵を入れたら、ごはんをいれてなじませる
  4. その上からおからを投入して炒める
  5. 水で溶いた中華ダシとしょうゆも投入
  6. ササッと炒めたら、カニカマとネギをいれて混ぜ合わせる
  7. 塩とこしょうで味を整えたら完成

日本人の主食はごはんということから、これを抜いてしまうと、食事をした気になれないと思う人も多いでしょう。

しかしごはんは糖質が入っていて、ダイエットをするなら少しでも少なくしたほうが、太りにくくなって理想的です。それならおからを使ってかさ増ししましょう。

おからは食物繊維がタップリですが、カロリーをおさえられる効果で、ダイエットと相性がいい食材です。

量を増やすならキャベツ!かさ増しカレーパスタ

  • 豚肉
  • ゆで汁
  • キャベツ
  • しめじ
  • パスタ
  • カレー粉
  • こしょう
  1. キャベツを細めにざく切りし、鍋のお水を沸騰させておく
  2. フライパンに油をしいて、豚肉とキャベツを炒める
  3. しめじをさらに入れて、塩とこしょうで味を整える
  4. 鍋にパスタを入れて、硬めになる程度にゆでる
  5. パスタとゆで汁をフライパンに入れる
  6. 最後にカレー粉で味を整えたら完成!

女性は洋食が好きな人が多く、とくにパスタを食べたくなる場合が多いでしょう。

しかしパスタもご飯と同様に、糖質がたくさん入っているのが原因で、太りやすい食材のひとつです。

そこでカロリーが少ない野菜であるキャベツでかさ増しをして、その分パスタを少なくしてください。

そして味付けにカレー粉を使えば、代謝がアップする効果でさらに痩せやすくなります。

肉レシピにはこんにゃく!かさ増し豚肉甘辛炒め

  • 豚肉
  • まいたけ
  • こしょう
  • こんにゃく
  • ネギ
  • いりごま
  • しょうゆ
  • みりん
  • 砂糖
  1. 上記の下から4つ目の調味料を混ぜ合わせておく
  2. こんにゃくをスプーンでくりぬいて、お湯で3分アクをぬく
  3. まいたけを袋に入れて、片栗粉と混ぜる
  4. フライパンを準備し、油をしいて塩とこしょうをふった豚肉を炒める
  5. 豚肉に焦げ目ができたら、先ほどのまいたけとこんにゃくを投入
  6. フタをして5分蒸したら、最初に作ったタレをかけて絡める
  7. ごまとネギをかけから完成!

お肉は痩せるため必要な食材なのですが、食べすぎてしまうと脂身があることで、太りやすくなります。そこでこんにゃくを使ってかさ増しさせましょう。

食物繊維がタップリなので、ちょっとした量でもお腹が膨らむ効果があるのですが、カロリーだって少なくてかさ増しにはちょうどいい食材です。

食感などもお肉と相性がよく、炒め物に入れると簡単に作れてしまうので、挑戦してみましょう。

ダイエット大絶賛の方法は一人暮らしの方や主婦に人気のかさ増し!

脂肪になりにくい食材を使えば、その分太りやすい食べものが減らせられて、効率よく痩せられます。しかもそんな食材にかぎって、1個の価格も少ないものが多いでしょう。

だからこそ節約にもなって続けやすいメリットもあります。

レシピを考えるのが面倒でもかさ増ししやすい有名な食材を使えば、どんな料理でも合うものが多く、忙しい人でも簡単にできてしまうでしょう。

ストレスが感じにくいかさ増し食材を使って、ダイエットに活かしてみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

57



ページのトップへ