公開日:2018/05/11  最終更新日:2018/09/20

ベリーダンスで楽しくダイエット!始め方や注意点を紹介します

どんなダイエットも長続きしないと嘆いている人は、『ベリーダンス』で楽しく体を動かしてみませんか?

食事制限のダイエットよりもストレスが少なく、運動不足も解消されます。初心者でも楽しく始められる、ベリーダンスのコツや注意点を見てみましょう。

ベリーダンスダイエットって?

『ベリーダンス』は、腹部の動きが特徴的なことから『belly(腹部)』ダンスと呼ばれるようになりました。

もともとは、イスラム以前の中東地域に起源を持つと言われており、エジプト風やトルコ風、アフリカン・トライバル風など様々な種類があります。

このベリーダンスを取り入れた『ベリーダンスダイエット』は、体の柔軟性や心肺機能を鍛えながら健康的な体を作りたい人にはぴったりです。

腹部・胸・肩・腰を独特のリズムで動かす踊りの所作は一見難しそうですが、他のダンスに比べると体への負担は少ないと言われ、コツをつかめば誰でも楽しく踊ることができるでしょう。

ベリーダンスは40~50代でスタートする人も多いそうで、全年代におすすめできるダイエット方法です。

基本的な動作について

ベリーダンスは必ず基本姿勢からスタートします。まずは基礎を覚えましょう。踊りの動作はいろいろありますが、ここでは基本的な2つの動作を紹介します。

まず、基本姿勢は以下の通りです。

  • 腰幅に足を広げます
  • 背骨が地面と垂直になるようにお尻を内に入れ、骨盤を立てるイメージで立つ
  • 首を伸ばし、両手をリラックスして広げる。掌は下向き

基本的な動作の1つ『ヒップサークル』は、腰を左右・前後に大きな円を描くように動かします。また、『フィギュアエイト』は、床と水平に腰を動かし、数字の8を描くように動かします。

正しい姿勢はダンス中に徐々に崩れてしまうので、鏡等でチェックしながら踊ることがおすすめです。

効果的なやり方は?

ベリーダンスダイエットは、1日20分ほどベリーダンスを踊るだけという手軽さが魅力です。ダンス効果を確実に得たいなら、以下のポイントに注意してください。

  • 正しい姿勢で踊る
  • 週1回でも最低20分は踊る
  • 少なくとも数カ月は継続する

また、運動効果を上げるため、呼吸をキープした丁寧な動きを心がけましょう。

ベリーダンスダイエットで得られる効果

ベリーダンスがダイエットに取り入れられるようになったのは、続けるうちに体が引き締まっていくからです。ベリーダンスで鍛えやすい部分とはどこなのでしょうか。

効果を実感しやすい部位

ダンスを踊ると、心肺機能や体の柔軟性が強化されます。体幹を鍛えることもできるので、しなやかな体に近づくでしょう。また、ベリーダンスは腰や胸、腕など独立して動かすので、『筋肉系統の動かし方』も体で覚えられます。

継続的に運動することで、脂肪も燃焼しやすくなるので、体全体のたるみを感じた時に始めたいダンスです。

ウエスト周りや太もも

ベリーダンスで特に引き締まると言われているのが『腹部』です。ベリーダンスでは腰を回したりお尻をひねり上げたりといった動作が多いので、続けることでウエスト周りに自然なくびれが発生します。

またベリーダンスは中腰で踊るため、普段使わない『太もも』の筋肉も使うことになります。美しい姿勢で踊ることができるようになった頃には、太ももも引き締まっているでしょう。

老廃物を流す

ベリーダンスで腹部を使って踊ると、胃腸の動きが活発になります。それに伴い体内の臓器の働きも活発化するため、血行が良くなって代謝もアップしていくでしょう。

また血行が良くなれば血液中の老廃物も排出されるので、体に不要なものが浄化され、美肌や便秘解消といった変化が表れやすくなります。

ベリーダンスがダイエットだけではなく、肌や体調を整えたい人にも人気なのはこのためです。

ベリーダンスダイエットを始めるには?

近年、ベリーダンスはとてもポピュラーになってきているので、スタートするにもいろいろな方法があります。自分のライフスタイルや都合に合わせて選びましょう。

教室に通う

「最初はきちんとした先生にならって、基本をマスターしたい」という人は、ベリーダンス教室がおすすめです。仲間がいれば孤独を感じずに踊ることができますし、上手な人を見ていればモチベーションも上がります。

近くに教室があるかどうかわからないという人は『DSベリーダンスサイト』にて検索してみましょう。住んでいる地域別に探せるので便利です。

ネット動画を見て学ぶ

時間がない人やなるべくお金をかけたくない人は、ネット動画でベリーダンスを習う方法もあります。

プロのダンサーやインストラクターが、基礎からしっかりと教えてくれる動画や、ダイエット向きに作られた動画などさまざまです。

パソコンやスマホ画面でいつでもチェックできるので、外出先で基本動作を復習するなど、隙間時間にもダンスの確認ができます。

おすすめのDVD

自宅で好きな時間に好きなだけベリーダンスを踊りたいという人は、DVDを活用するのも良いでしょう。特に、初心者からの評価が高いのが、こちらの『ベリーダンス・エクササイズ』です。

初心者でもわかりやすいように作られているので、繰り返し見るうちに基本動作を習得できます。全年齢向けで、解説も丁寧なので、最初の1本にぴったりです。

商品名:ベリーダンス・エクササイズ
価格:3187円(税込)
Amazon:商品ページ

ベリーダンスダイエットの注意点

ベリーダンスは幅広い年代に支持されるダンスですが、誤って方法で行うと体を傷めたり体調をくずす危険もあります。ベリーダンスをダイエットに取り入れる際に気を付けたいポイントを紹介します。

すぐに効果は現れない

ベリーダンスは自然な動きで舞い踊るダンスなので、体に負担をかけずに踊りたい人にも適しています。しかしそのぶん、ダイエットという面では即効性のあるダンスではありません。

ベリーダンスダイエットを続けるうちにくびれが出てきた、引き締まってきたという人は、長期間ベリーダンスを継続して行った人です。

1~2週間で見た目の変化が見られないからと諦めず、長い目でベリーダンスダイエットに取り組んでください。

水分補給を忘れずに

ベリーダンスダイエット中、水分補給は必ずしましょう。水分補給しないままに踊り続けると、熱中症の危険が増加します。

自然な動きのダンスで負荷は少ないとはいえ、油断は禁物です。適度な水分補給をこころがけ、気持ちの良い汗をかいてください。

無理のない範囲で

「ベリーダンスでダイエットする!」と張り切る気持ちはわかりますが、慣れない間は激しい動きや長時間のベリーダンスは控えましょう。

ベリーダンスは腰やお尻など、普段の生活では使わない筋肉を使って踊ります。やみくもに踊ると筋肉や筋を傷め、生活に支障が出るかもしれません。

初めは基本姿勢や動作を正しく行うことに集中し、筋肉の使い方が分かってきたら、いろいろな動きにチャレンジしてみましょう。

ベリーダンスダイエットで楽しく痩せよう

ベリーダンスは、腰やお腹を使った動きが多いので、続けるうちに女性らしいくびれが現れるようになります。臓器の働きも良くなるので、老廃物がたまっている人もすっきりするでしょう。

また、音楽に合わせて体を動かすことはストレス解消にもなります。心も体も気持ちよくなるので、ダイエットにありがちな苦痛や抵抗感が少なく、長期的に続けやすいダイエットです。

楽しいダイエットがしてみたいという人は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

301



ページのトップへ