公開日:2017/06/15  最終更新日:2017/07/12

巻くだけ簡単!麻ひもダイエットでウエストを引き締めよう!

運動をしなくても簡単に痩せられる麻ひもダイエットが話題になっています。巻くだけで痩せられる麻ひもダイエットのやり方と、さらに効果をアップするためのポイントを紹介します。

巻くだけで痩せるって本当なの?

○○だけダイエットって?

「これをするだけで痩せられます」というダイエット方法はたくさんあり、メディアで紹介されるたびによく話題になります。そんな○○だけダイエットは、運動が苦手で、あまり動きたくない人や食事制限をせずに痩せたいという人に多く支持されているようです。できれば簡単な方法で痩せたいというのが、誰しも持っている正直な気持ちですよね。

例えば、寝るだけダイエット、貼るだけダイエット、測るだけダイエット、そして巻くだけダイエットなど「○○するだけ」で痩せられるダイエットが色々あります。理論としては、よく眠ることによって、基礎代謝を増やして痩せる、ツボに貼って刺激することで痩せる、体重を毎日測ることで自意識を目覚めさせる、体に巻きつけることで骨盤を矯正するなどです。

巻くだけダイエットにも色々な種類が!

数々ある「だけ」ダイエットの中でも今回ご紹介するのは、巻くだけダイエットです。一言で巻くといっても色々な種類があります。ゴムバンドダイエットは、ウエスト巻き、たすき掛け、コマネチ巻きの3種類があります。

たすき掛けはダイエット効果だけではなく、肩こりにも効果があるそうです。その他、ダイエットベルトを巻く方法、コルセットをしっかりとウエストに巻く方法、骨盤矯正ベルト、そして最近話題になっているのが麻ひもダイエットです。コルセットや骨盤矯正ベルトに比べると麻ひもだけなのでかなりリーズナブルです。

巻くだけの効果は?骨盤の歪みを矯正してダイエット

巻くだけダイエットでは骨盤の歪みを矯正するというのが、1番の目的のようです。骨盤が歪んでいるために、血行不良になってむくみやすくなったり、基礎代謝が低下して太りやすい体質になっている人が多いのです。体が歪んでいると、食事制限などをしても効果が出にくくなってしまうこともあるといわれています。

骨盤が歪んでいる人は、まず骨盤の歪みを矯正して、体質改善しながらダイエットを始めることが、専門家からも推奨されています。また、お腹周りに巻きつけることによって、食べ過ぎが抑制されることもダイエットの効果に繋がっているようです。

巻くだけで痩せられるなんて素敵ですよね。また、骨盤を矯正することで、上半身がしっかり伸び、猫背など悪い姿勢も改善されるようです。姿勢が良いとそれだけでも体がきれいに見えますね。

巻くだけで効果的な麻ひもダイエット

麻ひもダイエットとはどんなダイエット?

麻ひもダイエットと今までの巻くだけダイエットの違いは、巻くものの素材感です。バンドダイエットは太めのゴム、つまり伸びる素材を使っていました。しかし、麻ひもの場合は、全く伸縮がありません。つまり、この麻ひもダイエットの1番のポイントは、収縮性のないひもを使うという点にあります。

麻ひもであれば、特に指定はありませんが、触ったときにちょっとチクチクぐらいの麻ひもの方が効果的が高いようです。長さはウエストより少し長いくらいを用意します。体に直接結びつけるので、毎日取り替えます。

また、きつく結ぶので外すためには切らなければなりませんから、ひもは1度しか使えません。そのため、100円ショップで売っているようなリーズナブルな麻ひもを使うのがおすすめです。

麻ひもダイエットの方法は簡単!

