公開日:2018/06/14 

ダイエットしやすい胆汁酸がダダ漏れ!そのやり方とは?

一般的に使われていたものは、無理に食べる量を制限して、体の脂肪を付けさせないような方法でしょう。しかし今の人たちは知識が頭に入っているので、体の機能をうまく使って痩せようとしています。

その中でも胆汁酸といわれるものは、効果として優秀でストレスをためずに、痩せられると口コミで評判です。

口コミで話題になった胆汁酸!そのすごい効果でダイエット!

もともと運動によって体の代謝をアップさせて、脂肪を少なくさせるのが一般的です。じつはそれ以外でもダイエットしやすくできるやり方があり、それがこの胆汁酸を使ったものになります。

代謝というのは体の機能を使うパワーのことをいい、これは筋肉が大半を使っていると勘違いしている人がほとんどです。

ところがそれよりも使っているのは肝臓であり、差がどれくらいかというと、およそ1.5倍も肝臓はエネルギーを使っていたんです。

それくらいの差が開いており、今までの常識は忘れたほうがいいでしょう。

そして胆汁酸はこの肝臓と関係があるわけで、これをうまく働かせることで、代謝があがってダイエットできるようにします。この仕組みをうまく使ったものがこの方法ですが、さらに効果がまだあるんです。

体にたまるはずの脂肪を外に追い出して代謝もアップ!

上記で紹介したものは体の構造をうまく使用したものですが、その時に出る胆汁酸にもダイエットにいい効果があります。それがまず脂肪に関するものです。

もともと体に脂肪をため込ませなくするのがポイントとなりますが、胆汁酸はこれにピッタリの効果があります。

まず脂肪をため込ませないという効果で、食事によってできた脂肪を体にたまる前に、この胆汁酸がくっついて外に出してくれるでしょう。

しかしもうすでに脂肪がたくさんついた胆汁酸が体に残っていると、とくに腸の機能を弱めて、代謝を落としてしまうんです。

そこで以下で紹介するやり方をうまく使って、新しい胆汁酸を作ってもらうと、古いものの入れ替わりをしてくれます。この変わるときに肝臓が働いてくれるので、代謝が高まる効果を発揮されるわけでしょう。

便がスムーズに出た口コミ多数!古い胆汁酸のために腸を元気にするから!

今の大半の人の食生活は欧米化が進んでおり、腸にとってはすごくよくない環境になります。そして胆汁酸にとっても好ましくないもので、脂肪のくっついた古いものは、腸にとどまる特徴があるからです。

腸の元気がなくなると体全体の老廃物を抱えることになり、代謝をかなり悪くしてしまいます。それではこのダイエットの邪魔になってしまうので、なるべく食事にも気を遣わないといけません。

そこで腸を元気にする野菜などを積極的にとりましょう。

いってしまえばこのダイエットではセットになるやり方なので、必然的に口コミでも便がよく出るようなったと、すごく評判です。

もちろん野菜などを積極的にとったのもあるのでしょうが、とくに胆汁酸のことを考えると大麦がちょうどいいでしょう。これは食物繊維がほかの食材よりも多く入っており、胆汁酸にもくっつきます。

杜仲茶を飲んだら高い効果が!ホットでもアイスでもOK!

さらに腸にも胆汁酸にもいい効果があるものが、テレビで紹介されました。それが杜仲茶という健康茶になります。

これはこのお茶に入っている成分がうまく働きかけてくれるので、腸にたまった老廃物を外に出すことができるうえに、胆汁酸の量も増やしてくれるでしょう。

外に出すものと、新しく生み出す力があるので、このダイエットにちょうどいいわけです。

さらにこのお茶は温めてもアイスで飲んでも効果が変わらないので、使い勝手よくて続けやすいメリットがあります。高い効果で使いやすいのなら、積極的に使ってみてください。

脂肪の代謝を活性化!胆汁酸ダイエットの腸もみのやり方

じつは上記でも紹介したように、古くなってしまったものは外に出さないと、逆に腸の働きを悪くして代謝を落としてしまうんです。

もちろん食事やお茶でも効果が高く、それでも腸が元気にならない場合は、マッサージで復活させられるでしょう。

それを腸もみというのですが、胆汁酸にはそれほど腸の働きがポイントとなります。このやり方をしっかり把握して、痩せやすい体質になってください。

もむというより体操に近い!古い胆汁酸を出すやり方とは!

  1. イスに座ってリラックスした状態で準備
  2. お腹に手をやり、おへそのあるところから、下に3cmくらいところを両手の指で押す
  3. 大きく息を吸いこんで押したら、次は手が脚に当たるほど体を倒す
  4. 体を倒しながら息を吐きだし、指を押したまま右周りに手を回してマッサージ
  5. 息を吸いこみながら体を起こす

名前は腸もみですが上記のやり方を見てみるとわかるように、呼吸法をしながら体も使っているので、見方をかえると体操にもなります。

しかし座ってするやり方なので、誰でもできて空いた時間にできるほど簡単です。さらに効果を上げる意味でも、リラックスして続けるのがポイントとなります。

足を軽く開いてマッサージすると、力が入らなくていいので挑戦してみてください。

効果的なタイミングだってある!それは代謝がいいとき!

もともとこのやり方は、腸を刺激して代謝をアップさせる効果もあります。だからこそ体が温まった状態ですると、さらに効果がアップできるでしょう。

だからこそお風呂から出たあとにすると、体がポカポカするのに加えて、リラックスした状態でマッサージができてしまいます。

もちろん先ほどのお茶を温めて、代謝が高まっているときでも効果があるでしょう。やりやすいタイミングで腸もみをして、胆汁酸を外に出すようにすれば、さらにダイエットがしやすくなります。

胆汁酸で体の中の余計なものを排出してダイエット

体にたまった脂肪を外に出してくれる効果が高いこの成分で、うまく代謝を高められるのがこのダイエットです。

たしかに脂肪をカットできるのはいいですが、その役目を終えた胆汁酸を外に出さないと、体にたまって腸を弱らせてしまうでしょう。

それを防ぐ意味でも杜仲茶を飲んで腸を元気にして、さらにマッサージを利用すると、このダイエットがうまく回りだします。

もちろん食事によって腸を元気にさせれば、もっと代謝が高まって、さらに体にたまった悪いものを減らせられるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

35



ページのトップへ