公開日:2018/05/11 

使わない筋肉を呼び覚まして代謝を上げるボルダリングダイエットの方法

痩せるためには運動が必要ですが、単純な動きが多くて飽きてしまいがちです。そこでボルダリングをしてみるといいでしょう。いつもと違う体の使い方をして、壁を登っていくので痩せやすくなるわけです。

しかしダイエットとなると正しい方法でしたほうがいいので、具体的に頻度や食事についても紹介します。

ボルダリングダイエットは普段使わない筋肉を使うようになり代謝が上がる

ジョギングや筋トレなど同じ動きを繰り返す運動など、少し物足りなく感じることが多いでしょう。そこでボルダリングをしてみてください。

このボルダリングとは、垂直に立った壁や急な斜面を、窪みに手を入れて登っていく運動です。

手の力だけでなく全身の筋肉を使って、体を支えることになるので、普段使わないところまで鍛えられてしまいます。

普通に登っていくだけでも運動はできますが、ダイエットとなると正しい方法があるので、少し見てみることにしましょう。

ボルダリングをする方法とは?ルールを把握して楽しもう!

いくらいい効果があるからといっても、しっかりやり方を把握しないと、周りの人に迷惑がかかってしまいます。そもそもボルダリングは自宅ではできないので、ジムに通うことになるでしょう。

つまりひとりではなく、たくさんの人に交じってボルダリングをすることになるわけです。ですからそのルールを覚えて、ストレスなく運動をしましょう。

ボルダリングを始めるときは、「スタートホールド」というところを、しっかりつかんで開始します。そして足が浮いたら上に登っていくわけです。そして上の「ゴールホールド」というところをつかめば、ボルダリングが終了します。

これがボルダリングの流れになるのですが、注意すべきこともあるので覚えておきましょう。

まず窪みではなく、何もない壁を触ること自体は問題ないのですが、その壁の端っこをつかんで上に登るのはNGです。とにかく窪みだけをつかんで登っていくといいでしょう。

ルールといったらこれだけです。とにかく窪みをつかんで上に登ることだけを意識して、楽しんでボルダリングをしていると、自然と痩せられます。

ボルダリングのジムに通って10回以上は登りきる

ルールを把握できたらジムに行って、ボルダリングをやってみましょう。しかしここで初めていく人は、ちょっと不安になることがあると思います。それは自分ひとりで登れるのかということです。

たしかに誰もが思うことでしょうが、ジムにはスタッフがいてくれるので、そこは安心できます。それはそのスタッフは丁寧にボルダリングのやり方を教えてくれるので、とくに心配がないからです。

さらに初心者が簡単に登れるコースも用意してくれているので、問題ありません。小学生でもできるコースもあるくらいです。

そしてどんなコースでもいいので10回以上登れば、手が疲れて登れなくなるでしょう。そこまで体を使っていると、代謝が上がりきっているのでダイエット的には十分です。

時間でいうと2時間ジムにいたら、疲れ切ってしまうので、それを目安にボルダリングをしてみましょう。

なるべくボルダリング後はたんぱく質を中心に食事をとる

ダイエットでは一般的に食事制限が重要だといいますが、ボルダリングをしての食事に関しては、制限をせずにしっかりとってください。普段使わない筋肉を使っているので、筋肉痛になっているからです。

筋肉痛になるのは細胞が壊れているからで、修復しやすいものを食べると効果がアップします。それにはたんぱく質がおすすめです。

体の細胞のほとんどがたんぱく質でできているうえに、筋肉の材料にもなります。ボルダリングでついた筋肉をつけるためにも、必要になるわけです。

ですから無駄な食事制限をせず、たんぱく質を中心に、食べすぎない程度に食事をしっかりとりましょう。

ボルダリングダイエット中の食事方法とボルダリングに通う頻度について

そもそもボルダリングとは、手を中心に体を支えないといけません。ですから登るだけでも体の脂肪をもやせられるのですが、だからこそ正しい方法をしないといけないわけです。

その中でも食事に関しては、かなり重要になります。ということで食事方法や頻度などのことを、詳しく見てみましょう。

ジムに通うのは週に1回でOK!可能なら2回以上行こう

体を手などで支えて全身運動をするのが、ボルダリングの大きな特徴なわけですが、意外に疲れて大変という声をよく耳にします。

意識はしていないかもしれませんが、それくらい体に負荷がかかっているのでしょう。筋肉痛になることだってあります。ですからあまり無理をせずに、最初は1週間に1回くらいのペースを続けると効果的です。

とくに筋肉痛になっているのに無理をしてジムに行くのは、体的にもあまりよくありません。あまり筋肉が出来上がっていない状態なので、完全に治ってしまうのに5日ほどかかってしまうからです。

だからこそ自然に1週間に1回程度になるのですが、慣れてくると筋肉痛が少なくなっていくでしょう。そうなった場合は徐々に休む日を少なくしていき、1週間に2日になっても問題ありません。

食事の回数はいつも通り!お腹が空かない方法がベスト!

自分の思っている以上に、体は負荷がかかった状態になります。つまりそれくらいボルダリングは痩せやすい運動なわけです。

だからこそ無駄な食事制限をせずに、お腹を空かせないことが、ボルダリングでは大切なポイントになります。食事の量を少なくさせず、いつもと同じ量を食べて痩せるようにしましょう。

しかしそれはどのように食事をすればいいのでしょうか?

それは糖質を少なくして、たんぱく質の量を増やすのが、手っ取り早くておすすめです。エネルギーとして体の中にため込んでしまう糖質を少なくしないと、ダイエットしにくい体となるでしょう。

この糖質は炭水化物に入っているので、いってしまえばごはんの量を減らすのが1番です。

しかしたんぱく質は筋肉の材料となるので、代謝が上がりやすくなります。つまり逆に脂肪を減らせられるので、ボルダリングの運動にピッタリでしょう。

これらの組み合わせを守れば、食事の量を減らさずにダイエットができてしまいます。

ボルダリングダイエットはメンタルにも変化が出るので自分磨きに持って来い!

そもそもダイエットに失敗する人の多くは、なんといっても誘惑に負けることでしょう。じつはそんなメンタルを鍛えられるのもボルダリングなんです。

それはスタートとゴールが決められているのに対して、ルートは自分で決められるので目標を作りやすく、モチベーションが高くなるからでしょう。

さらに高い位置にゴールを設定してくれているので、その高さを見て自分の力だけで達成できたという自信も大きな要因です。

ダイエットに必要なものが、手に入るのはメンタルだけでありません。普段使わない筋肉を使うことで代謝が上がりやすくなります。

さらに効果を上げたいのなら、食事のたんぱく質中心に変えるのもひとつのポイントです。これらのことを守れば、自然とダイエットができてしまうでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

346



ページのトップへ