公開日:2018/05/16 

飲みたいときに黒豆茶を使って痩せるダイエットの方法

体にいいものを取り入れて体を細くさせるのは、健康的にもいいことでおすすめです。とくに黒豆茶は女性が喜ぶ効果が隠されていて、方法としても簡単なので、口コミでも評判が上がっています!

どんな飲み方をしているのか見てみた結果、余った出がらしまで使っている人がいました。

方法として優秀なダイエット!口コミでも効果が高い黒豆茶!

いくら体が細くできるとしても、忙しくなってくると気軽な方法のほうが、続けやすくて痩せられます。とくに口コミでも評判になっている、黒豆茶を使った方法はすごく気軽です。

黒豆が入ったお茶を飲むだけで、血行がよくなって脂肪を少なくできてしまいます。実際にやっている人の口コミから、もっと具体的な方法を紹介するのでやってみてください。

黒豆をレンジでチンしてそのままお湯を入れるだけ!

名前のとおり準備するものは、すごく身近なものでできてしまううえに、なんと作り方自体も簡単です。まずカップに黒豆を大さじ1杯ほど入れてしまい、それをレンジで2分くらいチンします。

そしてその上からお湯を注いで、黒豆の成分を出すために2分ほど放置したら完成です!

これだけで黒豆茶になっていて、さらに中に入っている黒豆も食べられるので、意外にお腹いっぱいになれるでしょう。味自体も大豆独特の甘みがあるので、おやつを減らせられると期待する口コミも数多くあります。

食事の量が少なくできれば、自然と痩せられるので、食べすぎてしまう人にはおすすめです。

黒豆茶を飲んで煮出した黒豆もそのままおやつに!

先ほどの口コミでもあったように、飲み干したあとに残る黒豆を食べられるのが、この方法の大きな特徴でしょう。

飲んだタイミングで口にしてもいいですが、中にはその黒豆を、おやつとしてアレンジする器用な人がいるようです。

以下でも紹介しますが、黒豆そのものが甘くなっているので、使い方の幅が広くて作り甲斐があります。もちろんおやつ以外にもごはんに入れた黒豆ごはんや、サラダの具材としても使えてしまうでしょう。

あなたに合った出がらしの使う方法を見つけてみてください。

たくさん飲みすぎて体調不良?正しい飲み方に戻したら問題解決!

ダイエットしやすいことで人気になっているからか、その効果を高めるために、ガブガブ飲む人がいるんです。たしかに黒豆茶には血流を良くて脂肪を少なくできることや、腸を元気にしてポッコリしたお腹を自然にします。

しかし正しい量を守らないと、体調が悪くなる可能性だってあるようです。口コミではどうやら、一気にペットボトルに入れてガブガブ飲んでいたところ、お腹を下していました。

腸を働かせる効果が強く出てしまったようで、飲みすぎるとあまりよくないようです。

ちなみに一般的な飲み方というのは、1日にコップに5杯までが限度になっています。

それ以上飲むとお腹を下す人が口コミでも多いので、飲み方をしっかり守ってストレスなくダイエットに活用しましょう。

正しい飲み方と余った黒豆でする黒豆茶を使ったダイエットの方法

がんばりすぎて飲みすぎてしまうと体調が悪くなるくらい、効果が高い黒豆茶は飲み方を守れば、体重の変化に驚くことも多くなります。正しい方法とはすごくシンプルなのでやってみましょう。

また余った黒豆をそのまま使ってもいいのですが、飽きてきた場合はアレンジしても、その高い効果を出してくれます。その方法についてもチェックしてみてください。

食前に飲むと食欲をカットできる!

このダイエットで主役になる黒豆には、じつは血糖値をコントロールできる効果があり、食欲を少なくすることもできます。

もともと食後にお茶を飲む機会が多いでしょうが、黒豆茶を飲む場合は、食べる前に飲んでおきましょう。

お腹が空いたと感じなくなるので、無駄な食欲を減らせられて、食べすぎることが少なくなります。また余った糖分を脂肪に置き換えることも少なくできるので、体重が少なくなって一石二鳥です。

余った黒豆に牛乳や豆乳でラテ風にすればおしゃれ!

ではそんな魅力的な効果がたっぷりの黒豆茶で余った、出がらしの黒豆をうまく使いまわせる方法まで、紹介しておきます。

まず飲んだあとの黒豆を鍋に入れて、牛乳か豆乳をそのうえからかけてしまい、色が出るくらい温めるといいでしょう。そして先ほどのカップに戻して、はちみつなどを入れても大丈夫です。

牛乳や豆乳のたんぱく質がとれて、甘くておいしいドリンクに早変わりするので、味を変えられて続けやすくなるでしょう。

デザートならヨーグルトにきな粉を入れて美容にもいいおやつに!

飲みものばかり飲むのは飽きてしまうでしょうから、今度はデザートとして黒豆を食べてしまうのも、続けやすくするコツです。

作り方としてもすごく簡単で、ヨーグルトのうえから、余った黒豆をトッピングしてみましょう。そしてさらにきな粉をトッピングしてできあがりです。

そもそもきな粉も黒豆と似たような効果があることから、相乗効果が期待できます。

しかもヨーグルトだって腸を元気にできるので、痩せやすい体に変わっていくでしょう。飲みものに飽きたという人は、黒豆の甘さをうまく使って、デザートとして使いまわすのが手っ取り早くておすすめです。

食事として使うなら白ごはんに混ぜて黒豆ごはんに

おやつとしても飽きてしまうようなら、食事の一品として使うのも、たくさんの量を消費できてエコになります。お米1合に対して出がらしが大さじ1杯だけなので、わかりやすくて使っている人が多いレシピです。

作り方としても炊飯器にいつもどおりお米を準備したら、1度飲んだ黒豆をそのうえから入れて、塩を少し加えるだけで完成してしまいます。

お弁当としても役立つので、どうしても出がらしが余るなら、大量に使えるごはんとして使いきりましょう。

余った黒豆もダイエットにいい栄養があるので黒豆茶を飲んだあとに食べよう

飲むものを飲むだけで痩せられるこの方法は、その気軽さから口コミでも人気で、飲む方や出がらしの使い方までたくさん試している人が数多くいます。

しかし黒豆茶がいくら痩せられるからといって、1日に5杯以上飲んでいると、便がゆるくなって体調を崩してしまうでしょう。

正しい飲み方である食前に黒豆茶を飲むことで、自然と食べすぎが少なくなるので、ダイエットに役立ててください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

189



ページのトップへ