公開日:2018/07/23 

できてしまったシミ対策用の美白化粧品!【目的別で選ぶ】

できてしまったシミを消す方法はある?諦めてしまう前に、美白化粧品でシミを除去できる理由を知ろう。コンシーラーで隠さなくてもシミは改善できるの?お肌に潜んでいる未来のシミにも効くの?肌に害を与える事なく、シミ対策におすすめできる美白コスメランキングを発表しています。

シミを消したい薄くしたい!シミ対策で選ぶ美白化粧品


予防していたつもりでも、すでに顔には目立つシミがある!そんな、今顔にあるシミを薄くする方法が知りたい方へ。 すでに頬にできてしまったシミをどうにか消したい。または、このシミさえ無くなれば…と悩んでいる方も多いはず。 全体的なくすみのケアも大切だけど、目立つシミをまずは消したい!という方におすすめ美白法はコチラ。 すでにできてしまったシミをケアするにはどんな方法が必要なのか、チェックしていきましょう。

シミを薄くする美白成分に注目

ハイドロキノンと呼ばれる成分が有効的。 ハイドロキノンは美白剤としても皮膚科などのクリニックで使用されていて、シミや、シミの元を淡色化して還元することが出来る成分で、定着したシミにも働くことができ、「肌の漂白剤」とも言われています。

シミを淡色化&還元

元々淡色であるシミの色を元に戻し、還元できる成分。

白斑などの問題が懸念されているが、濃度2%と定められている国内の一般美白化粧品は問題なし。

メラニン生成をブロック

メラニン生成を助けるチロシナーゼの働きをブロックする。

シミ予防の作用もあり、今あるシミとこれからのシミへの働きがある。

安易なものは使用NG

規定により定められている日本の美白化粧品は安心してOK。

ただし、不当に販売されているハイドロキノン配合のシミ消し剤などは安易に使用しないこと。

気になるところへ集中ケア

コウジ酸やアルブチンやよりも効果が高く、即効性もあるのがハイドロキノン。今あるシミのみならず、これからできる未来のシミにも対応。肌全体のくすみにも働きます。治療用として使われているハイドロキノンには高い効果があり、濃度などを間違えると肌に危険をもたらすと言われていましたが、中には肌に刺激を与える物質が作用しないようにした優れた能力を持つものも。

ハイドロキノンは今すでにできてしまっているシミも、種類は一つではありませんが、どんなシミにもオールマイティに使用でき、皮膚科の治療でも使用されている優秀な美白成分です。目立つシミに効果をもたらし、かつお肌をいたわる美白ケアができるものを選びましょう。ハイドロキノン配合の美白化粧品は、全体使いよりもポイント的に集中的なケアをしていくのがおすすめです。

シミ対策ならコレ!満足できる美白化粧品BEST3

トライアル価格:1,890円(税込)

シミ対策メインで使いたい美白コスメならアンプルール。スポット集中美白&全体的な透明肌ケアができる一石二鳥型。お試しも充実の内容!買っても後悔なし♪

皮膚科の専門家が開発したアンプルール

トライアル価格:1,944円(税込)

アンプルール同様、シミ漂白作用のあるハイドロキノン配合。使用感の口コミ感想が△で惜しい!

71%OFFのビーグレンのトライアルセット

トライアル価格:1,480円(税込)

シミ予防では支持NO.1のサエル。漂白作用はない代わりに、誰でも安心できるメリットあり。

30日間の返金保証で安心!サエルでシミ対策

徹底的なシミ対策用コスメならアンプルール

今お肌にあるシミを消したいという、「すでにできてしまったシミを対策する」美白化粧品ならアンプルールが一位。 医療機関で採用されているシミ漂白作用のあるハイドロキノンを安全な濃度の元で配合し、なおかつ医薬部外品という括りで信頼感もあります。 美容家のIKKOさんが愛用しているシリーズとして、雑誌などでも人気ですね。 シミだけでなく、全体的にくすんでしまったお肌にも使っていきたいドクターズコスメ!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

207



ページのトップへ