公開日:2018/04/12  最終更新日:2018/09/04

黒酢でダイエット?効果や口コミで人気の方法を紹介

黒酢は疲れをとるクエン酸、代謝を高めるアミノ酸などダイエットに必要な成分が多く含まれています。

黒酢ダイエットは1日あたり少量を飲むだけでいい簡単な方法です。おいしく黒酢を飲んでダイエットを成功させる方法やおすすめレシピを紹介します。

黒酢がダイエットにおすすめの理由

最近、ドリンクやお菓子など黒酢を使った商品を多く見かけるようになり、黒酢が身近になってきました。

黒酢はアミノ酸など新陳代謝が上がる働きを持つ栄養が多く含まれるため、ダイエットにぴったりの食品といわれています。

また黒酢によるダイエットは1日に少量飲むだけという手軽さも魅力です。お仕事で忙しい方や子育て中の方にも続けやすいという点で、多くの人に選ばれています。

疲労回復にはクエン酸

黒酢を飲んだ時にくるツーンとした酸味は、『クエン酸』によるものです。

  • 食べ物をエネルギーに買える際に働く成分
  • →摂取することで新陳代謝アップにつながる
  • 疲れのもとである乳酸を燃焼させて疲労物質を蓄積させない働きを持つ
  • →疲労回復成分として知られている
  • カルシウムの吸収率をアップさせる働きを担う

代謝を高めるアミノ酸

黒酢に含まれる必須アミノ酸は筋肉中のたんぱく質の分解をおさえるため、筋肉の疲れを和らげます。

  • アミノ酸に含まれる『グリシン』が睡眠に効果的に働く
  • →目覚めの良さにつながる
  • 体脂肪分解酵素(リパーゼ)を活性化させる働き
  • →脂肪燃焼が期待できる

体の調子を整えるミネラルが豊富

黒酢には、骨の健康・血圧の正常化・ストレスの緩和に役立つ『カルシウム』、塩分調節・筋肉疲労の予防に効果的な『カリウム』、骨・脳・心臓などさまざまな臓器の代謝に関わる『リン』などのミネラルがたくさん含まれています。

ミネラルは体内で生成されないため、食品で摂取する必要があります。特に、ダイエットでは食事制限などでカルシウムなどのミネラルが失われがちですが、黒酢ならミネラルを補いながら健康的な痩せ体質を作ることができます

黒酢ダイエットの方法

近ごろでは、いろいろな種類のダイエット方法が紹介されるようになりましたが、黒酢ダイエットは至ってシンプルで、苦しいダイエットが苦手な方でも簡単にできます。具体的な方法を解説します。

1日数回、黒酢を飲むだけ

黒酢ダイエットの方法は『1日30mlを数回に分けて飲む』だけです。

しかし黒酢の原液は強い酸味があり、そのままでは飲みづらいため、15ml(大さじ1)を2回に分けるなどしてお好みのドリンクで10倍くらいに薄めて飲むことをおすすめします。

どんなダイエットドリンクでも、美味しくないと思いながら飲んでいると続かないものです。ダイエットは継続することが成功のカギなので、美味しい黒酢レシピを見つけて、できるだけ長い期間飲み続けてください。

