公開日:2017/11/02 

ダメージヘア改善に最も役立つアミノ酸シャンプーランキング

ダメージヘアにおすすめのシャンプーはどれ?傷んだ髪の毛や損傷したキューティクルに潤いを与えて保護できる効果で人気のアミノ酸シャンプーの中から、ダメージヘア用に使って欲しい3つのシャンプーをピックアップ!オススメランキング順で掲載中。

ダメージヘアを改善するにはどんなシャンプーがおすすめ?

毎日使っているシャンプーはスーパーやドラッグストアで購入しているという方が多いでしょう。確かに安い値段で買えますし、洗浄力に不満もなければ問題ないと思ってしまいますね。健康な髪なら市販のシャンプーを使ってもダメージを受けることはないかもしれませんが、ヘアカラーや縮毛矯正、パーマをしている髪の場合は注意が必要です。特に女性の場合はヘアカラーをしている方が多いですし、くせ毛でお悩みの方は定期的に縮毛矯正を受けているでしょう。

ふんわりとしたパーマヘアも女性にとって魅力的です。縮毛矯正やパーマは美容室で受けることになりますが、ヘアカラーは美容室だけでなく自宅で手軽にできるものもあります。ドラッグストアに行けばシャンプーと同じようにヘアカラー商品も多数販売されていますので、自宅でへカラーを行っている人も多いでしょう。しかし、その行為が日常的に頭皮と髪に刺激を与えてしまっていることを自覚しましょう。

目に見えない部分でも、実は想像以上にダメージを受けているのです。
何度も繰り返しヘアカラーをしていると、表面にあるキューティクルが剥がれてしまいます。パーマも同様で、髪の内部に浸透させることによって、髪の芯の部分、ケラチン繊維を一度破壊して、また結びつけるということをしています。そこで、内側にダメージを与えてしまうことになります。そのようにダメージを受けた髪は、刺激の強い石油系のシャンプーを使っていても補修をすることはできません。

そこでオススメしたいのがアミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーがオススメの理由は配合している成分にあります。アミノ酸系の成分を利用して洗浄するため、髪と頭皮に刺激を与えずに優しく洗い上げることができるのです。ヘアカラー等の施術によってダメージを受けた髪は、低刺激のアミノ酸シャンプーを使っていたわる必要があります。

髪のキューティクルが損傷する原因

髪のキューティクルが損傷する主な原因としてあげられるのは、シャンプーやブラッシング時の摩擦、紫外線による刺激、ドライヤー、カールなどの熱による損傷、パーマ、カラーによる刺激などです。また、過度なダイエットも髪の栄養を奪われるので傷む原因となります。

まず、日常のケアで外せないシャンプーはよく泡立てて髪同士の摩擦を少なくします。タオルで拭くときも、ゴシゴシとこするように拭くと、髪同士がこすれあい、摩擦となりますので、包んで叩くか、押さえるように水気をとりましょう。
ドライヤーで乾かすときも、頭に近づけすぎないよう、同じ場所にあてすぎないよう気を付けましょう。タオルの上からドライヤーをかけてもいいでしょう。パーマやカラーなどは専門の知識のある美容師さんに、正しくしてもらうのがいいです。自己流で安いカラー剤を使用し、繰り返し行っているとダメージが強くなってしまいます。

そして、紫外線の刺激も強くなっていますので、外出するときには帽子や日傘などで紫外線をなるべくカットしましょう。紫外線だけでなく、排気ガスや、ほこりの多いところも、キューティクル損傷の原因となりますので保護した方がいいでしょう。髪の表面だけでなく、体の内側から栄養を送ることも大事です。過度なダイエットの食事制限は、細く、つやのないキューティクルの整わない髪の原因となります。

年齢を重ねるにつれて、様々な美容上の悩みが出てきてしまうものですが、その代表的なもののひとつが髪のツヤです。若いときは特別なケアを行わずともサラサラで綺麗な状態を維持できた髪も、年齢を重ねるごとにパサパサしてしまったり、量が減ってしまうことが少なくありません。

ヘアケア商品を使用することで、表面上は髪を美しく見せることができますが、やはり本当の意味でのツヤを取り戻す為には、根本的な原因を取り除いて改善を目指すことが必要不可欠です。とくにパーマやカラーを繰り返してきた髪は、保湿に大切なキューティクルが剥がれてしまい、適度な水分を髪に保てなくなっています。そこで、髪の潤いを失い、パサパサとしたツヤのない髪になってしまうのです。しかも、一度、壊れてしまったキューティクルは、修復に時間がかかると言われています。なので、できるだけ早く対処することが大事になってきます。

傷んだ髪の毛に効果的なシャンプーの選び方

欠かせないポイントはこの3つ!

