公開日:2018/06/06 

女優もやってる!噛むダイエットで小顔効果!スルメは最強の小顔グッズ!

だれでも効率をもとめて、痩せる方法を探しているでしょう。そこでおすすめなのが、食事をしている最中によく噛むことを意識するダイエットです。

本当にこれだけで痩せられるのか疑問でしょうが、じつは小顔にだってなれます。スルメを使えばもっと顔を引きしめられるので、そのことについて見てみましょう。

噛むダイエットは小顔に効果が一番でます!

まず筋肉を鍛えるのには、汗を流して体を動かさないといけないイメージでしょうが、じつは顔に関しては噛むだけでそれが実現してしまいます。

もともとたるみやシワというのは、筋肉が衰えて重力に負けると、症状となって出てくるんです。

噛む行為そのものは筋肉を使っているので、食事でよく噛むだけでも鍛えられます。しかも筋肉が鍛えられると、代謝だってあげられるわけですから、自然と小顔になるわけです。

汗を流さず筋肉が鍛えられるなら、こんな気軽な方法は他にないでしょう。ちなみにその効果を発揮させるのには、以下の方法を守ってください。

30回以上噛む意識で顔の筋肉を鍛える

筋肉を鍛える場合ならどんな方法でも、回数を意識するでしょう。もちろん噛む回数を意識するのも、小顔になる近道です。

その回数とは30回ほどが、ひとつの基準となります。意外に噛む行為をしていないからか、この回数になれるのには時間がかかるはずです。

顎が疲れてきて飲みこんでしまう人も、中にはいるでしょう。それを防ぐ意味でも硬くて食べ応えのある食材が、噛む回数を維持するポイントです。

そのちょうどいい食材がスルメになります。途中で噛むのをやめてしまってもうまく飲みこめないので、噛む回数を減らせられません。

だからといって噛む回数を増やせば、より筋肉が鍛えられて、小顔になるスピードが増えると思うでしょう。しかしそれはいってしまえば逆効果になります。

筋肉が鍛えすぎて小顔ではなく、顔が大きくなったケースがあるようです。つまり無理をせずに30回を守っていれば、ダイエットとしてもちょうどいいでしょう。

箸をおいて噛むのを集中すればシワだって撃退!

いくら顔が小さくなれるといっても、我慢するのには限界があり、ちょっと気が抜けた瞬間飲みこんでしまうこともあるはずです。

慣れない最初の時期は、そんなことが増えてしまうでしょうが、これにもコツがあるのでうまく利用しましょう。

それは食べものを口に入れたら、箸をおいて噛むのに意識を持っていってください。すると気が抜ける心配もなく、回数だって数えられます。

そうする努力を重ねていると、ダイエットになるだけでなく、代謝が上がるおかげでシワも少なくできるでしょう。

よく肌の話になると代謝のことが出てきますが、ダイエット以外にも美肌にも発揮できます。顔の悩みがあるなら、噛むのを忘れずに食事をしてみてください。

左右とも使う意識で噛む!歯並びにも影響が出る

上記では回数を守るための方法を紹介してきましたが、じつは噛むのにはそれ以外も守ることがあります。それがバランスよく使えているかどうかです。

よく噛み合わせと耳にするでしょうが、同じところでずっと噛んでいると、筋肉の付き方だって大きく変わってしまいます。

ですからダイエットとしてもバランスよく筋肉をつけるのがポイントとなっているように、噛むバランスも左右それぞれ使いわけて、噛む意識をもって取り組んでください。

スルメを噛むだけで小顔ダイエットになる!

噛む方法としては上記の方法を守っていれば、安心できるでしょう。しかしその噛むものを何にするかも、ダイエットを本格的にする人からしたら、かなり重要になります。

どれを使うべきかわからないのなら、スルメを使ってみるといいでしょう。それはよく噛める効果以上に、以下の効果があるからです。

じつはたんぱく質がタップリで小顔の補助に役立つ!

小顔になるためにはそもそも筋肉が引きしまらないと、その効果を発揮できません。そこで食事によってその効果を引き出す必要があります。

その食事選びでポイントとなるのが、たんぱく質といわれる栄養です。これは筋肉の材料となるもので、小顔になるためには必要不可欠でしょう。

しかも噛む行為も一緒にできる食材でないと、小顔になれないので、スルメがおすすめなわけです。これはイカを乾燥させたものになるので、たんぱく質がタップリ入っています。

しかも噛み応えもあるので、鍛えながら栄養補給ができる小顔になるための宝庫です。

もちろん代謝だってアップできる!スルメの栄養は優秀!

もともとダイエットとして使えるものは、脂肪を少なくできる食材でないと意味がありません。体重を多くしているのはすべてこの脂肪で、それを少なくできるのが、代謝というものになります。

これが高められるものは筋肉以外にもあり、それがスルメに入っているんです。

それがタウリンという栄養で、これが血液の流れをよくしてくれる効果があるので、代謝がアップします。

それは血液というものが体中の機能を元気にできるので、流れをよくして機能を高められれば、脂肪を使ってくれるようになります。

スルメをよく噛むとそれができてしまうので、相乗効果で小顔にもなれてしまうでしょう。

間食で食べても問題なし!カロリーが低いから!

さらにダイエットでポイントとなるのが、無駄な食事量を増やさないことです。食べたもので体に脂肪がたまっていくので、なるべくその量を少なくできれば、それだけで痩せられます。

しかし量を減らしすぎるのも、ストレスがたまって太りやすい体質に変わってしまうでしょう。

ところがスルメを使えば、脂肪に変わりにくい特徴があるので、普段の食事をしながらおやつとして食べてもおすすめです。

それだけでなく噛む行為には、お腹をいっぱいに感じさせてくれるので、無駄な間食もなくなります。

噛むダイエットのポイントは噛んだ後のマッサージ

上記で紹介したように噛むのは、体にいいことばかりに見えますが、しっかりケアができていないと小顔になれない可能性が出てくるんです。

小顔になりやすい噛む回数が、30回といわれており、その分筋肉が鍛えられて効果が出ます。

どの筋肉でも同じですが、なにもケアしないとパンパンになってしまうでしょう。その影響で顔も大きくなる場合もあるわけです。

とくに顎を使っているので、その周辺をほぐすようにマッサージしてあげると、しっかり小顔になれます。食事をしたあとのケアを忘れずに、しっかり噛む回数を数えて続けましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

54



ページのトップへ