公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/09/14

背伸びしないオシャレを!春のオールインワンこなれコーデ集

シンプルでとってもおしゃれに決まるオールインワン。おしゃれ上級者しか着こなせない!と思っている貴方。難しく考える必要はありませんよ。ここではオールインワンを上手に使った、春のこなれコーデを紹介しちゃいます。

シンプルでキュート!肌なじみのいいベージュ

画像引用:http://wear.jp/sonokokino/5718993/

春のこなれコーデに大人かわいいベージュ

オールインワンでこなれ感を出すには欠かせない肌なじみのいいカラー。その筆頭とも言えるベージュは強く主張しすぎることなく、それでいてオシャレで上品なイメージを与えてくれる必須カラーです。

ベージュのオールインワンでのこなれコーデのコツは、アクセサリーを盛りすぎないこと。アクセサリーでたくさん飾ってしまうと、もともとさりげない存在感のベージュカラーよりもアクセサリーの存在感が前に出てきます。「こなれ」というよりはオシャレを頑張りました!というふうに見えてしまうので、アクセサリーはシンプルを心がけてくださいね。

インナーをチョイスするときも、基本のベージュを活かしながら雰囲気を壊さないホワイトやグレー、ブラックなどのモノトーンカラーが活躍してくれます。落ち着いた大人の女性でありながら、キュートな印象を与えてくれるベージュのオールインワンを上手に取り入れましょう。

帽子で印象がガラッと変わる

オールインワンは帽子との相性も抜群です。ベージュのオールインワンに合わせる帽子は、カラーのトーンを外さないことがポイント。オールインワンで全体的な統一感を出しているので帽子もそれに習いましょう。

同色系なら全体の雰囲気を壊すことなく、春らしいコーデが楽しめます。またちょっとだけハズしたコーデがしたい!という貴方、カンカン帽やストローハットなどの素材を上手に活かした帽子もこなれ感が出てきますよ。

実は帽子というアイテムで、あまり相性がよくないものもあるので注意。ベージュのオールインワンは「柔らかい、大人かわいい」印象を与えてくれます。そのためその印象と逆を行くアクティブさやクールを押し出したキャップやテンガロンハットなどのアイテムは避けた方が無難です。

コーデバランスは小物やインナーで

ベージュのオールインワンは主張しすぎない優等生なアイテムだからこそ、小物やインナーでコーデのバランスをとってあげましょう。こうすればこなれ感を出しつつも、大人カワイイ自分らしいファッションを楽しむことができます。全体的な雰囲気を引き締める効果があるバッグや靴などの小物は、カラーを統一するとよりバランスが取れて見えます。

そしてこなれ感を出すならここ、インナーです。襟付きのシャツだとちょっとカッチリした感じを出してしまいますので、ちょっとだけ崩してあげるのがこなれ感を出すコツですよ。

例えばボーダーシャツなら少しカジュアル寄り、レースやフリルをあしらったノースリーブシャツは少しフェニミンに寄せることができます。ベージュのオールインワンを上手に使うことができればコーデの幅がぐっと広がりますね。

ボタニカル柄は元気でエネルギッシュな印象

画像引用:http://wear.jp/archives1/7480176/

春コーデはエネルギッシュなボタニカル柄

自然の植物を全体的にあしらった柄で、自然の恵み、生命の営みを感じさせてくれるデザインのボタニカル柄です。オールインワンでボタニカル柄をチョイスすると、全体的に「柄」で埋まってしまうので敬遠されがち。けれどこなれ感を出すならば、むしろこちらの方がやりやすい場合もあるんです。

落ち着いた風合いのカラーは、インナーや小物などを使って引き立てるコーデをしました。が、ボタニカル柄の場合は他のアイテムでトーンを抑えつつ、「引き算」でうるさすぎないコーデを目指していきましょう。これを気をつけるだけで元気に、それでいておしゃれで爽やかな印象に早変わり。エネルギー溢れる春のように元気なコーデを目指しましょう。

柄の色と帽子には注意!

