公開日:2018/01/18  最終更新日:2018/12/18

はみ肉にサヨナラ!お悩み解消で美シルエットを手に入れよう

ブラジャーからのはみ肉が気になって、Tシャツが着られない!鏡を見てショックを受けること、ありますよね。

そんなお悩みを、簡単なステップで解消します。あなたも、はみ肉知らずの美シルエットになれますよ。

はみ肉のせいで自信が持てない

ブラの脇や背中からプニプニとはみ出しているはみ肉は、多くの女性の悩みですよね。夏が近づけば、ノースリーブのファッションを楽しんだり、水着を着たりする機会も増えるでしょう。

そんなときに、はみ肉があったら。自分だけではなく友達やパートナーにも見られてしまうかも知れません。お互いにショックを受ける前に、憎いはみ肉を撃退しておきましょう!

ここでは、はみ肉ができている原因を探っていきます。そんなに太っていないのに、なぜかはみ肉があるのがお悩みの方も、当てはまる項目があるかも知れません。

肌の露出が増える季節だけでなく、日常の着替えのときにも気になるはみ肉をなんとかしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブラが合っていない

胸を大きく見せたい!そう思って着用しているブラで、バストをギュウギュウと締めつけていませんか?

補正する機能が高いブラを着用すると、脇や背中のはみ肉ができてしまいます。でも補正機能がないと不安という方も、多いのではないでしょうか。

この場合ですが、そもそもブラの採寸方法を間違えている可能性があります!つまり、ブラがあなたの身体にフィットしていないために、はみ肉ができてしまうのです。

姿勢が悪くなっている

他にはみ肉の原因として挙げられるのは、姿勢の悪さです。特にスマートフォンやPCを操作しているときに、猫背になっていませんか?猫背は、肩が内側に入ってしまうことで、はみ肉が発生しやすくなります。

姿勢が悪いと、リンパと血液の流れが悪くなり、老廃物が外に出にくい身体になってしまいます。はみ肉を防ぐためにも、日頃から姿勢に気を使うべきでしょう。姿勢がいいと、シルエットも美しくなりますよ。

また、リンパマッサージをするのもおすすめです。リンパマッサージの方法ですが、腕をあげて脇の下を少し痛いくらいの強さで揉むだけです。リンパと血液の流れが良くなり、むくみの改善にもつながるといわれています。

ブラを見直してみよう

日常の姿勢を改善することや、リンパの流れを良くすることは、自分の中で少しずつ改善できます。次におすすめするのは、ブラのチェックです。ブラを見直すことで、はみ肉のお悩み解消ができるかもしれません!

まずはブラを見直すポイントですが、締めつけられるのが嫌だし楽だから、カップ付きのキャミソール派!という女性は要注意です。バストは柔らかいので、自在に形を変えられます。カップ付きキャミソールでは支えが足りず重力に耐えられず、どんどん流れていってしまうのです。

家の中だからといっても、歩いたり階段を移動したりするだけで、バストには負荷がかかってしまうのです。かといって、締めつけるのもバストが流れる原因になってしまいます。

ブラ選びのポイント

ブラ選びのポイントは、サイズと体型、バストの形や柔らかさによって細かく変わります。また、サイズは変わっていないだろうと何年も同じブラをつけていませんか?

年齢による変化も考慮して、あなたに合ったブラを選びましょう。本来は、ファッションが変わる季節の変わり目ごとに採寸するのが理想です。

ブラは正しいつけ方で装着し、きちんとフィットしているか身体を左右にひねったり、腕を上下に動かしたりしてみましょう。少しでも違和感があったら、ブラを見直してみましょう。

寝るときもブラをつけよう

バストはデリケートで、揺れや衝撃に弱いです。だからといって、寝ているときは大丈夫ということではありません。

人は、だいたい6時間から8時間ほどの睡眠をとります。その間に横になったり仰向けになったりと、意外と忙しく過ごしています。バストは垂れたり、横に流れたりしています。

実はこのときに流れたバストが、はみ肉になっているのです。そのため、ナイトブラをつけて寝ることをおすすめします。これで夜のはみ肉対策も万全ですね。

簡単エクササイズではみ肉撃退

適切なブラで、日常のはみ肉が増える原因を取り除けたら、次に美シルエットを獲得するために効果的な、簡単なエクササイズをふたつご紹介します!とても簡単なエクササイズなので、ぜひ毎日の習慣としてまずは2週間、続けてみてください。

毎日続けるコツとしては、思い出したときに一日何度でもいいので実行するというクセをつけることです。エクササイズのときに意識する筋肉は僧帽筋(そうぼうきん)で、肩甲骨のまわりの筋肉です。

脇や背中のはみ肉を撃退してくれるだけでなく、小顔効果や肩こりの解消、猫背の改善にもつながります!2週間後には、すっきりとした美シルエットが手に入っているでしょう。

ワンポーズエクササイズ

ワンポーズエクササイズの方法は、とても簡単です。まずは、あぐらをかいた状態で座ります。次に、肘を曲げずに手をまっすぐ後ろに伸ばして、指を組みます。その状態をキープしながら、肩を後ろに回してください。

肩を回すときに肘をまっすぐ伸ばすことで、腕ではなく僧帽筋(そうぼうきん)に効率よくアプローチできます。グルグルという動きを1日8セット行いましょう。

バレリーナストレッチ

次に、脇のはみ肉に効くバレリーナストレッチの方法です。まずは、足を前後させるように床に座ります。

膝は曲げておき、前になっている方の膝にへそを向け、背筋をしっかりと伸ばします。鼻からゆっくりと息を吸いながら、後ろになっている足と同じ手を上げていきます。

次に、ゆっくりと息を吐きながら肘と手首を身体に引き寄せるように下ろしていきます。それを3回繰り返したら、後ろの手を前方に伸ばしてそのまま身体を倒して、またゆっくりと元に戻します。

美シルエットを手に入れよう

はみ肉のお悩み解消をするために

  • 身体に合わないブラをつけていないか、姿勢が悪くなっていないか
  • 身体にフィットするブラをつける、寝るときもブラをつける
  • 簡単なエクササイズで、はみ肉を撃退する

これらをクリアしたら、はみ肉知らずの美シルエットが手に入りますよ。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

232



ページのトップへ