公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/11/14

迷ったときのコーデは黒アイテム!人気の定番コーディネート

身につけるとどこかひきしまって見える黒アイテム。シンプルコーデから黒をアクセントにしたお洒落コーデまで応用できるのが魅力です。今回はアイテム別に黒をとり入れるコツや、定番コーディネートをご紹介いたします。

コーディネートしやすい黒パンツ

黒パンツの魅力は引き締まった縦ライン!

黒パンツは、黒アイテムの中でも1番使いやすいといわれています。トップスを選ばず楽にコーディネートできるので、お洒落初心者さんにもおすすめです。

また、白やベージュなどの明るい色に比べて引き締まって見える色です。下半身に黒をとり入れれば、下半身の膨張を防ぐことにもなりますね。コーディネートのバランスを整えたい方や足の太さが気になる方には嬉しいポイントではないでしょうか。素材にもよりますが、黒は季節を問わず使いやすいのも魅力のひとつです。例えば黒のデニムパンツなどは1年中大活躍するアイテム。ここで、黒パンツを使った定番コーディネートをマスターしておきましょう!

シンプルアイテムとともに1年中着まわそう

模様のない黒パンツはとてもシンプルです。この雰囲気に合わせてトップスも無地のものを合わせると、飾り過ぎないお洒落なスタイルが完成します。

白やベージュの明るい色をトップに使えば、春夏におすすめのさっぱりコーディネートが完成!Tシャツやタンクトップなどと合わせればカジュアルになりますし、てろんとしたやわらか素材と合わせれば、女性らしさをプラスしたフェミニンコーデもできちゃいます。デートのときは、動きやすい低めのパンプスと合わせるとより女性らしさが出るでしょう。

秋冬の寒い時期は、ふんわりとしたニットと合わせるのもおすすめです。可愛すぎないコーディネートをしたい場合は、トップスもダーク系のものを合わせるとよいでしょう。

柄物でもコーディネートは自由自在!

黒パンツは、シンプルなアイテムだけでなく、チェック柄や花柄など、柄物との相性も抜群です。パンツ自体がシンプルなので、トップスなどに柄物をドン!ととり入れても、うるさいコーディネートになりにくいという特徴があります。柄物のニットやトレーナーを着る場合は中に白シャツを重ね、シャツの裾をちょっぴりのぞかせてみましょう。白シャツをちらりと見せるだけで、どこかきちんとしてメリハリあるコーディネートが完成します。いま持っている柄物の洋服を、ワンランクお洒落なコーディネートで着こなしましょう!

このように、黒パンツはアイテムを選ばず簡単にお洒落なコーディネートがしやすいアイテムです。今日はどれを着よう?と迷ったら、まずは黒パンツと合わせることから始めてみませんか。

幅広いシーンで活躍する黒バッグ

黒バッグはコーディネートの引き締め役

黒バッグは、カジュアルシーンからフォーマルシーンまで幅広く活躍してくれるアイテムです。黒を手にするだけでコーディネートを一気に引き締めることができ、シンプルスタイルからフェミニンコーデまで幅広いスタイルに合わせやすいところも魅力です。バッグはストラップ付きのものからボストンバッグまでさまざまな形があるので、サイズ別に揃えておきたいところですね。

コーディネートの引き締め効果がある黒バッグは、時として重く見えてしまうこともあります。しかし、ちょっとしたコツをつかめば、大きな黒バッグでも上手にとり入れることができますよ。それでは黒バッグのコーディネートのコツを見てみましょう。

ボトムスや靴との相性に注目

おおよそ、バッグは腕や腰のあたりで持つことが多いでしょう。黒バッグを上手にとり入れるなら、まずはボトムスとのバランスに気をつける必要があります。

ワイドパンツやロングスカートなど、下半身がふんわりとしたコーディネートの場合は、小さめのバッグがおすすめです。やわらかいクラッチバッグや小さめのショルダーバッグと合わせるとよいでしょう。大きめのバッグを選ぶなら、縦長のスマートなものや、厚みの少ないバッグを選ぶとよさそうです。

