公開日:2017/08/07 

出勤前のお楽しみ!ソトアサごはんで目指すは朝からご機嫌なワタシ♪

毎日満員電車に揺られ、会社にたどりついたら体も心もぐったりなんてこと経験ありませんか?朝の満員電車を避けるため、早めに出勤する人は昔からちらほらみかけましたが、ここ10年ほどで、空いた朝の時間をつかい、勉強や趣味など自己研鑽の時間に費やす、いわゆる朝活人口が確実に増えています。朝活ニーズにこたえるかのようにここ数年でぐっと増えてきたのは、朝ごはんを食べられるカフェや飲食店。手軽に朝活できる場所として、また、心地よい時間を過ごす場所として、注目のソトアサごはんについてご紹介します。

夜型から朝型生活へのススメ

世の中の動きは、朝型へシフト!

少子化、待機児童、育児休暇、介護休暇など近年、私たちの『働く』をめぐる環境が大きく変化をしています。昔のように、夜遅くまで残業して、つきあいで飲みにいって・・・という働き方自体がすでに私たちのライフスタイルにフィットしなくなってきています。夜遅くまで残業することが美徳とされていた価値観は崩れ、それよりも、限られた時間や条件の中でいかに成果を残すかが課題となっています。それに伴い、働き方の選択肢も、増えてきました。リモートワーク、時差出勤、フレックスタイム制の導入などはその流れでもあります。東京都では、時差BIZといって、朝の電車の混雑緩和のため、早朝出勤を奨励する取り組みもあり、もはや個人レベルの活動ではなく、行政や会社を巻き込んだ流れになっているようです。

早起きするといいこと

昔から早起きは三文の徳といいますが、がんばって早起きすることで本当に得することはあるのでしょうか?働く女子にとっての早起きすることで得られるメリットについて少し考えて見ましょう。

【早起きするメリット】

  • 通勤ラッシュを回避できる
  • 気持ちに余裕が出る
  • 朝ごはんをちゃんと食べられる
  • 体調がよくなる
  • 規則正しい生活を送れるようになる
  • 仕事がはかどる
  • 仕事とプライベートの時間の使い方など生活にメリハリがつく
  • 充実感を感じる

早起きをすることで時間の余裕ができ、自然と心の余裕にもつながるようです。また、時間の使い方も上手になり、仕事とプライベート、両方にメリハリもうまれます。早寝早起きの規則正しい生活を送ることで体の調子もよくなるなど、働く女子にとってはうれしいことがいっぱいですね。

早起きしたらやりたいこと

いつもより早起きしたら、気持ちの余裕がでてきて、これまでやりたいと思っていたけれど取り掛かれていなかったことに着手したり、全く新しいことにチャレンジしたくなったりすることがあります。反対に、早起きしたらやりたいことをリストアップすることによって、早起きのモチベーションにもつながります。以下は朝の時間を有効活用して、アクティブに活動している人の朝の活動内容のほんの一例です。

【早起きしたらやりたいこと】

  • 資格の勉強
  • 読書
  • 朝カフェ
  • ホテルモーニング
  • 朝ヨガ
  • 朝ラン
  • 早朝ジム
  • 朝英会話
  • 朝活イベントに参加
  • メールチェック
  • 瞑想
  • お弁当づくり
  • 手帳の記入
  • 今後のスケジュールをたてる(プライベートの旅行の計画など)

朝起きてから会社の始業時間まで、もし今よりも30分でも時間の余裕があれば、やれることたくさんありそうですね。

早起きの特権!ソトアサごはんとは?

今、注目のソトアサごはん

さまざまな朝活の中でも今、もっとも注目されているのがソトアサごはん。いつもより早起きして、外でのんびり朝ごはんを楽しむというもの。ここ最近、テレビや雑誌の特集として取り上げられる機会も増えています。また、ブームに従い、実際に朝ごはん営業をはじめるカフェや飲食店も増えてきました。中には、休日の朝8時だというのに、行列ができるお店もできるほど人気のお店もあるほどなのです。

気分にあわせて選べる!朝カフェ

実際にソトアサごはんができるお店はどれぐらいあるのでしょうか?ここからはもう少し具体的にご紹介したいと思います。まずは、定番の朝カフェ。

【朝カフェできるスポット】

・有名な珈琲チェーン店
⇒営業時間を事前にチェックできて、安心。Wifiや電源完備のところも多いため、朝から集中して仕事をしたいときにはおススメ。朝限定のお得なモーニングセットも選べます。お値段は比較的リーズナブル。

・パン屋さんが経営するカフェ
⇒朝一番で焼きたてのパンが食べられます。パンが次々に焼かれるのを横目でみながら食べられるのが一番の幸せ!