POINT

それでも黒酢の独特の酸味やコクが気になるようでしたら、サプリを利用するという方法もあります。

カプセルタイプの黒酢サプリなら無味無臭です。持ち運びも簡単なので、外出時にも飲むことができて便利です。

食事中や食後に摂ろう

基本的に、1日のうちにいつ黒酢を飲んでも構いませんが、料理やタレなどに黒酢を使用して食事中に摂取するか、食後の飲み物として取り入れると続けやすいでしょう。

しかし寝る前の歯磨き後に黒酢を飲んでそのまま寝るのはおすすめできません。就寝中は唾液が少ない状態なので、黒酢の成分が歯のエナメル質を溶かす恐れがあるためです。

夜に黒酢を飲んだ場合は、口を一度ゆすいでから寝るようにしてください。

ダイエットにおすすめの黒酢を紹介

さまざまな黒酢の商品が販売されているなかで、どの黒酢を選んだらいいの?という疑問をもつ方のために、タイプ別で人気の商品を集めてみました。

希釈タイプ

『ミツカン ブルーベリー黒酢』は、純国産の玄米を熟成させた黒酢にブルーベリーをブレンドしたフルーティな甘さの飲みやすい味わいとなっています。

飽きがこないジュースのような親しみやすい味なので幅広い年齢層にぴったりです。希釈タイプなので、水でお好みの濃さに調節するか、炭酸水や牛乳などと割って飲んでみてください。

商品名 ミツカン ブルーベリー黒酢
内容量 500ml
価格 748円

ストレートタイプ

『伊藤園 黒酢で活性』は自然の甘さにこだわっています。マンゴーとリンゴの果汁の自然な甘みで飲みやすい黒酢飲料です。

ストレートタイプでそのまま飲むことができ、200mlパック1本に黒酢15ml(1日摂取量の半分)が含まれています。持ち運んで外出先で飲むのにも便利な黒酢ドリンクです。

商品名 伊藤園 黒酢で活性 200ml
内容量 24本
価格 1,737円

おすすめサプリ

『やずや 熟成やずやの香醋』は中国の黒酢である『香醋』(香酢)を使用したサプリです。17種類のアミノ酸が含まれているにもかかわらず、1日たったの2粒飲めばいいという手軽さが人気のサプリです。

カプセルタイプなので酢っぱいものが嫌いな方でも抵抗なく飲めます。液体ではないので持ち運びが便利で、旅行先や勤務先など場所を選ばず飲めるので続けやすいという利点もあります。

商品名 やずや 熟成やずやの香醋
内容量 40g
価格 1,720円

黒酢ダイエットのアイデアレシピ

黒酢とダイエットの関係については理解できたけれど、やっぱりあの独特の風味が気になるという方のために、おいしい飲み方レシピと黒酢を使った料理のレシピを紹介します。

簡単なものを厳選していますので、ぜひ試してみてください。

おいしいアレンジ飲み方

黒酢をおいしく飲めるようにアレンジした飲み方として、おすすめの割り方を5つ紹介します。とても飲みやすく、ジュース感覚で楽しめるものばかりです。ぜひ試してみてください。すべて比率で記載してあります。

  • 炭酸水で割る(黒酢1:炭酸水10)
  • はちみつと水で割る(黒酢1:はちみつ1:水10)
  • はちみつと牛乳で割る(黒酢1:はちみつ1:牛乳10)
  • リンゴジュースで割る(黒酢1:リンゴジュース10)
  • トマトジュースで割る(黒酢1:トマトジュース10)

おいしいアイデア料理

黒酢はお酢のかわりとして料理に使うのがおすすめです。黒酢はまろやかでコクのある味わいのため、合わせる食材を選びません。

アイデア次第で色々な美味しい黒酢料理をだれでも簡単に作れます。

まずは『黒酢玉ねぎ』から作ってみましょう。黒酢玉ねぎを様々な料理に使うことで、簡単に黒酢料理が作れます。

肉料理などに添えるソースにもなりますので、多めに作ってストックしておくと便利です。材料は以下のとおりです。

  • 玉ねぎのみじん切り:1個分
  • 塩:小さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • 黒酢:大さじ4
  • はちみつ:大さじ1

上記の材料を全部まぜて保存容器に入れ、冷蔵庫で1日寝かせると完成です。

黒酢で気軽に健康的なダイエットを実践しよう

黒酢ダイエットは毎日少量ずつ摂取するだけの気軽なダイエットです。

黒酢は酸っぱくて苦手という方でも料理に取り入れれば家族で健康的にダイエットできますね。黒酢のサプリやジュースなどいろいろな商品が出回っていますので自分に合った方法で飲み続けることができます。

いつまでもフレッシュで元気に過ごしながら、キレイに痩せられる黒酢をぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

288



ページのトップへ