公開日:2018/04/24 

正しい食べ方でちゃんと痩せる!ゆで卵ダイエットの効果と食べ方

最近はさまざまな食べ物に置き換えるダイエット方法が流行しています。今回紹介する「ゆで卵ダイエット」も置き換えダイエットのひとつです。

しかし、卵はカロリーやコレステロールが気になる食材なので、本当にダイエットに適しているか不安に感じる人もいるでしょう。

今回はゆで卵ダイエットの効果や食べ方について紹介します。

コレステロールは大丈夫?気になるゆで卵ダイエットの方法と効果

ゆで卵ダイエットは、意外と昔からある方法です。そのため、逆に若い人の方が知らないかもしれません。

ゆで卵はダイエットに適さないイメージがありますが、その予想に反してさまざまなダイエット効果をもたらしてくれます。

こちらでは、ゆで卵ダイエットの方法や注意点について紹介します。

朝食をゆで卵に置き換えるだけで良い

ゆで卵ダイエットだからといって、食事のすべてをゆで卵に置き換える必要はありません。

一番簡単な方法としては、朝食をゆで卵に置き換えることです。朝食に置き換えることで、しっかりと栄養補給をしながら痩せられる健康的な方法なのです。

さらにダイエット効果を高めたい場合は、夕食をゆで卵に置き換える方法も良いでしょう。

最もダイエット効果が高いのは、普段の食事で肉や魚の代わりにゆで卵を食べるというものです。脂質が高くなりがちな肉や魚をゆで卵に置き換えることで、余分な脂質をカットできます。

肉や魚をゆで卵に置き換えると、太る原因になっていた脂肪の量が減少するため、その分だけ痩せることが可能です。

さらに、夕方以降はカロリーを消費する機会が少なくなるため、摂取カロリーを抑えることでダイエット効果も期待できるのです。

固めのゆで卵の方がダイエットに適している

ゆで卵ダイエットを成功させるコツとして、ゆで卵の固さを調整することをおすすめします。

ダイエットに向いているのは「固めのゆで卵」です。固めのゆで卵は腹持ちも良く、空腹を感じづらくしてくれるからです。

逆に半熟のゆで卵は消化に良いという点もあり、腹持ちが悪いためすぐにお腹が空いてしまいます。

胃腸系が弱っている人は、半熟卵でも構いませんが、特別な理由がない場合は固めのものを食べるようにしましょう。

ゆで卵ダイエットで注意するべき点とは

ゆで卵ダイエットで注意すべきこと、それはコレステロールです。ゆで卵は栄養価も高く、低カロリーでありながら高たんぱく質なのでダイエット食にするには最適です。

しかし、コレステロールも高いため、食べすぎると動脈硬化などの危険性も出てきます。多少の食べすぎではここまでにはなりませんが、注意しておくに越したことはありません。

他にも、ゆで卵は栄養価が高い食品ではありますがビタミンやミネラルは不足しがちです。そのため、ダイエット食にする場合もメインとして食べるのではなく、野菜などと組み合わせて不足しがちな栄養を補うようにしましょう。

ゆで卵ダイエットは1日何個まで食べて良い?

ゆで卵ダイエットをする時に気になるのが、1日何個まで食べていいのかということです。

食べすぎることでコレステロール値が高くなってしまうため、心配な人も多いでしょう。

こちらでは、ゆで卵ダイエットの時に食べられる個数や適切な食べ方について紹介します。

1日に食べる量とは

ゆで卵を1日1個以上食べるとコレステロール値が高くなるという噂もありますが、これは誤解です。

ゆで卵には不飽和脂肪酸のオレイン酸なども含まれているので、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

そのため、1日1個しかダメ、というわけではないので安心してください。

ただし、どんなに効果のある食材であっても食べすぎると身体に毒になってしまいます。目安としては1日2個~3個に抑えておくようにしましょう。

一気に食べない

ゆで卵のカロリーは約90kcalです。3個食べても270kcalなのですが、一気に食べることはおすすめしません。

1日3個食べるのであれば、それぞれの食事の時に何らかの食材と置き換えて食べた方がダイエット効果も期待できるのでおすすめです。

食べる量は同じでも、一度に食べるか、分けて食べるかでは身体への影響も変わってきます。

コレステロールの心配もありますし、一度に食べるのは1個にして数回に分けることを心がけてください。

調味料には注意しよう

ゆで卵を食べる時、調味料を使って食べる人がほとんどではないでしょうか。しかし、調味料のなかには糖質が高いものもあります。そのなかには馴染み深いケチャップやウスターソースも入っています。

せっかくゆで卵ダイエットをしていても、糖質の高い調味料で食べてしまえばダイエット効果は半減します。ゆで卵を食べる時は塩コショウやマジックソルト、マヨネーズなどがおすすめです。

ただ、調味料の使い過ぎには注意してください。塩を沢山使うと塩分の過剰摂取、マヨネーズを沢山使うと脂質の過剰摂取に繋がります。出来る限り少なめにして食べると良いのではないでしょうか。

そのままゆで卵を食べると味気ないので、調味料を使って、毎日食べても飽きない工夫をしていきましょう。

ゆで卵ダイエットを成功させるポイントは?

ゆで卵ダイエットを成功させるポイントは、適度な運動を取り入れることです。運動といってもハードなものではなく、1日10分程度の筋トレやウォーキングでも構いません。

まったく運動をしないよりは、僅かでも身体を動かすことによって脂肪燃焼効果も働き、痩せやすい身体を作ってくれるのでおすすめです。

他には、野菜と一緒に食べることもおすすめです。先述したようにゆで卵にはビタミンやミネラルが不足していて、肌荒れや腸内環境が悪くなり、便秘になる可能性もあるからです。

体重を落とすだけに重点を置かず、身体の内側、健康面なども気にしながらダイエットを行うようにしましょう。

注意点などを紹介しましたが、ゆで卵ダイエットは比較的挑戦しやすいため、忙しい女性でも気軽に始められます。

ダイエット方法に悩んでいる人は、ぜひゆで卵ダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,844



ページのトップへ