公開日:2018/04/13 

口コミで話題の「8時間ダイエット」実は知らない方法と効果

ダイエットは体重を落とすことよりも、継続することが大変だといわれています。長く続くダイエットに嫌気がさしてしまうなんて声もよく聞かれます。そこで口コミで話題になっているのが「8時間ダイエット」です。

これはダイエットといいながらも、体を健やかに保つための健康習慣といったほうがいいかもしれません。8時間ダイエットの方法やその効果を紹介します。

8時間ダイエットの方法が口コミで話題に!

8時間ダイエットは我慢や極端な食事制限、運動もいらないダイエットとして口コミから広がりました。

特別な道具もいらず、費用もかからない、さらに8時間ダイエットの方法自体が簡単という点も8時間ダイエットが口コミで広がった理由でしょう。

まずは8時間ダイエットの方法から紹介します。

食べる時間を8時間にするだけ

8時間ダイエットの方法は1日24時間のうち、食事をするのは8時間だけにするというダイエット方法です。

つまり、8時間の残り16時間は食事をせずに水分だけで過ごします。例えば朝食を8時に食べたとしたら、食事は16時までにして残りの時間はお水やコーヒーだけにします。

もともと朝食を食べないという人であれば、12時に昼食を食べて20時までに夕食を取り終わるようにします。朝食を食べない習慣の人であればライフスタイルに大きな変化はないかもしれません。

8時間ダイエットでは食べる時間は限定されますが、8時間のあいだであれば自由に好きなものを食べても問題ありません。さらに残りの18時間にも水分は取れるので、お茶やコーヒーなどを自由に飲むことができます。

飲み物でオーバーカロリーをしては意味がないので、ノンカロリーのものを選びましょう。

食べるものはスーパーフードから選ぶ

8時間ダイエットは8時間のあいだに食事を済ませます。栄養バランスを考えるのであれば、以下の食品から最低2つを選んで食べるようにしましょう。

  • 卵、魚、肉類(脂身の少ない赤身、もしくは脂身をカット)
  • 牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品
  • 豆類
  • イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどベリー系のフルーツ
  • リンゴやミカンなど明るい色のフルーツ
  • ニンジンや小松菜など色の濃い緑黄色野菜
  • 穀物(玄米、全粒粉のパン、シリアル)

どれも珍しいものではないため自然に食事するだけでも摂取することはできるでしょう。

どうしてもつらい時にはルールを緩める

8時間ダイエットの口コミは、16時間食べなくても思ったより平気という声と空腹がつらくて無理という両極端に分かれます。これはもともとの食生活や体質によって個人差もあるでしょう。

空腹によってめまいがする、仕事や勉強にどうしても集中できないという場合は8時間ダイエットを中止するか、ルールをちょっとだけ緩めることをおすすめします。

8時間以外にスムージーなどの軽めの食事を取り入れたり、8時間を10時間などもう少し長めにしたりするなど、ライフスタイルに合わせて工夫してみましょう。

また空腹の時間にハーブティーやアロマオイルでリフレッシュしたり、軽い運動をしたりちょっとした気分転換を取り入れても効果的です。

8時間ダイエットの効果は本当だった!

8時間ダイエットは8時間のあいだであれば、何を食べても問題ありません。しかし、本当に食べる時間を8時間にするだけで痩せられるのが疑問に思う人もいるでしょう。8時間ダイエットの効果や口コミをまとめてみました。

自然と食べる量が減る

8時間ダイエットのポイントは何を食べてもいいけど時間だけに制限がかかるという点です。8時間何を食べてもいいとしても、実際に8時間食べ続けるという人はなかなかいないでしょう。

8時間しか食べないというだけで、自然と食べる量は減っていきます。

食べる量が減れば摂取カロリーも減少するため、自ずと体重も減るでしょう。逆に食べられない時間も、時間が来れば食べることができると考えて耐えることができます。

食べられない時間までが長く感じるようであれば、軽く散歩したり買い物したり気分転換してみましょう。

胃腸が軽くて快適

8時間ダイエットにチャレンジした人からよく聞かれたのが、体が軽くなったように感じるという声です。食事をすると私たちの体は消化吸収のために胃腸が働き始めます。

つまり、おやつや間食が多い人は胃腸がずっとフル活動して休みがない状態です。そこで1日に16時間胃腸を休ませることで胃腸が回復して持続力を高めることができると考えられます。

さらに胃の中に何もない状態は、消化吸収に必要な消化酵素を使わせずに済むため。代謝酵素がより働くようになります。その結果として体の代謝が促進され、老廃物のデトックスや脂肪燃焼も進むのです。

お通じが整った

腸を休ませることで体の調子が良くなれば便通も改善します。もともと便秘でなかったという人でも腸内環境を整えることで老廃物の排出もスムーズになるでしょう。

実際に、8時間ダイエットの効果として便通が良くなったという声は多くの人から聞かれます。腸内環境を整えることは、ダイエットに限らず美肌、美髪づくりにもつながります。

8時間ダイエットは体重の減少だけでなく美容にも効果が期待できるダイエットです。

8時間ダイエットで免疫力を高めることも!

8時間ダイエットで最初はつらく感じるかもしれませんが、体が空腹に慣れてくると次第に楽になります。日中は仕事でどうしても8時間内に収まらないという人は休日だけ取り組むなどライフスタイル合わせて工夫してみてもいいでしょう。

8時間にこだわりすぎず、10時間、12時間など時間を変えて取り入れるなどフレキシブルに対応してください。

8時間ダイエットのポイントは体重の減少ではなく、体を回復させることで本来の機能を取り戻すところにあります。食べない時間を作って代謝酵素が働けば、脂肪燃焼が促進され結果として免疫力も高まるといわれています。

また腸内環境の改善も免疫力アップには効果的です。

自分のペースで8時間ダイエットにトライ!

習慣として8時間ダイエットが根付けば、体重の減少よりも体質の変化で効果に気づくかもしれません。

ストレスなく続けていくこともダイエットのコツです。自分のペースで続けられる習慣として8時間ダイエットを取り入れてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

205



ページのトップへ