公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/16

自宅で簡単にエステ気分!蒸しタオル美容法で美肌を目指そう

キメが細かく透明感のあるスッピン美肌は女子の憧れ!今回は憧れの美肌を作る蒸しタオル美容法を、その美容効果からやり方まで詳しくご紹介します。タオルと電子レンジで今すぐ始められ、コスパも美容効果も高い美容法なので、きれいになりたい人は必見です!

自宅で簡単にできる!蒸しタオル美容法

蒸しタオル美容法とは?

蒸しタオル美容法は濡らしたタオルを温めて、優しく顔にのせるだけのシンプルなスキンケア方法です。エステやマッサージに行くと、施術の最初に蒸しタオルで顔を温めてもらうことが多いですが、それと同じ。ふわっと程よい温かさが気持ちよく、リラックスした気分になります。

蒸しタオル美容法は、熱と蒸気で毛穴を優しく開いてくれます。強いクレンジング剤のようにお肌の潤いを保ちつつ、毛穴の汚れや角栓を浮き上がらせてくれるので、刺激が少なく良いことづくめ。しかも必要なものは清潔なコットンのハンドタオルと電子レンジのみと、既に家にあるものだけで今すぐ始められるのが魅力です。

こんな人は蒸しタオル美容法に挑戦してみて!

蒸しタオル美容法はいろいろな肌のトラブルに効果的です。特にこんなお肌の悩みがある人におすすめです。

  • お肌のキメが粗く、触るとガサガサしていている人
  • お肌に透明感がなく、くすんでいる人
  • 目の下にクマができている人
  • 鼻の毛穴に角栓がつまりポツポツと黒ずんでいる人
  • ニキビや吹き出物ができやすい人
  • 目の周りや顔全体がむくんでいる人
  • 敏感肌でクレンジングや洗顔は最小限にしたい人

また、蒸しタオル美容法は高価な美容液やエステと違い、電子レンジとタオルさえあれば今すぐ始められコストはほぼ0円。また、お肌への刺激も少ないので、正しいやり方をすれば週に2~3回行っても大丈夫です。

蒸しタオル美容法の嬉しい効果

手軽に誰でも始められる蒸しタオル美容法ですが、嬉しい美容効果がたくさんあります。

  • 毛穴をやさしく開いて角栓や汚れを落とす
  • 化粧水や美容オイルが浸透しやすくなる
  • 血行を促進し、くすみやむくみを解消する
  • お肌のターンオーバーを促し、くすみを解消する
  • 血行促進で疲れ目や肩の凝りを改善する
  • アレルギー性鼻炎や鼻詰まりを改善する

それでは、タオル美容法の効果的なやり方をご紹介していきます。スッピン美肌に近づくためにも、早速挑戦してみましょう!

今すぐ実践!蒸しタオル美容法

基本の蒸しタオル美容法

蒸しタオル美容法で必要なのは電子レンジと濡らしたタオルのみです。使用するタオルは肌触りの良い柔らかいコットンタオルがおすすめ。サイズは顔や首までしっかりカバーしてくれる、フェイスタオルがおすすめです。お肌に直接のせるものなので、洗いたての清潔なものを使いましょう。

タオルはしっかり水に濡らして、3つ折りにして軽く絞ります。くるくるとお絞りのように固く巻き付けると、均等に温かくならないので要注意です。濡れたタオルは耐熱皿の上にのせ電子レンジで温めます。サランラップでくるんだり、ジップロックに入れてもOK。加熱時間は、500w~600wで約45秒から1分間です。

温かくて気持ちよいのが適正温度

蒸しタオルの温度は、皮膚が薄い腕の内側に軽くあてて熱すぎない程度を目安にしましょう。高温の方が効果が高いというわけではなく、ぽわっと温かく気持ちが良いと感じられる温度が適温です。温めが足りないと感じたら、再び電子レンジで15秒程度加熱しましょう。もし熱すぎると感じる場合は、少し冷ましてから顔にのせましょう。

顔にのせる時間は、約1分程度です。首周りやツボの多い耳までタオルをかけて、リラックスしましょう。タオルが完全に冷めてしまう手前で終了します。冷たくなったタオルをずっとのせていると、せっかく開いた毛穴がまた閉じてしまうので逆効果になります。

蒸しタオル美容法の注意点

いくら効果的な美容法だからといって、他のスキンケアと同様に頻繁に行うと逆効果。最初は週に1、2回から始めて、多くても1日置き程度の頻度が適正です。それ以上行うと、お肌が自然に潤うとする力を奪って乾燥肌や敏感肌を引き起こしてしまう可能性があります。

またタオルの温度も気をつけましょう。顔のお肌は敏感なので、効果を高めたいからとタオルを熱くし過ぎてしまうと、低温火傷をしてしまう恐れもあります。タオルが熱いと思ったら我慢せず、すぐお顔を冷やしましょう。

また蒸しタオル美容法を行った後のお肌は柔らかくなっているので、その後のケアも大切です。くれぐれもおしぼり気分で、ごしごしこすったりしないように! 柔らかくなったお肌は傷つきやすくなっています。

蒸しタオル美容法はいつやると効果的?

