公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/07/25

美脚の秘訣!ふくらはぎを意識しているといろんな所にも効果が出てくる?全部教えます!

簡単なふくらはぎマッサージは激しい運動・細かい手順ですると続かない事の方が多いと思います。でもちょっと努力するだけで毎日意識すると効果は出てきます!時間をかけず簡単に通勤・通学中、勤務中・授業中などいつでもできる!?そんな方法を今回は日常生活でできる私流脚痩せ方法をまとめてみました!

健康でいる一番の秘訣は「ふくらはぎ」にある

重要なのは体調管理!?

体調管理、ホルモンバランスで脚が太っていくときだってあります!「毎日座っているだけの生活だったら、なにもしなくていい。」って人でも、運動不足で太くなっていきます。そのまま放っておくと、ふくらはぎに影響がでて、悩みやストレスでふくらはぎが引きつり、硬くなっていきます。そんな状態でマッサージなどしても、ずっと細くならないままです!むしろやっても無駄!なのです。なので体調管理は、もみほぐす事を大前提でしてみて下さい。

ふくらはぎを健康に保つ方法は?「第二の心臓」?

ふくらはぎは健康管理の重大な部分で、血液の流れを保つことが、すごく重要です。「第二の心臓」って呼ばれているみたい!!(親情報) ふくらはぎってだいぶ体で重要な役割してるキーポイントみたいです。そこまでふくらはぎに意識していない人が多いと思うんですよね。

自宅でゴロゴロするときも血流を良くしながら!

脚の血の流れを悪くしてしまうと、むくんできたり、脚がどんどん太っていったりします。

そうならないためにも、休憩中や自宅でテレビを見ている時間があるなら、携帯を触ってぼーっとする時間があるなら、脚を壁に上向きに立てておきましょう!行儀悪いかもしれないけどこれって、本当にしていた方が良くて、少しでも空いている時間でして置くと、血流が良くなって 脚の軽さが変わります。自宅でゴロゴロしている時間があるなら、ただ寝転んでいるだけじゃなくて、脚をあげて壁に立てておくだけでいいんです!

もみほぐしておくことで、体調管理にも役に立つ!

美脚に必要なのは血液!?

脚は夏でも冬でも、血液が届かなくて、脚などが冷えていきます。冷えてくると、しんどくなったり、免疫力が下がったりするみたいです。だから毎日寝る前に、ふくらはぎを揉みほぐしてあげると、血流・血液が良くなって健康な体にも繋がります!ふくらはぎが手より冷たかったり、逆にすごく熱かったりすると、体調が悪くなったりするらしいです!あとは柔らかすぎてフニャフニャとか、ガチガチに硬くなっているとかも良くないみたいです。

もみほぐすポイントとは!

刺激を与えるなら、基本的に内側、中央、外側になるけど、しこりとか痛みあるところは念入りにする事が大事です。

簡単に説明します。

  1. 足首から膝にかけて、両手でさすってあげます
  2. 親指を使って、軽く力を入れてマッサージします
  3. 手をグーの形にして下から上へ押し上げます
  4. 次に太ももを両手で軽くさすります
  5. 雑巾を絞るような感覚で絞り上げます
  6. 脚の付け根の部分を手のひらでさすります

だいたい4、5分で寝る前に軽くしてあげてください。時間がゆっくりであれば、アキレス腱も!アキレス腱は常に疲れている方にはぜひ。親指でアキレス腱を揉みほぐしてやわらかくなったら終わりです。

この時呼吸も意識するといいみたいです!息を吐いているときは、マッサージに力を入れて、吸うときは、手も力を抜くようにやって下さい!気分も良くなるし、スッキリしますよ! プラス、ボディクリームなど化粧水をつけて、マッサージするとお肌にも効果的ですし、更にすべすべにもなれます! 寝る前でもいいし、お風呂に浸かりながらするともっと効果的です。あったかい状態でしてあげると、血流が良くなってさらに効果が出ます!リンパの流れを良くして、マッサージすることでいっぱい老廃物を出す事ができるらしいです!