・こだわりのコーヒーショップ
⇒挽き立ての香り豊かな珈琲豆をハンドドリップでいただくことができます。丁寧に入れられた珈琲は、たった一杯だけで幸せを噛み締めることができる至福の時間を過ごすことができます。

ひとえに、朝カフェといえども、今はお店の業態や提供されているメニューもたくさんあります。目的や用途にあわせて、また、その日の気分にあわせて、お店を選ぶ楽しみもあります。

がんばった自分へのご褒美に、ホテルモーニング

ホテルモーニングホテルの朝食ブッフェは、がんばった自分へのご褒美としておすすめです。特に、早朝のホテルは、静かで清潔で凛とした空気が漂っており、心なしか気持ちもシャキンとします。洗練された空間でいただく、シェフのこだわりの朝食と、心地よいサービスは、疲れた心を癒やしてくれ、おなかだけでなく心も豊かにしてくれます。

お手軽ピクニックモーニングで気分爽快リフレッシュ

最後におすすめするのがピクニックモーニング。朝からピクニック???と思われた方。さすがに平日の朝から、公園に出かけて、レジャーシートをひろげてのんびりゆったりは難しいですが、もっとお手軽にピクニックする方法があります。それは、お気に入りの珈琲スタンドで珈琲をテイクアウトし、お気に入りのパン屋さんでパンなどの朝ごはんを買って、近くの公園や道端のベンチなどに座り朝ごはんを食べるというもの。桜の季節や、紅葉の時期なら、景色も一緒に楽しみながら朝ごはんをいただけます。朝の空気をいっぱい吸ったら、気分爽快で、うっかり会社にいくことをわすれてしまいそうです。

早起き生活を無理なく続けるためのちょっとしたコツ

義務から習慣に

小さい頃から朝が苦手で、両親に叩き起こされていた苦い記憶がある人。なぜ、朝起きられなかったのかを考えると自分の意志ではなく、人に強要されていたからだとおもいます。義務で早起きをしようと思っても、継続していくことは難しいです。思わず今日も早起きしちゃった!という日が少しずつ増えていき、気づいたら習慣になっていたというのが理想です。

楽しみながらやる

幼い頃、遠足の日や運動会の朝などは、普段よりはりきって早起きしてしまった!という経験ありませんか?人間、楽しみがあると、思わず早起きしてしまうものです。そして、楽しいことが毎朝あれば、今日も早起きしちゃった!という状態が自然と続きます。

一緒にたのしめる仲間をつくる

最後に、早起きの楽しみを一緒に分かち合える仲間がいると、さらにモチベーションが上がり、継続できるようになります。友人と一緒にソトアサごはんにいくのもおススメですが、一緒に行かなくても、それぞれの環境でそれぞれ、朝楽しんだことを後日報告しあうという方法でもいいとおもいます。自分がいった朝カフェの情報をあとでシェアしたり、今朝食べた朝ごはんの写真をSNSで友人たちにシェアするというのも、おすすめです。

ソトアサごはんでご機嫌な毎日を

朝を制するものは一日を制するといわれるように、朝の過ごし方でその日一日の自分自身の状態もかわってきます。ソトアサごはんで気持ちよい朝のスタートを迎え、いつもご機嫌でハッピーなワタシをめざしましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

134

Editor's Information

出勤前のお楽しみ!ソトアサごはんで目指すは朝からご機嫌なワタシ♪
河合真由子(かわい まゆこ)

フードスタイリスト、フードコンサルタント

大学卒業後、流通業界に就職。その後、海外で飲食店の出店支援やカフェの立ち上げに携わる。海外滞在中の仕事や日常生活をとおして、食は万国共通のキーワードであることを実感。帰国後、祐成陽子クッキングアートセミナーでフードコーディネーター資格取得後、独立。
現在は、TV、書籍、広告のスタイリング、メニュー開発、食にまつわる新規事業のコンサルティングを行う。朝のTV番組での仕事がきっかけとなり、OL女子のための朝活コミュニティ「とっておきの朝食会」を主催

HP:http://recipeoflife.jp/
とっておきの朝食会 https://www.facebook.com/choushoku/