公開日:2018/02/14 

モチモチ感がやみつきに!大麦ダイエットはしっかり食べて痩せれるダイエット

日本人の食卓には欠かせない白米ですが、これを大麦に切り替えるのが「大麦ダイエット」です。テレビで度々特集も組まれており、有名な芸能人が挑戦している様子を見たことがある方も多いのではないでしょうか。大麦のダイエット効果、無理なく痩せるために意識したいポイントをご紹介します。

大麦ダイエットの大麦は低カロリーなのに栄養満点

大麦は精白米よりも低カロリーです。さらに、低カロリーにもかかわらず非常に栄養価が高いことも特徴で、食物繊維の含有量は白米の約17倍と言われています。これは食物繊維が豊富なさつまいもと比較しても約4倍という数値です。

また、ダイエット中に不足しがちなカルシウムも精白米の約3倍、カリウムは約2倍と、理想的な栄養食品であることが知られています。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが良い

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、それぞれが異なる役割を持っています。大麦はほぼ1:1の比率でどちらの食物繊維も含む食材です。

◆水に溶ける「水溶性食物繊維」

腸の中で水分を吸収することによって、便をやわらかくする働きがあります。ネバネバした性質もあるため老廃物を吸着して集めることが可能です。体内毒素をデトックスするうえでは欠かせません。

◆水に溶けない「不溶性食物繊維」

水分を吸収して膨らむことで腸の壁を刺激、ぜん動運動を促す働きがあります。とりすぎるとは便を硬くする要因になりますが、一定の量がないとお通じが滞るため、適度な摂取が必要です。

快適なお通じのためには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2の割合でとることが望ましいとされています。現代の日本人は不溶性食物繊維の割合が1:3と高くなりがちなので、水溶性食物繊維を摂取できる大麦に注目が集まっているのです。

大麦ダイエットの効果

大麦ダイエットでは、主食を大麦に切り替えることによって痩せ体質を目指します。とくに効果が高いとされるのが朝食の置き換えです。具体的にどんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

朝食べるだけで肥満を予防できる

健康な男女に大麦を含む朝食をとってもらい、血糖値の変化を調べるという実験によると、摂取直後の血糖値変化量は約半分、昼食後の変化量も4割以上カットされることがわかりました。血糖値の急激な上昇はインスリンを分泌させ、肥満を招きます。ダイエットを考えている方にとって、血糖値のコントロールは非常に重要なのです。

この実験から、昼食に大麦を食べなかった場合でも血糖値の上昇を抑える効果が続くことがわかります。1回目の食事が次の食事にも影響を与えることを「セカンドミール効果」といい、ダイエットをサポートする理論として有名になりました。朝食だけで良いという手軽さは、忙しい方にとって魅力でしょう。

内臓脂肪・コレステロールを減らしてくれる

大麦には内臓脂肪やコレステロールを減らす効果も認められており、世界各国から注目を集めています。たとえばアメリカでは、β-グルカンを含む全粒大麦・乾燥大麦粉に対して「血中コレステロール低下によって心疾患リスクを抑える」作用があると表示することが認められました。カナダやヨーロッパ諸国、韓国でも、健康メリットに関する表示を許可する動きがあります。

満腹感が得られる

日本において健康食品の普及を行っている団体では、大麦の持つ満腹感の維持作用についても効果を評価しています。モチモチとした食感が自然と噛む回数を増やしてくれて、満足感を得やすくなるためです。

大麦ダイエットの口コミ

食べ慣れた白米を大麦に切り替えることに抵抗はないのか、実際にはどんな効果を感じるのかといったところを口コミから検証します。これからダイエットを始める方は、すでに挑戦している方の声や口コミを参考にしてみましょう。

大麦の食感が楽しく、思ったよりおいしい

白米に慣れている方だと、見た目も味も異なる大麦に切り替えるのに苦労するのではないかと心配される方もいるでしょう。しかし、実際には「食感が楽しい」「香ばしくて、かえっておいしい気がする」といったポジティブな口コミが多いようです。ご飯として食べるわけではなく、野菜の一種として取り入れる方もいるようで、こんな活用方法が見られました。

◆口コミで人気の活用法1: 大麦入り味噌汁

ゆでた大麦を味噌汁に入れて、和風のワンボウルディッシュにする食べ方です。同じく食物繊維豊富なキノコ、根菜類をふんだんに使えば1皿で栄養バランスをクリアできて、身体もポカポカ温まります。入れる具材はどんなものでも構わないので、朝食に味噌汁を飲む習慣がある方なら気軽に挑戦可能です。

◆口コミで人気の活用法2: 大麦のデリ風サラダ

ゆでた大麦・しめじ・海藻・お好みの野菜を、オリーブオイルと塩コショウ、酢で作ったドレッシングで和えて作るシンプルなサラダです。トマト・コーンなど色鮮やかな食材を盛り込むとデパ地下で買ったようなおしゃれな雰囲気が出て、ホームパーティーに出しても恥ずかしくないくらいの雰囲気が出ます。

大麦はレシピのバリエーションが多いことも人気の理由です。白米の置き換えだけではなく、パスタや麺類の代用として考えることにより、違った味が楽しめます。口コミを参考にしながらいろいろな食べ方を試して、キレイな身体を目指しましょう。

お通じが良くなってポッコリお腹が解消された

大麦で食物繊維不足を解消することで、つらい便秘が改善されたという声もたくさん見られました。腸内環境が整うとお腹にガスがたまりにくくなるため、年齢とともに気になりはじめるポッコリお腹の解消効果も期待されます。

運動と組み合わせるのがおすすめ

目に見えた変化を感じている方は、適度な有酸素運動を組み合わせているケースが多いです。大麦を食べているからといって安心せず、ライフスタイルの改善を組み合わせることでねらい通りの効果を得やすくなるでしょう。

たとえば、大麦を含む朝食を食べた後に20~30分ウォーキング、仕事に出掛けるリズムが整うと、ある程度しっかり食事をしながらでも体質改善を目指せます。大麦の自然な取り入れ方は、自分と近いライフスタイルを送る方の口コミが参考になります。チェックしてみましょう。

口コミも上々の大麦ダイエットを始めてみよう

大麦を食生活に取り入れるだけの大麦ダイエットは、どんな方でも気軽に挑戦できるのがメリットです。健康効果も高いため、家族そろって始めるにも非常に適した方法でしょう。大麦と白米の比率を変えることで食感や味わいが異なるため、徐々に大麦を増やしていくやり方もおすすめです。他の雑穀と組み合わせて栄養バランスを調整した商品もありますから、しっくり来る商品を探してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

146



ページのトップへ