公開日:2018/07/12 

ごくごく飲めちゃう!麦茶ダイエットの意外なダイエット効果と方法

もともと体を細くするためには、毎日続けてその方法をしないと、正しい効果が実感できません。しかし麦茶ダイエットならすぐに手に入るうえに、味もおいしいという口コミも多く、続けやすい方法のひとつです。

馴染みがあるものになるので、痩せられる効果があるのか疑問でしょうが、実際に口コミではいい評価が目立ちます。

ダイエットなのにつらくない!麦茶ダイエットの方法と効果

◆本当に麦茶を飲むだけで痩せるの?

そもそも体を絞るのは毎日やっているクセを変えて、きつい方法を続けないと効果がありませんでした。

ところが麦茶ダイエットなら、スーパーにある麦茶を飲み続けるだけでよく、すごく簡単に体を細くできると評判です。

というより普段から飲んでいる人も多く、それなのにダイエットになるのか、少し怪しくさえ思えるでしょう。

ところがこの方法はじつに理にかなったもので、正しい方法を守っていれば、無理なくダイエットができてしまいます。

それは麦茶に入っている栄養による効果が関係しており、飲むタイミングの違いによって、その効果を変えられるんです。

1回で300ミリリットル飲んで1日だと1.5リットル用意しておく

そもそもなぜ今まで麦茶を飲んでいたのに、体に変化が出ておらず、おかしく思っている人が大半でしょう。

じつはその違いは麦茶を飲む量が全然違うからで、ダイエットとして使うのなら、1日に1.5リットル飲まないと効果がありません。

そして1回の飲む量は気にしなくてもいいですが、基準としては300ミリリットル飲んだほうが、効果が出やすくなります。

今まで麦茶を飲んでいても、コップに数杯程度だったでしょうが、それに比べてかなりの量を飲む必要があるんです。

食べる前に麦茶を飲めば食べすぎを防いでくれる

そして適当に飲まずに食事の前に麦茶を飲めば、1回の食事の量を減らせられる効果をアップできるでしょう。

これは糖を体に取り込むのをカットできる効果のおかげで、本来なら食事の最中に飲んでいたはずです。その違いによってダイエットの効果に差ができていました。

そもそも麦茶には胃にはり付いている粘膜を、やさしく守ってくれる効果もあり、胃が荒れるのも防止できるんです。

つまり食事の前に麦茶を飲んでいれば、胃が元気になったまま食事ができてしまうので、それだけでも代謝が高まって脂肪を減らせられるでしょう。

もちろん麦茶の効果に頼ってしまうのはNGで、食べすぎてしまうと、これらの効果がなくなってしまいます。食事の量を意識して麦茶ダイエットをしていれば、その差に気付いてうまく使いこなせられるでしょう。

運動をする前に飲んでおけばミネラルをとりつつ塩分の外に出せる

もともと麦茶は飲んだあとになにも残らず、スッキリできる味が特徴です。それを知ってか運動をした後に麦茶を飲んでいる人をよく見かけるでしょう。

じつは運動のあとではなく、その前に体にとり込んでいると、代謝が高くなりやすいミネラルが体にとり込めます。

さらに体にたまった塩分を外に出す効果も高められるので、むくみだって減らせられるでしょう。そもそも運動をすれば汗をかきますが、それと一緒にいつもより汗から塩分が出されるわけです。

塩分は無駄な量の水分がほしくなって、その処理しきれなくなった水分が、体にたまってむくみになります。

汗によってその水分も外に出してくれますが、それ以上に原因である塩分も外に出るので、麦茶ダイエットがしやすくなるわけです。

代謝を高めて脂肪を減らしつつ、さらにむくみまでとれてしまうのなら、運動をする前に麦茶を飲んだほうがいいのがわかります。

麦茶ダイエットの口コミではとにかく楽に痩せられた人ばかり!

昔から馴染みのある飲みものなのに、なぜ今まで効果がなかったのか気になるところですが、実際に麦茶を使って体を細くできるのか口コミをチェックすればそれがわかるんです。

たしかに今までどおり喉が渇いたら飲むという方法では効果はなく、上記で紹介したように理にかなった方法で続けていたら、いつの間にか体型に変化があったという口コミがありました。

飲みやすいという声が多くて続けやすい!ホットにすると効果が高い!

毎日1.5リットルを飲むのは数字で見るときつそうに見えますが、実際は飲みなれたものだからか、簡単に続けられるようです。

もともと味自体苦手な人も少なく、むしろスッキリした味わいで、ガブガブ飲めてしまうという口コミが大半でした。

さらに冷たくしたらお腹がゴロゴロしてお腹に悪いと思った人は、温めて飲んでいたところ、体が温まってポカポカしてきて徐々に体重が減っていったといいます。

味も若干変わって飲みやすくなるので、とくに冷え性の人は麦茶を温めて飲むと、代謝があがって痩せやすくなるようです。

体に取り込む水分が増えて腸にたまった便が出たという声も

もともと麦茶には腸を元気にする効果はありませんが、水分をとるのに役立つため、じつは便がなかなか出なかったという人がその悩みがなくなりました。

お茶なら何でもそうなるかといえば、むしろカフェインによって邪魔をしてしまうはずです。

◆カフェインが入っていないので安心して飲める

ところが麦茶はこの成分が入っていないため、しっかり水分補給できて、固くなった便を柔らかくして外に出せてしまいます。

もちろん1.5リットルという量を守るからこそ、便に効果が出るわけで、それよりも少なければ固くなったままでしょう。

ダイエットとしても見ても腸が元気になれば、栄養を吸収しやすくなって、代謝が高まります。そして脂肪を減らせられる要因となってくれるので、麦茶ダイエットはそういう意味でも理にかなっているわけです。

腸がきれいに掃除されたからか肌がきれいになってきた口コミも多数

そして便が出たという口コミには後日談があり、順調に体重が減ったあとに、肌まできれいになっていったと書いてありました。

これは腸がきれいになったら、肌荒れが少なくなるという効果によるもので、便がたまっている状態だとそれができません。

さらに体に必要な水分も麦茶ならとれてしまい、そのおかげで肌に潤いが出てきたそうです。1.5リットルという量を毎日とり続けると、それだけ水分が体に取り込めるからこそ、肌がきれいになれます。

ただ体を絞られるのではなく、美容にも麦茶ダイエットはいいと思っていいでしょう。

みんなが大好きな麦茶ダイエットなら今日からでも始められる!

誰でも人生で1度は飲んだことがあるほど、馴染みが深い飲みものを使うこの方法は、すぐに手に入るので今からでも始められます。

しかも毎日1.5リットル飲むだけでいいので、食事の前や運動の前に準備しておき、麦茶を飲んでおきましょう。

今まで麦茶を飲んでも痩せられなかったのは、じつはこの量とタイミングを考えて飲めていなかったからなんです。

これさえ忘れずに続けていると徐々に食欲が減っていき、食べる量が減らせられるだけでなく、腸だって元気になる口コミもあります。

冷え性なら温めても効果があるので、挑戦してみるといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

410



ページのトップへ