「痛めにする方が効く」これは間違い

痛いまま毎日やりすぎでしまうと、脚のかたちが悪くなる一方みたいなのです。「痛い?けど優しく優しく。」がちょうど良いんです!強くしすぎても、逆効果。本当は全てさするだけでもいいくらいです。でも人間ってマッサージの時、意識してないのに強くなってしまうらしくて、その強さで慣れてしまったら、効果が出ないから意味ないって言うのを聞いて気をつけるようにしています!

立ちながら美脚エクササイズ

つま先立ちエクササイズ!

座っているより、立っていた方が消費カロリーが倍近く変わると聞いてから通勤中、勤務中に少し意識しているだけで、確実に足の細さが変わってきたよ!!いつも通りに立ったままでいるより、つま先に重心を意識して「ふくらはぎを引き締めよう!突っ張ってる。」と感じれば、次につま先を下げるときに足の甲が突っ張るくらい伸ばす!それだけです。そうして立っていればヒップアップ効果にもなるし、下半身自体のダイエット法になるのです!たまにかかとを上げ下げして、お尻に力をいれて立っているだけです!

簡単にやり方を説明すると

  1. 軽く息を吸って、足のつま先に力を入れます  

    (ゆっくりかかとを離し だいたい20秒間キープします)

  2. 息を吐きながら、下ろします

たったこれだけなのです。通勤中の満員電車でも簡単に毎日続けられます!私は電車に乗って降りる駅まで25分なのですが、その間に行っています。でもこれ実は2、3回しかしてないのです。すっごい楽です!ずっと続けていると、立っているとき、無意識でできちゃいます。 続けることによって、下半身の代謝もよくなります。=代謝が良くなれば下半身(脚、お尻)痩せに繋がっていきます!

注意する点

意識せずにつり革を持ったまま立っていると、つり革に体重を乗せてしまっているから頼ってしまう、だから猫背、バストダウンなどに繋がってしまいます!すごい脚に集中しすぎで、ついついつり革には頼り気味になっちゃうけど、気をつけてください!だから、私はあえてつり革持たない!(周りの人に迷惑かけずにです)この時なるべく猫背にならないにように、立っていると軽くバストアップにも効果出ます!

ふくらはぎは、上位で考えてあげないといけない大事な役割をしているんです!

ふくらはぎをマッサージすることによって、体調管理にも、ダイエットにも繋がるから すごい意識していかないと、いけないこと理解できたでしょうか?今年の夏はたくさん遊びたい!って思っている人多いと思います!今からでも遅くないです!毎日ちょこっとするだけで変わるのです!

一応補足としては、今後健康なふくらはぎになっているか確認する内容は、ハリがあって、弾力があって、適度の体温。しこりなどなく柔らかいのが健康なふくらはぎみたいなので、常に健康的なふくらはぎを継続できるように意識しましょう!私もだんだん、健康的なふくらはぎに近づいてきました!まだ意識し始めて数ヶ月だけど、効果は抜群なのです。 毎日ちょっとしたこと、つま先立ち、もみほぐすだけで痩せていくなら体調も良くなるし、いろんな結果も変わってくるから、一石二鳥だと思います。お金もかけず、毎日する行動に追加して、継続すると必ず結果が見えてきます!ぜひ皆さんも今日から意識してやってみてください!少しでも意識が変わるだけで、すごく変わります!

長々と読んでいただきありがとうございました!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

204

Editor's Information

美脚の秘訣!ふくらはぎを意識しているといろんな所にも効果が出てくる?全部教えます!
中村蘭香(なかむら らんか)
現役モデルとして活躍しながら、YouTubeチャンネルを解説。モデルならではの視点から読者の方に美容・ダイエットに関する情報をお届けします。