公開日:2017/09/26 

腕のムダ毛処理を簡単に済ませたい!その手軽な方法とは

腕のムダ毛は、体のさまざまな部位の中でも、特に目につきやすいものです。毎日ケアをしなければ、うっかり見られてしまい、恥ずかしい思いをすることがあるかもしれません。

よく目立ってしまう腕毛は毎日ケアをして、キレイな状態をキープしておきましょう。そこで今回は、どうしても目につく腕のムダ毛処理についてご紹介します。

腕のムダ毛が濃い!男性からはどう見える?

夏の暑い時期には、多くの女性が半袖やノースリーブで過ごすことになります。そのため、腕のムダ毛処理を頻繁に行う方も多いでしょう。

また、冬場などはどんなにオシャレをしていても、腕のムダ毛が見えてしまうだけでマイナスポイントになってしまうかもしれません。

腕のムダ毛は、男性からはどう見えているのでしょうか?よくある声をいくつかご紹介しましょう。

  • 夏場に電車に乗ったとき、隣に立っている女性がつり革につかまっていたのですが、腕に濃いムダ毛が生えていたのでとっさに見て見ぬふりをしたことがあります。
  • 同じ職場の女性はいつも長袖シャツを着ているのですが、ふと手元が見えたときに手首のあたりにムダ毛が生えているのを見つけてしまいました。気になりましたが、注意するわけにもいかないので、そのまま黙っていました。
  • 正直に言うと彼女の腕毛が濃いと感じますが、言ったら失礼なのではないかと思い、なかなか言い出せないでいます。

人目に触れやすい腕のムダ毛は、日頃から男性にも見られることが多いものです。しかし、女性に対して遠慮するあまり、内心では驚いている男性でも指摘することは難しいでしょう。

もしかしたら、知らず知らずのうちに男性に気を使わせてしまっているかもしれませんね。誰からも見える腕毛の処理はエチケットと考え、きちんと処理しておきましょう。

脱毛サロンやクリニックに通わなくても自己処理できる?

腕のムダ毛は自己処理が可能です。体の中でも、比較的自己処理しやすい部位と言えるでしょう。

ムダ毛の自己処理にはさまざまな方法があります。その中でも、多くの方法によって処理が可能な部位が「腕のムダ毛」です。

ただし、ムダ毛の自己処理は埋没毛・肌へのダメージ・色素沈着などのトラブルの危険性があるため、注意しておきましょう。

一方で、「脱毛サロンやクリニックに通う」という選択肢もあります。脱毛サロン・クリニックで腕脱毛をするメリットは、仕上がりがキレイなことと、肌トラブルの危険性が少ないことです。脱毛サロンの脱毛では、腕の毛根にダメージを与えることができ、根本的にムダ毛を生えにくくしてくれます。

ムダ毛の自己処理の利点は、脱毛サロンやクリニックよりもお金がかからないことです。しかし、肌へのダメージについて考慮するならば、脱毛サロンやクリニックでプロに施術をお願いしたほうが良いでしょう。

毎日できる!手軽な腕のムダ毛処理方法

人目に触れやすい腕毛をキレイにするために、毎日自分で手軽にできる処理方法をご紹介します。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは、家電量販店などで購入できる、電動でムダ毛を引き抜く機器のことです。肌の上で刃物をすべらせるカミソリとは異なり、自己処理の方法の中では比較的肌を傷つけにくいため、毎日気軽に腕のムダ毛のお手入れができます。

ただし、安心して使える家庭用脱毛器を購入するためには1万円前後かかるため、コスト面を重視したい方にとっては少しお値段が気になるかもしれません。また、家庭用脱毛器は比較的お肌に優しいですが、埋没毛などのリスクは依然として存在します。

電気シェーバー

電気シェーバーとは、電動で刃が動いてムダ毛をカットする機器のことです。生えているムダ毛をカットする点はカミソリと同じですが、刃が直接肌に当たらない点はカミソリと異なっています。

毎日のムダ毛処理に利用しても、肌を傷つけにくいため安心感があります。しかし、電気シェーバーによる処理は浅剃りとなるため、そった痕がやや目立ちやすいことが難点です。肌には優しいのですが、仕上がりの見た目が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

毛抜き

ピンセットや毛抜きを使って、1本1本のムダ毛を抜いていきます。すべてのムダ毛を一気に処理するとなるとかなりの時間がかかりますが、毎日少しずつ生えてきたムダ毛を抜いていくのであれば、それほど時間はかからないでしょう。

家庭用脱毛器でムダ毛を一気に処理した後に、生えてきたムダ毛を毛抜きで処理するということもできます。ただし、毛抜きにより自己処理をすると、埋没毛が生じるおそれがあるのを頭に入れておきましょう。

肌への負担が少ない方法で処理することが大事

今回は、どうしても目につく腕のムダ毛処理についてご紹介しました。男性も実は気にしている腕のムダ毛は、エチケットとしてきちんと処理しておきたいですね。

毎日の自己処理ではなるべく肌への負担が少ない方法を選ぶとともに、肌荒れが気になる場合には脱毛サロンやエステの利用も検討してください。肌を露出する夏だけでなく、1年を通してムダ毛のないキレイな肌をキープしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

46