公開日:2018/07/23 

濃くて大きなシミにも美白化粧品は効果がある?

初めは小さくて気にしていなかったシミでも、いつの間にか大きくなっていた!という経験はありませんか?大きくなって目立つと隠すのも大変。

そんな時に有効なのはハイドロキノンを含んだ美白化粧品です。美白成分としてとても優秀ですが、使用上の注意点もあります。その効果や危険性とは?

ハイドロキノンはシミに効果あり!その美白成分と特徴

画像引用:アンプルール公式サイト

初めは小さなシミでも、気が付くと大きくなったり、濃くなったりして目立つようになることはしばしばあります。

そんな濃くて大きなシミにも、美白化粧品は効果的です。

ただし、これは「出来てしまったシミ」「根づいてしまったシミ」なので、メラニンを作らない、抑えるという化粧品では効果はあまり期待できません。

できてしまったシミにはこれ

今ある濃くて大きなシミを消すには、既にあるメラニンを淡色化する「ハイドロキノン」という美白有効成分を使用した美白化粧品が効果的だと言われています。

「出来てしまったシミ」に有効な美白成分ハイドロキノンの特徴

濃いシミ・大きなシミに有効な美白成分。濃くて大きなシミを消すには、皮膚に染み付いてしまったメラニンを淡色化できる「ハイドロキノン」を使用した美白化粧品が効果的だと言われています。

ハイドロキノンはシミを薄くする成分として、現在最も効果的と言われている美白有効成分です。皮膚科の治療にも使われていることから、その成果が注目されています。

しかもメラニンを薄くするだけではなく、メラニン生成細胞を減少させるので、新たにシミを作らせる心配がないのも特徴のひとつです。

濃くて大きなシミは長期継続で効果を発揮!

レーザー治療などと違ってハイドロキノンといえども即効性はありません。しかし、毎日のスキンケアや普段の化粧品をハイドロキノン配合化粧品に変える事で継続的に効果を発揮できます。

まずは毎日のスキンケアで対策をはじめることで気になっていたシミを薄くすることが出来きます。

配合濃度は大事!

美白成分ヒドロキノンは多ければ多いほど良いように思われがちですが、ハイドロキノンはあまり高濃度になると副作用の心配があります。

主な副作用として白斑・肌のかぶれ・赤み・ひりひりといったアレルギー症状が出る事があります。推奨濃度は2%といわれていますので、化粧品の配合濃度をよく確認し、注意して使用することは大事です。

根気強いケアをすれば濃いシミも改善できます。毎日のケアでシミの改善をしましょう。

出来てしまったシミを消すことは容易ではありませんが、しっかりした知識と根気強いケアを続ければ改善が期待できるのです。

今ある濃くて大きなシミを消すには、既にあるメラニンを淡色化する「ハイドロキノン」を使用した美白化粧品が効果的です。

皮膚科の治療にも使われているハイドロキノンは配合濃度に注意をして選ぶ事が大事です!

皮膚科医が開発した新安定型ハイドロキノン配合の美白化粧品は、口コミで評価も高いので初めて使用するのには安心して使えると評判です。


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

165



ページのトップへ