  • 毛先の傷みは諦めてカットしてしまうのは悪循環!髪の毛先までしっかりケアできるシャンプーを選ぼう。
  • 髪自体に保湿を与える&含んだ水分が蒸発していかない成分のシャンプーを選ぼう。保水力・浸透力・保護力の高さから馬油配合シャンプーがオススメ
  • トリートメントは本当に大事!シャンプー&トリートメントを同じメーカーで揃えるとより効果が分かりやすいのでオススメ。

髪の毛を洗うときはもちろん、傷んでしまっている髪の毛は洗髪後のブラッシングの方法も重要です。また、自然派の成分にこだわるあまり、余計に髪のきしみを生んでしまうシャンプーはオススメできません。
傷んだ髪をケアするためには、洗髪時に使うシャンプー、そして洗髪後のケアが特に重要なポイントとなってくるのです。

傷んだ髪にオススメできるのは?シャンプーランキングTOP3

1位:リマーユ

毛先の傷みをケア ・・・★★★★★
髪の保護力    ・・・ ★★★★
トリートメント効果・・・★★★★★

傷んだ髪の毛に、話題の栄養分「アミノ酸」を与え、含んでいる水分の蒸発を抑ることのできるリマーユが1位!肌と髪に優しい成分でできていることはもちろん、高い浸透性でも定評のある馬油を使用しているので、一本一本の毛先までしっかりと保護してくれる点がオススメ。

リマーユはオールインワンタイプではなく、シャンプーの後にはトリートメントが必要。シャンプーとトリートメントのセットで購入することができ、優しい洗浄成分で洗いあげたあと、馬油を含むトリートメントでケアすることで、潤いを閉じ込める効果がさらに期待できます。

ダメージヘア用で使用するなら、オールインワンタイプのシャンプーよりもトリートメントが別々になっているものを選び、洗髪後のケアに時間をかけていきましょう。より早くツヤ髪が実現できるシャンプーとして、リマーユが断然オススメ!

リマーユの公式サイトはコチラ


2位:ハーブガーデンシャンプー

毛先の傷みをケア ・・・ ★★★★
髪の保護力    ・・・ ★★★★
トリートメント効果・・・  ★★★

モンゴンゴオイルやバオバブ種子油などのオーガニック成分を主としたハーブガーデンシャンプーは、髪と同じアミノ酸系の成分も含んでおり髪への負担が少ない優しい洗い心地のシャンプー。

地肌に栄養をしっかりと届けてくれるので、ダメージを受けた髪の補修や頭皮の健康をサポートする効果に優れていますが、泡立ちが多少足りないといった印象も。

とは言え、ノンシリコンシャンプーならではの使用後の髪のパサつきやキシキシ感の心配も無用で髪をなめらかにしてくれる自然由来の成分を豊富にふくんでいるので、しっとりまとまった仕上がりを実感できます!

ハーブガーデンシャンプーの公式サイトはコチラ


3位:ウーマシャンプー

毛先の傷みをケア ・・・   ★★
髪の保護力    ・・・  ★★★
トリートメント効果・・・  ★★★

ダメージヘア用としても、成分的には問題なしのウーマ。こちらも馬油を使用し、高い保水力と浸透力にも期待できるアミノ酸シャンプーです。

ただし、シャンプー後は油脂が洗浄された状態になり、毛の表面のキューティクルが開いてキシキシ状態に。ウーマシャンプーは、トリートメントやコンディショナーがセットで販売されているわけではないので、買い揃えにくいこともあり次点に。ダメージヘアをケアするというよりも、髪と頭皮環境をケアしていく目的のシャンプーと言えます。

ウーマシャンプーの公式サイトはコチラ


ダメージヘア改善のポイントを抑えたリマーユ

損傷したキューティクルをケアし、ダメージヘアを保護する力が天下一品のリマーユは、髪をつくるために必要なアミノ酸をたっぷり含み、刺激を与えない成分で洗い上げることができます。

ほかの2商品より抜きん出ている大きなメリットは、トリートメントにもこだわっているところ。今生えているけれど傷んでしまっている髪の毛を守り、潤いをキープしていくことのできるアミノ酸シャンプー。

頭皮環境に注力しているアミノ酸シャンプーは多いのですが、髪の毛先にまでこだわったシャンプーメーカーは実はそれほど多くないので、さすが製薬会社が生んだシャンプー&コンディショナーだと実感できます!

初回限定のキャンペーンではトリートメント1本分を無料でセット購入することができるので、これからもカラーやパーマを続けていく予定の人は買って正解!



ダメージヘアが治らない原因はシャンプー選びにあった!?

シャンプーは、多くの人が毎日のように行うヘアケアの基本ともいえる行為ですが、刺激の強すぎるシャンプーを毎日使い続けていると、頭皮のバリア機能が失われ、きれいにしようとして行っているシャンプーが逆効果になり、皮脂の過剰分泌を招く結果となってしまいます。

洗髪後に爽快感が得られやすいことから、刺激の強いシャンプーを好む人も多いですが、ダメージを受けた髪や頭皮環境の正常化を重視する場合、低刺激で適切な洗浄力に抑えられた、アミノ酸シャンプーを選ぶことが大切です。アミノ酸はタンパク質を構成している物質である為、頭皮に負担をかけずに優しく洗い上げてくれる点がメリットです。
アミノ酸シャンプーであれば、頭皮に必要な皮脂を残して余分な汚れだけを取り除いてくれるので、バリア機能を保ちながら、健康な髪の成長を促進させることができます。もちろん、敏感肌や小さな子どもでも使用することができます。また、保湿性が高いので、洗髪後にパサつきを感じることも少なくなります。

長い間、ダメージヘアに悩んでいたり、日常的にカラーやパーマを繰り返している人は、低刺激で、髪にも頭皮にも優しいアミノ酸シャンプーで頭皮環境を整え、サラサラで美しいツヤを取り戻しましょう。



どれが一番おすすめ?総合ランキングはコチラ
アミノ酸シャンプー人気ランキング!効果と口コミ比較研究所


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

67