公開日:2018/08/13 

美腹をゲット◎足上げ腹筋のダイエット効果・やり方・注意点

「お腹を引き締めたいけど、何をしたらいいか分からない…」と悩んでいませんか?そんなときはTVなどを見ながら手軽に行えて、お腹をしっかり鍛える足上げ腹筋に挑戦してみましょう。足上げ腹筋で得られるダイエット効果や、適切なやり方をご紹介します。

ダイエットに最適!足上げ腹筋の効果とは

足上げ腹筋とはその名の通り、足を上げて腹筋を鍛える運動のこと。お腹を引き締める運動といえば上半身を上下させる腹筋がポピュラーですが、それよりも比較的楽に行うことができます。まずは足上げ腹筋で鍛えられる筋肉や、それによって得られる効果を見てみましょう。

お腹が引き締まる

足上げ腹筋を行うと、お腹のインナーマッスルである腹直筋や腸腰筋が鍛えられます。これらの筋肉は内蔵を支えるコルセットのような役割をしているため、鍛えることで内臓が正しい位置に戻り、ぽっこりお腹を改善することができます。「食事量を減らしても、なかなかお腹が引き締まらない…」という人にこそ、足上げ腹筋がおすすめです。

便秘の予防・改善になる

お腹のインナーマッスルが鍛えられて内臓が正しい位置に戻ると、腸の動きが正常になり、便秘の予防・改善につながります。便秘は老廃物を体に溜め込んだり、代謝を低下させる毒素を作り出すため、ダイエットの大敵です。そんな便秘を、足上げ腹筋を行って防ぎましょう。

基礎代謝がアップする 痩せやすい体を作る

足上げ腹筋でお腹の筋肉を鍛えると、筋肉量がアップします。すると血流量も増加して基礎代謝が高まるため、痩せやすい体を作ることができます。「お腹だけでなく、全身まで引き締めたい!」という人も、足上げ腹筋をダイエットに取り入れてみましょう。

コツを掴んで正しくダイエット!足上げ腹筋のやり方

足上げ腹筋の基本的なやり方は以下の通りです。足を上下させるときは急がず、呼吸に合わせてゆっくり丁寧に行いましょう。

足上げ腹筋の基本的なやり方

  1. マットの上に仰向けになり、手を体の横に置く
  2. 伸ばした両足を、床から少し上げてキープする
  3. 息を吐きながら、足を天井に向かってゆっくりと上げる
  4. 息を吸いながら、ゆっくりと足を下げて2の状態に戻す
  5. 2~4をくり返す

※まずは1日10回を目標にしましょう。慣れてきたら回数を増やしていくと効果的です。

間違うとダイエット効果半減…足上げ腹筋の注意点

女性も手軽に行える足上げ腹筋ですが、間違った方法で行うと筋トレ効果が半減したり、腰痛を引き起こすことがあります。以下のポイントに気をつけて行うようにしましょう。

ヨガマットなど厚手の敷物の上で行う

床に直接仰向けになって行うと、腰を痛める原因になります。また、痛くて必要回数をこなせなくなることも。必ずヨガマットなど、厚手の敷物の上で行うようにしましょう。

足を上げすぎない・下ろすときに反り腰にならない

足を上げすぎると腰が丸まり、腰痛の原因になります。また、足を下ろすときに腰を反らせた場合も、腰に負担をかけてしまいます。上げるときも下げるときも、腰を浮かせないように行うことがポイントです。

足を上げすぎない・下ろすときに反り腰にならない

お腹が引き締まるとボディラインにメリハリが出て、おしゃれも楽しくなりますよね。「今年こそ自分でもうっとりするような美腹を手に入れたい!」と思っているなら、足上げ腹筋にトライしてみてはいかがでしょうか。

簡単な動きながらも、最初は筋肉痛になるほどですから、引き締め効果は絶大ですよ。寝転がりながら気軽に筋トレをしたい人、上半身を上下させる腹筋が苦手な人にもおすすめです。

ただし腰を痛めないように正しいフォームを意識しながら、丁寧に行うようにしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

20



ページのトップへ