公開日:2018/06/21 

大麦若葉ダイエットは超簡単!喉が渇いたタイミングで飲むだけ!

野菜をとるタイミングが少ないという今の人たちは、体の不調が出ているケースが増えています。体調が悪くなってしまうと、ダイエットにも影響が出てその邪魔をするんです。

そこで大麦若葉を使ってみると、とくに悪影響の出る老廃物を外に出せて、体の不調をよくしてくれるでしょう。

大麦若葉ダイエットのやり方でピッタリなのが青汁

名前は耳にするけど、なかなか現物を見た記憶がない人もいるでしょう。それは加工されたものが多いからです。

とくに青汁によく使われており、いってしまえばほぼこれを使えば、大麦若葉を体に取り込めます。

続けやすさがダイエットとして重要になるので、大麦若葉がたくさん入った青汁を使うのが、このダイエットでの主なやり方です。

もちろんスーパーで見かけたら生のものを使ってもいいですが、調理する必要があるので、それが面倒な人は青汁を使いましょう。

とにかく味に飽きさせないのがポイント!さまざまなもので割ってみよう!

ところが青汁には大きなデメリットがあり、それが味です。苦みがあって飲みにくいと思うでしょうが、大麦若葉がタップリ入ったものだと、意外に苦みが少なくて飲みやすいものが多いんです。

そもそも青汁が苦いのは他の食材が影響しており、大麦若葉は苦みが少なくて飲みやすいメリットがあります。

だからこそ青汁になっているものがいいですが、それでも毎日だと飽きてきて、続けるのが面倒になるでしょう。

そこで大麦若葉の青汁を、さまざまな飲みものと割って飲むのがちょうどよく、とくによく見られるのが牛乳になります。青汁感が少なくなって、評判がいい組み合わせです。

抹茶のような感覚で飲めておいしい!といった口コミもあり、飽きてきたら使ってみてください。

またあまり甘いものでなければ、果物を使ったジュースを使ってもいいでしょう。青汁の中には飲みやすさを考えて、果物が使われているものがあるくらいです。

うまく続けられるような、自分にピッタリに割り方を見つけるのが、このダイエットでうまくいくやり方と思っていいでしょう。

ダイエットとして使うのなら食事の前がベストのタイミング

そもそも大麦若葉は野菜と同じ位置づけでいいのですが、だからこそタイミングに気を付けたほうが、効果を高められます。

まずちょうどいいタイミングが食事をする前で、水分を吸いとってお腹のなかで、大きくなる効果があるからです。

もともとダイエットでは食事の量を、いかに少なくできるかがポイントとなるので、そのあたりを考えて大麦若葉を使うといいでしょう。

飲むタイミングよって効果を変えられるのが大麦若葉のいいところ

また食事の前に飲まなくても、他のタイミングで使えば高められる効果を、変えることができます。それは野菜によく見られる腸を元気にする効果です。

便がたまっていたら栄養を吸収しにくくなるうえに、体全体の代謝だって少なくなるので、ダイエットの邪魔になってしまうでしょう。

これをよくするためには大麦若葉を、朝に起きてすぐ飲めば、便を出そうとする力が強くなるんです。

朝というのはうまく内臓自体が働けていないので、それを目覚めさすにはちょうどいいタイミングになります。

そして睡眠不足なら夜寝る前に大麦若葉を飲むと、たくさんのビタミンによって、疲れをとってくれる効果が働くでしょう。

目覚めをスッキリさせて、ストレスを少なくすれば、代謝がアップしてダイエットに役立ちます。

大麦若葉ダイエットには血液の流れに影響する効果も!

この食材にはさまざまな効果があって、痩せようとしている人にピッタリです。もちろん健康の意味でも役立ちますが、やり方を守ればしっかりダイエットの補助となるでしょう。

これにもタップリの栄養が関係しており、血液の流れをよくして、代謝を高める効果が高いからです。

ちなみに生で大麦若葉を使う場合は、水を使って煮たりして加熱すると、ビタミンなどが逃げ出してしまいます。そうなると以下の効果が少なくなるケースもあるので、そのあたりも考えて使ってみてください。

糖をため込むのを減らす効果あり!脂肪がたまりにくい!

まず大麦若葉のいいところは、栄養がタップリなところです。その中でもビタミン類は多く、糖を体にとりこめる量を少なくできます。

もともと糖は体を動かすガソリンのような存在で、あまり体を動かさないと、脂肪としてため込む働きがあるんです。

つまり糖をとりすぎてしまうと、太ってしまう原因となるのですが、甘いものに入っているとは限りません。食事にはたくさんの糖が入っており、意外にも炭水化物にだって潜んでいます。

だからこそ食事の前に大麦若葉をとっておけば、自然とその気になる原因を止められるので、忘れずに準備しておくといいでしょう。

お腹をいっぱいにして腸を元気にさせる

そして繊維質なものには必ず入っている栄養も、大麦若葉にはしっかり含まれています。

この栄養は腸にたまった便を外に出す効果があり、他の栄養を吸収しやすくできるようになるうえに、代謝が高まって今たまっている脂肪も減らせられるでしょう。

この栄養は老廃物にくっついて、さらにそれが大きく膨らむんです。そしたら腸にそれが当たって、その刺激によって腸が元気になってくれます。腸の働きが悪いなと思うのなら、大麦若葉がピッタリです。

ちなみにこの大きく膨らむ効果によって、お腹が満たされたと体が勘違いし、食欲を少なくできるでしょう。これもダイエットとしては魅力的なので、うまく利用してみてください。

さらに腸以外の老廃物にもいい影響が出る

便が外に出せるのはもちろんのこと、それ以外にも老廃物を外に出せるのが、この大麦若葉を使うメリットです。

これはミネラルが関係しており、むくみになってしまうほどの、不要な水分が関係しています。

なぜ水分がたまっているかというと、塩分のとりすぎで、体が無意識に水分を欲しがるからなんです。

意識的にそんなに飲んでない…と思っても、飲む回数が多くなっており、それを排出しきれないとむくみとなって症状に出てくるでしょう。

これも大麦若葉ならよくするのは可能で、不要な塩分を外に出してくれて、むくみを少なくできます。徐々にですがこれによって代謝があがって、ダイエットに成功しやすくなるでしょう。

大麦若葉ダイエットの青汁を飲むタイミング

効果が高いことで痩せやすくなるこのやり方では、基本的にいつとるかが重要になってきます。直接ダイエットに活かしたいのなら食事の前にとり、腸を元気にしたいのなら朝起きてすぐ飲みましょう。

そして疲れをとってストレスから解放されたいのなら、寝る前に大麦若葉をとっても問題ありません。カロリーそのものが高いものでないので、太る心配がないでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

271



ページのトップへ