公開日:2017/05/14 最終更新日:2018/01/31

無印良品のエイジングケアシリーズが人気!口コミからみる人気の理由

無印良品で販売されている、「エイジングケアシリーズ」が人気です。今回は、そんな無印良品エイジングケアシリーズの特徴と、口コミからみる人気の理由をご紹介していきます。乾燥やエイジングサインが気になる…という方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

無印良品のエイジングケアシリーズとは?

30代後半以降の大人肌向けスキンケア

「エイジングケアシリーズ」は、無印良品が販売しているスキンケアシリーズのひとつです。乾燥やエイジングサインが気になり始めた、30代後半以降の大人肌を対象にしています。そのため、肌にハリやうるおいを与えてくれる、しっとりとした質感のスキンケア用品が多いのが特徴です。

また、無印良品のスキンケア用品に共通しているのが「水の質」です。化粧水や乳液に最も多く配分されているのが「水」であるため、無印良品では使用する水にこだわりを持っています。そんな無印良品のスキンケア用品で使用されているのは、岩手県釜石市の洞窟からくみ出された天然水です。不純物が少なく飲んでもおいしい天然水を、スキンケア用品に贅沢に配合しています。

植物成分とうるおい機能成分を配合

無印良品エイジングケアシリーズでは、先ほどご紹介した釜石の天然水をベースとして、大人肌にぴったりの植物成分とうるおい機能成分を配合しています。使用されている植物成分は、ざくろ・木苺・桃・杏・レモン・ローズ・カミツレ・アルニカ・トウキンセンカ・ラベンダーの10種類。例えば、ざくろには肌にハリやツヤを与える効果が、キク科の多年草アルニカには肌をひきしめる効果などが期待できます。

そしてうるおい機能成分としては、リピジュア®・ヒアルロン酸Na・アセチルヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲンの5種類を配合。保湿力の高い成分を複数組み合わせることで、しっとりとした美しい肌に導きます。

ライン使いしたい!豊富な商品ラインナップ

無印良品エイジングケアシリーズは、商品の種類が非常に多い点も特徴です。クレンジングや洗顔から、化粧水、乳液、クリーム、目元用美容液、オールインワンジェルまで、幅広いアイテムが揃っています。また、それぞれのスキンケアアイテムがさらに細分化されており、自分好みの使用感を選ぶことができますよ。そのほかにも、「プレミアム化粧液」や「プレミアムクリーム」といった、より贅沢な使用感を楽しめる商品も用意されています。

気になるアイテムを単品で使用するのも良いですが、せっかくならエイジングケアシリーズをライン使いするのがおすすめです。エイジングケアシリーズのスキンケア効果を、より実感することができるでしょう。詳しい商品内容は、このあとご紹介していきます。

無印良品エイジングケアシリーズの種類

肌の汚れを落とすスキンケアアイテム

無印良品エイジングケアシリーズの「エイジングケアクレンジングジェルクリーム」は、滑らかなジェルクリームタイプのクレンジング料です。クレンジングにも10種の天然植物成分と5種のうるおい機能成分が配合されており、乾燥が気になる肌をいたわりながら、汚れを落としてくれます。洗い上がりもしっとりとしているのが特徴です。

クレンジング後に使用する「エイジングケア高保湿洗顔フォーム」は、泡立ちが良く、もちもちとした泡で顔全体をやさしく包み込んでくれます。もちろんこちらの商品にも天然植物成分とうるおい機能成分が配合されていますので、洗い上がりもしっとり。洗顔後の肌がつっぱってしまう…という方におすすめの、高保湿洗顔フォームです。

うるおいを補給するスキンケアアイテム

洗顔後化粧水を塗る前に使用したいのが、肌の状態を整えてくれる「エイジングケア導入液」です。このプレ化粧水を使うことで、その後使用する化粧水の美肌成分が、肌に浸透しやすくなります。

プレ化粧水の後に使用する「エイジングケア化粧水」は、さっぱりタイプ、しっとりタイプ、高保湿タイプの3種類です。乾燥やエイジングサインは気になるけれどベタつきが苦手…という方でも、さっぱりタイプなら快適に使用することができますよ。また、通常のしっとり感では物足りないという方は、美容液のようなとろみを感じられる高保湿タイプを選ぶと良いでしょう。

