公開日:2018/04/12 

一気に痩せるもやしダイエットの効果的な方法とレシピ

もやしダイエットは、有名歌手が成功させたことで一気に知名度があがったダイエット方法です。やり方は名前の通り、もやしを食べるだけでダイエット効果を得られるというものです。

厳しい食事制限などもないため、簡単に始められるダイエット方法として人気が出ています。ここではもやしダイエットの効果的な方法、レシピについて紹介します。

あの有名歌手も挑戦して痩せた!もやしダイエットの方法

有名歌手も挑戦して痩せたことで、多くの女性が実践しているダイエット方法です。しかし、本当にもやしを食べるだけで痩せるのかと不安な人もいるでしょう。

こちらではもやしダイエットの方法や、効果の理由について紹介します。

食事制限がなく、栄養価が高い

ダイエットで特に大変なのは「食事制限」です。食べてはいけないと分かっていても、食べたいという欲求が収まらない人もいるのではないでしょうか。

そのようなときは、もやしを食べることがおすすめです。

もやしは栄養価が高く、コレステロール値を下げてくれる働きだけではなく、鉄分の吸収を良くするビタミンCや血液の循環を良くするカリウム、日常生活の中で不足しがちな食物繊維も多く含んでいます。

もやしの中でもおすすめしたいのは「大豆もやし」です。この大豆もやしは、カリウムや食物繊維が他のもやしに比べて2倍ほどあると言われているからです。

ダイエットのときには栄養素が不足して便秘になる人も珍しくありません。食物繊維を豊富に含むため、便秘改善などに良いと言われています。

いくら食べても問題がなく、栄養素をたっぷり含んでいるのですから、まさにダイエットのための食べ物と言っても過言ではありません。

もやしダイエットはスピード減量したい人に良い

一般的に短期間のダイエットは身体に負担がかかると言われています。しかし、もやしは不足しがちな栄養素も豊富であり、カロリーが低いので身体の負担を最低限にしながらスピード減量ができるのが特徴です。

特に、ご飯やパンなどの主食をもやしに置き換えるだけで、運動をしなくても痩せたという報告例もあります。

もちろん運動をすることで、更に高い効果を期待できるので、時間などに余裕がある人は積極的に運動を取り入れていきましょう。

更に、先述したように便秘改善効果によってポッコリお腹がすっきりしたという人もいます。

もやしに含まれているビタミンCやビタミンBの効果が肌を美しくしてくれますし、体内から調子を整えてくれるのでおすすめです。

もやしダイエットのやり方とは

もやしダイエットのやり方は、もやしを食べるだけです。普段の主食をもやしに置き換えるのもいいですし、おかずをもやしメインにするのでも構いません。

もやし自体、炒めるも良し、蒸すも良し、と調理方法にバリエーションがあるので飽きずに続けることができる食べ物です。普段の食事をもやしに置き換えることで、早い人は1週間で効果が現れる人もいます。

大体1週間で効果が現れた人は、2kg前後、多い人で4kgの減量に成功したようです。

もちろん効果は個人差があるので、必ず1週間で効果が出るというわけではありません。しかし、1週間で効果が出た人も多いので、高い確率で効果を得られるのではないでしょうか。

おいしく食べられるもやしダイエットのレシピ

もやしダイエットと言っても、単に炒めたもやしばかりでは味気なくて飽きてしまいます。そこで、こちらでは食欲を失わないもやしダイエットのレシピを紹介します。

どれも手軽にできるものばかりなので、時間がない人にもおすすめのレシピです。

もやしと豆腐のお好み焼き

ダイエット食はどうしても味があっさりしたものになりがちで、たまには味の濃いものも食べたくなるはずです。そこでおすすめしたいのが「もやしと豆腐のお好み焼き」です。

もやしと豆腐を小さく切り、強力粉や片栗粉と一緒に混ぜます。その後フライパンで両面を焼き、お好みソースをつければ完成です。

ただ、お好み焼きにはマヨネーズを使う人もいます。マヨネーズはカロリーが高いので、もやしでカロリーを下げていてもマヨネーズをつけてしまうと意味がなくなるのでできればマヨネーズ無しで食べるようにしましょう。

もやしと豆腐の豚しゃぶサラダ

ダイエットのときにはたんぱく質もきちんと摂取しないと、たんぱく質不足で脂肪肝を招く場合もあります。そこでおすすめしたいのが「もやしと豆腐の豚しゃぶサラダ」です。

脂が多い豚肉も、しゃぶしゃぶにすることで余分な脂をカットできます。

しゃぶしゃぶした豚肉を冷水でしめた後、水切りした豆腐を手で崩し、軽く電子レンジで熱しましょう。その後、レタスやベビーリーフと一緒に豚肉と豆腐を皿に盛りつけるだけです。

どんなドレッシングで食べても問題ありませんが、青じそ系のヘルシードレッシングの方がおすすめです。

もやし鍋

寒い時期におすすめしたいのが「もやし鍋」です。鶏むねミンチとニラを混ぜて作った肉団子、白ネギ、白菜や水菜など栄養たっぷりの野菜と一緒にもやしを入れて鍋で熱します。

白だしなどで味付けをしてもいいのですが、鍋に入れるだけで簡単なキューブタイプの鍋の素を使うのもおすすめです。

もやしは多めに入れておくことで、沢山食べられますし、他の野菜で不足しがちな栄養素を補うことができるので寒い時期は手軽にもやし鍋をしてみてはいかがでしょうか。

もやしダイエットならコストも時間も削減できる!

もやしダイエットの最大のメリットは、その安さにあります。どこでも基本的に安く販売されているため、ダイエットをする上で家計に大きなダメージがかかりません。

そのため、多くの人がもやしダイエットに挑戦しているのかもしれません。安い費用で高い効果を得られるので、挑戦しやすいというのもメリットのひとつでしょう。

もやしダイエットはパンやご飯と置き換えるだけですし、余計な時間をかけることなくダイエットができます。

まだもやしダイエットを実践していない人、ダイエット方法に悩んでいる人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。1週間という短期間で効果を得やすいのでおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,802



ページのトップへ