また、黒バッグを持つ場合は、靴も一緒にダーク系のものを合わせるとバランスがよくなります。バッグと靴の色を合わせるという方法はとてもスタンダードな方法です。カチッとした感じを出したい場合は黒の靴を、少し柔らかい印象を与えたい場合は、ブラウンの靴がおすすめです。

黒バッグに小物をプラスして軽やかな印象を

黒バッグはまた、バッグにちょっとした小物をプラスするだけでガラリと印象を変えることができます。バッグはひとつしか持っていない!という方でも、小物使いで上手に雰囲気を使い分けましょう!

雰囲気を変えるのにおすすめのアイテムは、スカーフです。持ち手のところにスカーフをさらりと巻くだけで、黒バッグが軽やかな印象に大変身!スカーフは寒い時にも役立つアイテムなので、季節を問わずさまざまな用途で活躍してくれそうです。バッグに巻く際は、首にマフラーを巻くように巻くとエレガントに、リボン結びにすればキュートでカジュアルな雰囲気になります。見た目の印象は、スカーフの柄によっても変わりますので、ぜひお気に入りのものを見つけてみてくださいね。

さりげなくコーデをまとめる黒シューズ

多くの女性が愛用する黒シューズ

コーディネートをあまり重たくしたくないけれど、バランス感は大切にしたい。このような方におすすめなのが、黒シューズです。足元に黒い色を持ってくるだけで、コーディネートのバランスがよくなる傾向もあります。インテリアを選ぶのと同じように、服のコーディネートでも上に明るい色を、下に濃い色を持ってくるとバランスよくまとまるといわれています。

黒いスニーカーはカジュアルスタイルに大活躍!パンプスであれば、デートからフォーマルシーンまで幅広く使い回せます。ヒールが苦手だけれど可愛らしさは捨てたくない!という女性には、黒いバレエシューズやストラップ付きのぺたんこ靴などが人気です。

黒×黒で定番の足長スタイルを

黒シューズに黒ボトムスを合わせると、足長効果が期待できます。暗いコーディネートが苦手な場合は、トップスに明るい色を合わせて視線を上の方に向くようにするとよいでしょう。黒ボトムス×黒シューズに白トップスを合わせ、存在感のあるピアスをしても素敵ですね。よりかわいらしさを出したい場合は、黒いタイツと合わせるのもおすすめです。黒スニーカーに透け感のある黒タイツを合わせれば、可愛らしさにスポーティな雰囲気をミックスしたスタイルの完成です!

靴下を見せるコーディネートの場合は、黒シューズに合わせてダーク系の靴下を合わせると、足首が細く見えるでしょう。シックにまとめたくない場合は、柄物の靴下を合わせるとポップで華やかな印象になりますよ。

新定番?柄×柄コーデに黒シューズ!

最近では、トップスとボトムスどちらにも柄物を合わせる「柄×柄コーデ」も増えています。このようなコーデでも、黒シューズを合わせれば絶妙なバランスでまとめることができるでしょう。流行りを上手にとり入れたい方は、ぜひ挑戦してみてください!

柄×柄コーデをする際に気をつけたいのは、メインとなるトップスやボトムス以外のアイテムをシンプルにまとめることです。このような時に黒シューズはとても役立ちます。黒スニーカーを履けばカジュアルに、黒パンプスならワンランク上のお洒落コーディネートができそうです。最近ではヒールが太めで履きやすいタイプのヒールも増えてきていますので、履きやすさを重視したい方にもおすすめです。

黒アイテムを上手にとり入れてお洒落上級者を目指そう

黒いパンツやバッグ、シューズなどは、コーディネートにとり入れやすいアイテムです。コツをつかんでぜひアレンジしてみてください。

  • 黒パンツは1年中自由に着こなせる
  • 黒バッグはスカーフなど小物で雰囲気を使い分ける
  • 黒シューズで足長効果も演出して
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,328



ページのトップへ