公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/12

長め前髪どうしてる?かわいくなれちゃう!簡単アレンジ方法

大人っぽいイメージの長め前髪。簡単なアレンジで、たまにはかわいい雰囲気も楽しんでみませんか?忙しい朝にもすばやくできる、長め前髪のアレンジ方法とコツをご紹介します。

いつもと分け目を変えてみよう

ジグザグセンターパートでふんわり

長めの前髪は、センター分けするとペタンコになりやすいですよね。ふんわりかわいくしたい時は、分け目をジグザグにするアレンジがオススメです。

  1. 前髪とトップにブローローションか水スプレーをつけます。
  2. 生えグセをなくすように、片サイドに向けて髪を軽く引っ張りながらドライヤーをあてます。
  3. 反対側も同じようにします。
  4. 指を左右に動かしながらセンターをジグザグに分けます。
  5. ヘアピンやバレッタをつけて完成です!

最初にブローするのがコツです。ジグザグヘアはクシの先を使って作ることも多いですが、忙しい時は面倒なもの。指で分けるとすばやくできて、ナチュラルに仕上がります。

左右の分け目を変えて目ヂカラアップ

分け目を左右で変えるだけでも印象はずいぶん変わります。しかも長め前髪は、眉ラインの前髪よりも顔の隠れる範囲が多いので、目が強調されやすくなるんです。

左右の目の大きさや形は微妙に違うので、目の大きい方や気に入った形の方で分けると、さらに目ヂカラアップが期待できますよ。分け目の位置は、黒目の外側の位置がベストです。トップや全体とのバランスも良く見えるポイントになります。

また、右分けにすると女性らしいかわいい雰囲気、左分けにすると知的で大人っぽい雰囲気も楽しめるので目ヂカラ以外にもその日の気分で分け目を変えるのもオススメです。

※右分けとは本人の右側、左分けとは本人の左側です。

顔型別、似合う前髪アレンジとは?

顔型は、卵・丸・四角・ベース・逆三角の5種類あります。前髪アレンジで、なりたいイメージに近づけましょう!顔型別の似合う前髪をご紹介します。

  • 落ち着いて見える卵顔は、前髪をふんわりさせてかわいい雰囲気に。
  • 幼く見えがちな丸顔は、高さが出るポンパドールがオススメ。
  • 頬が目立ちやすい四角顔は、センターパートにして縦ラインを強調。
  • エラが気になるベース顔は、エラより上で前髪をカールさせてやわらかい印象に。
  • クールに見えがちな逆三角形顔は、斜め前髪で女らしく。

「長め前髪」と言っても長さはいろいろです。理想の雰囲気をイメージしておけば自分にあったアレンジがしやすくなりますよ。

ポンパドールですっきり爽やかな印象に

基本の簡単ポンパドール

ポンパドールは目にかかってしまう長めの前髪を、すっきりまとめたい時にオススメのアレンジ。雨の日にペタンとなりやすい人も、ふんわり前髪をキープしながら爽やかな雰囲気になりますよ。

  1. 目の幅の位置の、前髪とトップの毛束をそろえて、真上に引っ張ります。
  2. 毛束をクルクルとねじります。根本はふんわりする程度に残し、毛束の中間部はしっかり。
  3. そのまま後ろ側に毛束をたおします。
  4. 前に向かって押し、ポンパドールを好みの高さにします。
  5. ヘアピンを毛先の方向から上に向かってつけると完成です。

ヘアピンを使わずバレッタで留めると、より簡単にできます。

横ポンパドールでさらにかわいく

基本のポンパドールを横の位置でねじって留めるだけで、ガーリーな印象になります。

  1. 目の幅の位置の、前髪とトップの毛束をそろえます。
  2. 毛束をサイドで後ろに向かってクルクルとねじります。根本は前から見てふんわりする程度に残しておきます。
  3. サイドから中央に向かって押し、ポンパドールを好みの高さにします。
  4. ヘアピンかバレッタを留めて完成です。