例えばビビッドなカラーのボタニカル柄+ストローハット、というコーデ。貴方はどんな印象を受けますか?そう、南国リゾートですよね。夏のリゾート地なら問題なく溶け込むことができるんですが、背伸びしないオシャレを楽しみたい女子にとっては逆効果となってしまいます。

まずボタニカル柄のカラーはネイビーやダークグリーン、ブラックなどの落ち着いたカラーを選びましょう。また使いたいカラーがあるのならば、淡いトーンでコントラストを強く出さない柄のアイテムを選ぶと失敗が少なくなりますよ。

そして帽子はどうしても南国リゾートを思わせてしまうアイテムが多いのと、カジュアルすぎれば子供のような印象を与えがちになります。あまり自己主張しないツバが短めのハットが相性がいいですね。思い切って帽子をコーデから外してしまうのもひとつの手です。

カーディガンなどの羽織モノで調和

春と言えば、肌寒かったり暑かったりとちょっとコーデには迷いやすいシーズンでもあります。そんなとき強い味方になってくれるのがカーディガンなどの羽織モノです。

ボタニカル柄のオールインワンとの相性は抜群で、派手になりすぎず適度にこなれ感を出してくれるんです。薄手のサマーカーディガンは外せないアイテムの1つですよね。もちろんカラーはホワイト系やパステル調の春らしさを感じさせるものをチョイスしましょう。

丈の長さはロングでもショートでもしっくりきます。ただしロング丈のカーディガンの場合は、野暮ったくならないようにヒールのある高めの靴を選ぶとバランスがよく見えます。

定番のネイビーカラーは外せない!

画像引用:http://wear.jp/noelle0702126/1574406/

こなれコーデとして季節を問わない万能カラー

オールインワンといえばまず思い浮かぶのが定番のネイビーカラーでしょう。季節に左右されることなく使いやすいアイテムで、どんなコーデにも万能に対応してくれるネイビーのオールインワンは持っていて損はない1着となります。カジュアルシーンからパーティシーンまで幅広く対応できる懐の深さは使い勝手抜群。これからのシーズンはヘビロテの一角として活躍してくれること間違いなしです。

合わせるアイテムによっては重くなりがちな印象も、小物やインナーを上手に使って春らしく、こなれ感を演出しながら大人なコーデを作りましょう。

インナーで印象が変わる

ネイビーのオールインワンは、インナーでコーデの幅がぐんと広がります。それに使えるインナーもたくさんありますのでシーンに応じて選んでみましょう。

まず基本はホワイトのTシャツ。これを合わせるだけでこなれ感もバッチリで、さりげないオシャレを演出させてくれます。さらに崩したコーデにしたい場合は、このシャツをボーダー柄などのカジュアルなものに変更してみましょう。すると不思議とネイビーの落ち着いたオールインワンから、元気な印象に変わってきます。レースなどの透け感のあるブラウスにすると、いっきにガーリーな雰囲気に。ネイビーはどんなアイテムにも合わせやすい優等生、という評価がよくわかります。

そしてインナーのカラーですが、ここでは春夏のコーデとなりますのでホワイトを合わせていきましょう。ネイビー×ホワイトという組み合わせは、オールインワンそのものがインナーを引き立ててくれるからです。

春のこなれコーデにアクセサリーはマスト

シンプルなアイテムでもあるオールインワンですが、カラーもネイビーだとどうしても全体の華やかさが出てこないこともあるんです。そのためアクセサリーがマストアイテムです。中でも大きなネックレスやブレスレットのジャラ付けなど、うるさくなりがちなアイテムともうまく調和してくれます。

ネイビーのオールインワンそのものがシンプルなアイテムになりますので、アクセサリーで上手に全体のバランスをとってあげましょう。また控えめでさりげないアクセサリーでは、スマートカジュアルな雰囲気が出てしまう場合も。

こなれ感を出すために思い切ってアクセサリーはしっかりと主張するアイテムをチョイスするようにしましょう。ホワイトやゴールドのアイテムなら、お互いを引き立て合ってくれるので相性バッチリです。

春はオールインワンでおしゃれしちゃおう!

オールインワンは合わせるアイテムをあまり選ばないことから、春夏には非常に人気の高いファッションですよね。それでも選ぶ組み合わせを間違えると、ちょっとカチッとしすぎたり、崩しすぎたりすることもあります。

  • ベージュなら帽子や小物、インナーのトーンを合わせる
  • ボタニカル柄には落ち着いたカラーの帽子や羽織りモノがおすすめ
  • ネイビーはアクセサリー必須、透け感のあるインナーにするとガーリーに

春のおしゃれを楽しむのにちょうどいいこなれ感を出して、「大人かわいい」を目指していきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

348