公開日:2018/05/16 

200種類以上も存在するスパイスを使ってダイエット!その効果とレシピ

気に入った食べものがあるのに、体を細くしているところだから食べられない…と、思うことは意外に多くあるはずです。

そんなときこそスパイスを使ってみてください。なぜなら種類が豊富で、あなたに合う効果のものを選べば、ダイエットがしやすいからです。そのレシピまで見てみましょう。

食べ物をおいしくするのに食べて痩せれるスパイスダイエット

食事の量をコントロールできたら1番効率的ですが、それができない人がほとんどでしょう。それは急に生活習慣を変えられるものではないからです。

そこで気軽にダイエットができるおすすめの方法があります。それは今までどおりしている食事に、ちょっとばかりスパイスを入れるダイエットです。

この方法を使えばスパイスの効果によって、痩せられるのはもちろんのこと、味がおいしくなって続けやすいでしょう。

さらにその種類がたくさんあるので、選ぶ楽しみも増えて一石二鳥です。その効果をそれぞれ見てみましょう。

血流が大幅にあげられる効果が多いのが特徴

そもそもスパイスの多くは香辛料が入っているものが多く、その影響で血流がアップして脂肪をもやせられます。

つまり食事にスパイスを入れてしまえば、自然とどんな料理も代謝が上げられて気軽にダイエットができてしまうでしょう。

痩せようとする場合に運動をすることが多いでしょうが、これも脂肪をいかに少なくできるかがポイントです。

それと同じことができてしまうのが、このスパイスの大きな特徴になります。

食事を大幅に変えずに代謝が上げられるのは、運動が苦手な人にとってこんなに魅力的なものは他にないでしょう。

老廃物を外に出してむくみにも最適!

女性の多くは血液の流れがあまりよくないので、とくに下半身がむくみやすくなります。そこでスパイスの代謝が上げられる効果によって、体の循環がよくなるでしょう。

そして体にたまった老廃物が外に出やすくなり、血流がさらによくなるんです。このサイクルが始まると徐々にむくみがとれていき、体を細くしていくでしょう。

もちろん老廃物がすくなくなれば、さらに代謝がアップしていくので脂肪をもやしやすくないっていきます。スパイスはそういう意味でも痩せやすい方法だといわれているわけです。

あなたに合わせた種類を選べば健康的に痩せられる!

上記の効果はほとんどのスパイスで実感できる、基本的な効果といっていいでしょう。

そしてそのうえその種類独特の効果が加わって、あなたの悩みに合わせたスパイスを使えば、より一層ダイエットがしやすくなるんです。

中には健康になれてしまうものから、肌をきれいにしてくれる美容効果まで、さまざまなものがスパイスにはあります。

効果を実感できてしまえば悩みが少なくなり、代謝を下げてしまうストレスもなくなっていくでしょう。相乗効果によってさらに脂肪を減らせられます。

スパイスを使ってダイエットできる効果的にいいレシピ

本場では味付けとして親しまれているほど、使い勝手がいいものです。

調味料として使うのもいいですが、効果を見分けてあなたの悩みに合ったスパイスを使う選び方をしてもいいでしょう。

状況によって使い分けるのがおすすめですが、今回はおいしく食べられるようなレシピを見てみましょう。

ちなみにダイエットとして食べるわけですから、食材の効果も合わさって痩せやすくなるものを選びました。

あなたの悩みに合わせてレシピを使い分けられるのも、スパイスの種類がたくさんあるからこそでしょう。環境にあわせてレシピを使いわけてください。

焼き鳥に使えば脂肪がもえて疲れ知らずの体に!

ダイエットで重要なのは、とにかく体の脂肪を少なくできるかどうかでしょう。それをするためには、筋肉をうまく増やせられたら効率がよくなります。

そのもととなるものはたんぱく質であり、とくに動物のお肉にはたっぷり入っていておすすめです。そこで作りやすい焼き鳥のレシピに、スパイスを加えてみました。

    <使うスパイス>
  • クミン
  • ターメリック
    <材料>
  • 鶏胸肉
  • ヨーグルト
  • おろししょうが
  • ケチャップ
  • おろしにんにく
  • オクラ
  • 玉ねぎ
    <作り方>
  1. 食べやすい大きさに鶏肉をカット
  2. 調味料とスパイスを袋に入れて、鶏肉と混ぜ合わせる
  3. 味が鶏肉に染み込むように、1時間以上放置する
  4. その間にオクラを切っておき、味が染み込んだら、それらを串にさす
  5. グリルなどで串ごと焼いてしまったら完成

お通じがなかなか来ないならかぼちゃサラダにスパイス!

いくら代謝がよくなっても腸の具合が悪くなってしまったら、脂肪をもやすには効率が悪くなってしまいます。

そこでスパイスを入れたサラダを使って、おいしく腸を働かせましょう。相乗効果によってうまく便を体から出してくれます。

しかし糖質が高めのかぼちゃを使っているので、食べすぎには注意してください。

    <使うスパイス>
  • シナモン
    <材料>
  • かぼちゃ
  • くるみ
  • ヨーグルト
  • ハチミツ
  • マヨネーズ
  • コショウ
    <作り方>
  1. 食べやすくするためにかぼちゃをカット
  2. 柔らかくするために、容器にそのかぼちゃと水を入れて、レンジでチンする
  3. マヨネーズとハチミツ、その上にヨーグルトをボウルに入れて準備
  4. 柔らかくなったかぼちゃを、そのボウルに入れて混ぜ合わせる
  5. 砕いたくるみをその上から入れて、塩とコショウで味付け
  6. お皿に盛り付けをして、シナモンをかけたら完成

子供喜ぶレシピならカレー!本場の味をスパイスで表現!

小さなお子さんがいると痩せられるレシピを作っても、なかなか食べてくれないため、ダイエットになかなか集中できないでしょう。

そこでみんながおいしく食べられる定番レシピである、カレーを作ってみてください。一気にたくさん作って保存できるので、忙しい人でもおすすめのレシピです。

    <使うスパイス>
  • コリアンダー
  • クミン
  • ターメリック
  • シナモン
    <材料>
  • 鶏モモ肉
  • トマトソース
  • レッドチリペッパー
  • ブラックペッパー
  • おろしにんにく
  • おろししょうが
  • 玉ねぎ
  • ヨーグルト
  • サラダオイル
    <作り方>
  1. ボウルに鶏肉を入れる
  2. そこにトマトソース以外の調味料とスパイスを、すべて混ぜ合わせる
  3. フライパンにサラダオイルをひいて、玉ねぎを炒める
  4. 茶色くなったら、ボウルに入っている鶏肉を入れる
  5. 鶏肉の色が変わってきたら、トマトソースと水を投入
  6. 15分くらいしっかり煮込んだら完成

自分の好みのスパイスをちょい足しして楽しめるスパイスダイエット

たくさんの種類があって薬のように自分の悩みに合わせてスパイスを使い分ければ、効率よくダイエットができてしまうのが、このダイエットの魅力です。

しかし基本的に代謝がアップして、老廃物を外に出してくれるので、痩せやすくなるでしょう。

味付けとしても使えてしまうので、おいしくレシピができるのもうれしいところです。食事のコントロールができないと嘆いている人は、やってみるといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

408



ページのトップへ