公開日:2018/07/18  最終更新日:2018/07/23

フラーレンが美白に良いのはなぜですか?

フラーレンという美白成分をご存知でしょうか?美白に必要な保湿成分が含まれているだけでなく、肌に有害な活性酸素を無害に変える性質を持っています。

これによってシミ予防にもなりますし、現在あるシミにも効果的とされています。

いま話題の成分ではありますが、同じく注目のハイドロノキンと比べると美白ならどちらがよいのでしょうか?

フラーレンが美白に効果的な理由!ハイドロキノンとどちらが良い?

フラーレンは最近注目の美白成分!

総合的な美白効果が非常に高く、美白に欠かせない保湿の効果があると言われています。肌に有害な活性酸素を消去・吸収してくれたり、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

フラーレンは肌の内側から美白に働きます。保湿効果がとても高く、美白成分が肌に馴染みやすいので美白に大きな効果があるといえるでしょう。

また、水溶性フラーレンは出来てしまったシミにも効果的という研究もあり、続報に大きな期待がかかっています。

フラーレンが美白に効果的な理由

フラーレンは肌に有害な「活性酸素」を消去・吸収して、無害化する性質があり、シミの原因であるメラニンの生成を抑え、未来のシミを防ぎます。 出来てしまったシミにもOKで、水溶性フラーレンは出来てしまったシミにも効果があると注目されています。

保湿効果で成分が浸透しやすく、プラセンタの600~800倍ものコラーゲンを生成する促進力があります。フラーレンは優秀な美白成分です。ただしフラーレン、ハイドロキノンは美白に効果のある二大成分として知られています。

フラーレンは内側からお肌に働きかけ、ハイドロキノンは外側から働きかける…といったイメージ。 今お肌にあるシミに即効性があるのは、ハイドロキノン配合化粧品の方が評価は高くなっているのが現状です。

フラーレンとハイドロキノン!美白するならこちらの成分

フラーレンを配合した美白化粧品は今、ハイドロキノン配合の美白化粧品に続き、 段々と注目されてきていますが、やはりまだ美白効果といえばハイドロキノンというイメージの方が定着しています。

ハイドロキノンは今お肌にあるシミを除去できる働きがあり、現在シミに悩んでいる方に選んでほしい美白成分。

種類のたくさんあるシミですが、ハイドロキノンはどのようなシミにも対応できるオールマイティ型。

何故できたシミかわからないけど、早く消したい!といった要望にも応えられるのが、ハイドロキノン配合の美白化粧品と言えます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

233



ページのトップへ