クレンジングと洗顔の間

基本的に蒸しタオルを使うのは、クレンジングでお化粧を落とした後、仕上げの洗顔の前のタイミングがおすすめです。クレンジングを洗い流した後に、蒸しタオル美容法を実践すると、クレンジングだけでは取り除けない毛穴の奥の汚れが落としやすくなります。

蒸しタオルで毛穴をやさしく開いたら、マイルドな洗顔剤でキメ細かな泡を作り、優しく肌にのせるように洗います。洗顔後はたっぷりのぬるま湯で、洗い残しがないように丁寧にすすぎましょう。

洗顔後のケアは、いつものように化粧水と保湿クリームで行います。蒸しタオル美容法で毛穴の奥まできれいになったお肌は、化粧水やクリームの浸透が良くなっています。お肌の奥からしっとり潤い、次の朝は驚くほどモチモチに感じられますよ!

クレンジング前に行う

しっかりメイクをした日や、クレンジング剤によるお肌へのダメージを軽減したい時は、クレンジング前に蒸しタオル美容法を行ってみましょう。メイクをしたままの状態、あるいはアイメークやリップなどのポイントメークのみを落とした状態で、基本のやり方と同様に蒸しタオルを1分程度顔にのせます。蒸気と熱でしつこいメイクも浮き上がってき、クレンジングしやすい状態に導きます。

タオルが冷め切る前に外し、クレンジングを行います。使用するクレンジング剤は普段よりも少なめでも、メイクがよく落ちるようになっているはず。クレンジング後の洗顔、その後のスキンケアはいつも通りに行ってください。

朝のお化粧前に

夜にしっかりお風呂に入って、朝はさっとシャワーを浴びるか洗顔だけするという人には、朝の蒸しタオルケアがおすすめです。お風呂に入った後のお肌は、化粧水もすっと浸み込みやすいと感じたことはありませんか?それは毛穴が開いて汚れが落ち、お肌が柔らかくなった状態だからです。

朝は手短にシャワーや洗顔だけで済ませた場合、お肌は硬いまま。朝の忙しい時間にひと手間かけて、蒸しタオル美容法を行うことで血行が促進され、蒸気がお肌に潤いを与えてくれます。まるでお風呂上がりのようなしっとりプルプルの状態に、お肌を目覚めさせてくれるのです。

血行が促されるので、目の下のクマや瞼の腫れ、顔全体のむくみも改善できます。蒸しタオルが終了したら、化粧水やクリームでスキンケアをして潤いを持続させましょう。お化粧のノリもよくなり、気持ちよく1日をスタートできますよ。

蒸しタオル美容法の応用編

美容オイルを使った蒸しタオルパック

週に1回ほどは、蒸しタオルと美容オイルを使ったパックをしてみませんか?まず最初にメイクをきれいに落とし、マイルドな石鹸で優しく洗顔をします。清潔なタオルで顔の水気をふき取ったら準備完了。

まず美容オイルを適量手に取って、手のひらで温めてから顔に塗り、よく馴染ませます。基本のやり方同様に蒸しタオルを用意し、美容オイルを塗った顔の上にのせます。蒸しタオルで毛穴が開き、美容オイルの成分がお肌の奥まで浸透するのが実感できます。

蒸しタオルを顔にのせた後は、タオルで顔を優しくふき取るとさっぱり!エステのようなディープケアが、手軽に自宅で行えるのでおすすめです。

エッセンシャルオイルを使ってアロマ効果も

蒸しタオル美容法にエッセンシャルオイルをプラスするのもおすすめです。清潔な洗面器に水を入れ、お気に入りのエッセンシャルオイルを1~2滴混ぜた後に、タオルを浸して水を含ませます。タオルを軽く絞って、基本のやり方と同様に蒸しタオル美容法を行ってください。

使用するエッセンシャルオイルには、リラックス効果の高いラベンダー、血行を促すジンジャーやローズマリー、リフレッシュ効果のある柑橘類などがおすすめ。

また、アレルギー性鼻炎や風邪などで鼻づまりの症状がある時は、スペアミントやユーカリのエッセンシャルオイルを含んだ蒸しタオルも効果があります。蒸しタオルの熱と蒸気に助けられ、鼻づまりが改善されますよ。数種類のエッセンシャルオイルを用意しておき、その日の気分や得たい効果によっていろいろ試してみてください。

蒸しタオル美容法でスッピン美肌をGET

今すぐ誰でも始められる、蒸しタオル美容法をご紹介しました。

  • 必要なのはタオルと電子レンジのみ
  • 蒸しタオル美容法の美容効果が高い
  • 洗顔前やクレンジング前に行うほか、美容オイルパックやアロマパックなど応用も可能

家にある物だけで今すぐ始められる蒸しタオル美容法は、手軽で簡単ですが嬉しい効果がたくさんありますね。スッピン美肌に少しでも近づけるように、ぜひ挑戦してみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

3,503



ページのトップへ