忙しいときには、洗顔後すぐに「エイジングケアオールインワン美容液ジェル」を使用するのもおすすめです。これ1本でスキンケアが完了するので、非常に便利ですよ。時間があるときには、化粧水の後に美容液として使うこともできます。

うるおいを閉じ込めるスキンケアアイテム

化粧水でうるおいを補給した後は、乳液やクリームを使用して、肌にうるおいを閉じ込めましょう。「エイジングケア乳液」にもさっぱり・しっとり・高保湿の3タイプがあり、好きな使用感を選ぶことができます。

さっぱりタイプはベタつきのないサラッとした肌に、しっとりタイプは柔らかくみずみずしい肌に整えてくれるのが特徴です。そして高保湿タイプはさらに贅沢な使用感で、ふっくらとしたしなやかな肌に仕上げてくれます。

乳液だけでは少し物足りないという方は、さらにクリームを使用するのがおすすめです。ベーシックな「エイジングケアしっとりクリーム」と、こっくりとした質感の「エイジングケア高保湿クリーム」の2種類があります。肌に栄養を与えながら、しっとりとした質感に整えてくれますよ。

無印良品エイジングケアシリーズが人気の理由

しっとりとした肌に整えてくれる

それではここから、無印良品エイジングケアシリーズの人気の秘訣を、口コミから探っていきましょう。実際に使用した方のレビューを見てみると、やはり「肌がしっとりする」という感想が目立ちます。乾燥やエイジングサインが気になる方を対象にしていますので、どの商品も保湿力が高いのが特徴です。特に高保湿タイプの商品は、超乾燥肌の方からも愛用されているようですね。

また、「しっとりするけれど嫌なベタつきがない」という口コミも多く見られます。さっぱりタイプはもちろん、しっとりタイプや高保湿タイプの化粧水も同様です。肌にのせるとスーッと馴染んでいくため、肌表面にベタつきが残りません。保湿力の高さと心地よい使用感が、多くの人から評価されているようです。

気軽に購入できるリーズナブルな価格

無印良品エイジングケアシリーズの魅力は、リーズナブルな価格にもあります。例えば、クレンジングは1,300円、洗顔フォームは900円、そして化粧水は200mlで1,600円です。さらに、400mlの化粧水を2,600円で購入できる、お得な大容量タイプもあります。また、プレミアム化粧水やプレミアムクリーム、目元美容液などのスペシャルケアアイテムも、全て2,000円以下です。

一般的にエイジングケアアイテムは高価な商品が多いですが、これなら気軽に購入することができますね。口コミでも、「プチプラだからケチらずにたっぷり使える」という声が目立ちます。いくら成分が良くても高級すぎると普段使いできないので、価格はとても大切ですよね。無理せずに購入できるという意味でも、無印良品エイジングケアシリーズは魅力的です。

肌にやさしい成分も魅力のひとつ

無印良品エイジングケアシリーズは、肌にやさしい成分で作られているのも特徴です。無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、アルコールフリーであるため、安心して使用することができます。また、植物から抽出したナチュラルな美肌成分を使用していることも特徴です。肌に負担をかけずにエイジングケアできるのが嬉しいですね。

無印良品エイジングケアシリーズは、敏感肌の方からも愛用されている商品です。しかし相性は人それぞれですので、不安な方は顔に塗る前に二の腕などでパッチテストを行うと良いでしょう。無印良品には、より低刺激な敏感肌用のスキンケアシリーズもありますので、そちらを使用するのもおすすめです。

気軽に始められるエイジングケア

  • 乾燥やエイジングサインが気になる方におすすめのスキンケアシリーズ。
  • 10種類の天然植物成分と5種類のうるおい機能成分を配合した、保湿力の高いアイテム。
  • リーズナブルな価格なので気軽に購入できる。

無印良品エイジングケアシリーズは、低価格で保湿力の高いスキンケア用品です。エイジングサインが気になり始めた方は、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

加齢とともに特に気になり始めるのがシミやくすみ。無印良品のエイジングケアシリーズもリーズナブルで大変人気ですが、どうせならシミやくすみに特化した化粧水を使用したいですよね。
そんな方におすすめの化粧水を紹介したページを、是非参考にして下さい。
参考>> 化粧水で美白対策!人気の美白化粧水ランキング

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

12,534