最初からサイドでねじっていくのがコツです。ヘアアクセサリーをサイドにつけるので、基本のポンパドールよりも、前から見た時のかわいさが増しますよ。センターパートで左右に小さめのポンパドールを作れば猫耳ポンパドールも楽しめます。

簡単!ヘアゴムで作るポンパドール

「毛束をねじってピンやバレッタで留めるのが難しい」そんな人にオススメなのがヘアゴムを使ったポンパドールです。最初に結ぶことでねじりやすくなりますよ。

  1. 目の幅の位置の、前髪とトップの毛束をそろえます。
  2. 根本がふんわりするように、毛束の中央あたりをヘアゴムで結びます。
  3. ゴムを持ちながらねじり、ヘアピンで留めます。

飾りのついたヘアゴムを使うときは、ヘアピンは目立ちにくいものを使いましょう。逆にヘアピンやバレッタを目立たせたい時は、ポリウレタンなどのからみにくいゴムを使うのがオススメ!

横ポンパドールのねじる方向を内側(顔に向かって)にすればキュートなポンパドールも楽しめます。ヘアアクセサリーや作る位置で、自分に合うポンパドールを見つけてくださいね。

編み込んで、やさしい雰囲気に!

基本の編み込み方法をチェックしよう

編み込む以外の髪をヘアクリップで留めておくと、やりやすくなりますよ。

  1. 前髪を分けてサイドで毛束を3等分します。
  2. 分けた毛束で三つ編みを1回します。
  3. 次に編むときに、外側の下の毛束に後ろの毛束を足します。
  4. その次は内側の毛束に顔周りの下の毛束を足します。
  5. 繰り返して編んでいきます。
  6. 耳の位置までできたら、ヘアアクセサリーで留めるか下まで三つ編みをします。

三つ編みに外側の下の髪を足していくイメージで編みましょう。最初は毛束を多めに取って、ざっくりした編み込みから始めてみても。慣れてくると細かい編み込みも簡単にできるようになりますよ。

分け目や位置で印象を変えよう!

前髪の編み込みアレンジは、作る位置によって印象が変わります。

【センターパート】左右に編み込みを作ると、すっきりやさしい雰囲気になります。前髪から頭頂部に向かって左右に編み込めば、ティアラを乗せたようなガーリーヘアに。

【斜め分け】8:2で分けて編み込み始めを指で引き出すと、ふんわりポンパドール風ヘアも楽しめます。また多い方の毛束を額にかかるように斜めに編み込むと、斜め前髪のような奥行きのあるスタイルに。

きつめに編んだり、編み込んだところを丸く引き出したりとアレンジが広がりやすい編み込みヘア。前髪のブローがうまくいかないときも、かわいくごまかせるオススメのアレンジです。

くるりんぱで作る、編み込み風ヘア

「外側の毛束を足すのが難しい」そんな人は、くるりんぱがオススメ!簡単に編み込み風ヘアを楽しむことができます。

  1. 前髪を分けます。
  2. サイドで分け目から耳までの間の中間で毛束をつくり、目立たないゴムで結びます。
  3. 結び目を少し下にずらしてから結び目の上の毛束を2つに分けます。
  4. 毛束を下から持ち上げ、作った割れ目に上から下に向かって通します。
  5. 通した毛先を左右に引っ張り、形を整えます。
  6. 最初に作ったくるりんぱの下の、耳までの毛束でも同じようにくるりんぱを作ります。
  7. 指でくるりんぱを少しずつ引き出して、ヘアアクセサリーをつければ完成です。

長め前髪の簡単アレンジを楽しんで!

簡単なアレンジで印象を変えやすい、長め前髪。

  • いつもと分け目を変えてふんわり
  • ポンパドールですっきり爽やか
  • 編み込んでやさしい雰囲気

大人っぽいだけではなく、かわいい長め前髪アレンジも楽しんでみてくださいね。その日の気分や服装に合わせたヘアアクセサリーを使えばアレンジもさらに広がりますよ!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,851



ページのトップへ