朝、着替える時にお腹をしっかり引っ込めてその状態で麻ひもをウエストに巻いてしっかり縛ります。だいたいおへそより少しだけ上の場所が理想的です。その状態で1日過ごすだけで、ダイエットになるのです。

ただ、お肌の弱い人は様子を見ながら少しずつ時間を伸ばしていきましょう。最初は午前中だけなど、時間を決めて装着するようにすると良いでしょう。

お風呂に入るときは外します。麻ひもが縮んで肌に食い込んでしまいますから、忘れないように外してください。そしてまた朝になったら、新しい麻ひもを使って同様に麻ひもダイエットを始めます。

麻ひもダイエットの効果

麻ひもでウエストを縛っていると、麻ひもが肌に触れるとチクチクするので、それを避けるためにお腹を引っ込めなくてはなりません。そのために、無意識にインナーマッスルが鍛えられるのです。そして、ウエスト部分を縛っているので食べ過ぎにならないというメリットもあります。たくさん食べると麻ひもが食い込んできて、痛くなってしまいます。

また、お腹をしっかり引っ込めた状態でウエストを縛っているので、猫背状態にすると麻ひもがお腹に食い込んできます。そのため自然と姿勢もよくなります。姿勢がよくなると、血行も良くなり、基礎代謝も活発になる上、リンパの流れも良くなりむくみなどのトラブルを回避できる効果も期待できます。

麻ひもダイエットにプラスアルファでさらに効果的

ダイエットでお肌トラブルにならないために

麻ひもダイエットだけでもかなり効果が期待できるという口コミなども多くみられますが、食事制限などをプラスするとさらに効果が期待できるはずです。

麻ひもをつけているとたくさん食べられなくて、ダイエットになるといわれていますが、栄養不足にならないように食事内容に気をつける必要があります。栄養不足になってしまうと、せっかく痩せてもお肌がボロボロ、髪の毛はパサパサになってしまいます。

きれいな身体を目指してダイエットをしているので、できれば健康的にきれいに痩せたいですよね。ダイエット中に不足しがちな栄養素を取り入れるのと同時に、他のダイエット法と並行して行うとさらに高い効果が期待できます。プラスアルファでさらにダイエット効果が上がりそうなアイデアを紹介します。

不足しがちなビタミン類をチェック!

ダイエット中は、普通野菜を多く取るようになるのでビタミンC不足になる人はあまり多くないようですが、ビタミンEは脂溶性ビタミンなので野菜にはあまり含まれておらずダイエット中は、不足しがちになります。

アーモンドなどのナッツ類に多く含まれているので、麻ひもダイエットと同時進行で、アーモンドダイエット(またはナッツダイエット)をしてみるのもいいかもしれません。

アーモンドダイエットは、おやつにアーモンドを手のひらいっぱい(約25粒)食べるダイエットです。それだけで、空腹感から逃れられるという効果が期待できます。有名モデルもやっているということで流行したダイエット方法です。

ケラチンを作る大事なタンパク質

ダイエット中はタンパク質も不足しがちです。いくら食事制限をしないとはいえ、麻ひもで縛っているとどうしても食べる量が減ってしまいます。そのため良質のタンパク質を取るようにしましょう。ヨーグルトを温めて食べるというダイエットもあります。温めるといっても人肌程度に温めるのです。それ以上温めると乳酸菌が死んでしまいます。

人肌程度の温度になると、乳酸菌が活発になり、腸内を整えやすくなります。タンパク質を補給するだけではなく、腸を整え、さらに痩せやすい体質に改善する効果が期待できます。この温めたヨーグルトを、朝食などの食事に置き換えると「置き換えダイエット」にもなり、より効果があるのではないでしょうか。

ウエストのくびれを作る巻くだけの麻ひもダイエット

  • 巻くだけダイエットは姿勢が良くなる。
  • 麻ひもダイエットは安い麻ひもだけでできる巻くだけダイエット。
  • 麻ひもダイエットは、インナーマッスルが鍛えられる。
  • 食事にも気をつけてさらに効果アップ!

麻ひもダイエットのやり方と、麻ひもダイエットをしながらもっと痩せるアイデアをご紹介しました。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,324



ページのトップへ