公開日:2018/06/21 

1日30秒で体の歪みも改善できる!ブリッジダイエットのやり方

代謝を高めるには汗を流すしかありませんが、すごく気軽なやり方でそれができてしまいます。

なんと子供のころに、遊び感覚でやっていたブリッジをするだけで、ダイエットになるというんです。

しかも口コミでは高評価で、ある程度期間を続けていると、筋肉がついた人もいるといいます。どんなやり方をしていたのか気になるでしょう。

1日1回30秒ブリッジするだけのブリッジダイエットのやり方

じつはこのやり方は、基本的にブリッジをするだけで痩せられるというんです。

もちろん正しいやり方をしていないと効果が出ませんが、なんと30秒だけでダイエットになります。

その間だけでも全力でブリッジをしてください。すると正しい位置に筋肉がついてきて、代謝が高くなっていくでしょう。

ちなみにブリッジにもさまざまな種類があり、鍛えたいところにあったブリッジをしたら、効率的にダイエットができます。

ブリッジをすると背筋が伸びて姿勢をよくする効果があり、ゆがみがある人にはピッタリです。

続けているとリンパなどの流れがよくなって代謝がアップし、脂肪がもえてダイエットできるでしょう。

ブリッジをする前に守っておくべき注意事項

しかしブリッジは普段と違う筋肉を使って、無理な体勢を続けないといけないので、体に負担がかかってしまいます。

ですから準備体操をしてから体が慣れてきたら、ブリッジに取り掛かりましょう。

とくに筋肉がほぐれやすいストレッチを取り入れてみてください。そしてブリッジをしていて体が痛いと感じてきたら、すぐにやめるのが無難です。

もちろんブリッジに体が慣れてくれば痛くなりにくく、その段階になればお腹に力を入れてブリッジをしましょう。

すると気になるたるんだお腹が引きしめられて、早く効果を出すことができます。

もちろん無理をするのは1番いけませんから、慣れてきたころにこのやり方を実践してみてください。

ブリッジで痩せるためにはそれぞれの種類のやり方を守る

ということでしっかり守るべき方法が頭に入ったら、ブリッジを30秒だけ続けてみましょう。

種類がたくさんありますが、基本的に全身に効果があり、続けていくと筋肉が引きしまって理想の体型になれます。

続けやすい種類を見つけて、それを毎日繰りかえし続けましょう。

肩をつけてお尻を上にあげるだけのブリッジ

  1. 仰向けになって膝を立てたら、両手は床につけておく
  2. 背骨を意識して、巻き上げるように骨盤を上げる
  3. しばらく腰を浮かせた状態をキープ
  4. 背骨のひとつずつを床につけるように、ゆっくり腰を落とす
  5. お尻を上下させるときに、呼吸法を使うと代謝が上がりやすくなる

あまりブリッジをしたことがなく、筋肉に自信がないのなら、このやり方がピッタリです。

手を使わず肩を床につけてお尻を上げるやり方を、30秒繰り返します。回数を気にするのではなく、ゆっくり背骨をひとつずつ上下するイメージですると、お腹を中心に鍛えられるでしょう。

そして脂肪を少なくするために呼吸法を使うと、酸素が体中にいきわたって、代謝を高めてくれます。鼻から吸って口から吐き出すのがポイントです。

ブリッジをしたまま足をけり上げるやり方もある!

  1. 両手と両足を床につけ、お尻を浮かせて準備
  2. 曲のリズムに合わせて、片足ずつ上にあげる
  3. 足をけり上げたら、足が一直線になるようにピンと伸ばす
  4. 1分間これを繰り返して、休みなく続けると効果大

余裕が出てきたら片足を浮かせて、上げた足が一直線になるように蹴り上げて、ブリッジの体勢を維持させてみましょう。

これができるようになれば、お腹が引きしまってきて、ウエストが理想の形になれます。

もちろんこれも回数ではありませんが、回数が多ければお腹などの負荷がかかって、効果が出るのを早められるでしょう。

ブリッジダイエットはどのくらいの期間やると変わる?

意外に難しくないやり方で続けやすいこの方法でも、気になるのは効果が出るタイミングのはずです。気軽に続けている分、時間がかかるのではないかと、少し迷っている人もいるでしょう。

ところがどんなダイエットでも正しいやり方を守っていれば、同じくらいの時期で体の変化に気付きます。

そもそも見た目とは違ってブリッジはお腹に力が入り、体幹といわれるところも鍛えられているんです。

ここはとにかく体のバランスがとりやすくなるところで、ダイエットとしても効果が高く出るでしょう。それはお腹の奥底にあるので、代謝が高まりやすいからです。

無理をせず最低でも1か月続けると変化が出てくる

この場所を鍛えていると少なくともやり方を守っていたら、1か月ほどでお腹が変わってきた?と思うようになり、さらに続けていると体全身が細くなり始めます。

全身が変わる時期は人によって違いますが、中には3か月ほどで変化に気付くそうです。ブリッジ自体は難しくないからこそ続けやすくて、とくにお腹の周辺にクビレができていたりします。

姿勢がよくなってくびれが出てきたという声もあり!

ブリッジというのはヨガでも使われるほどで、姿勢がきれいになれるんです。

もともと肩こりなど筋肉がこって固まっていたら、融通がきかず姿勢にも影響が出るでしょう。

ところがブリッジをしていると、普段使わないところの筋肉を使えるので、代謝がよくなってコリだってほぐれていきます。

今まで届かなかったところまで体が持っていけるので、姿勢にも変化が出てくるものです。

ちなみにブリッジの種類によったら、体幹だって鍛えられてしまい、代謝がさらに高まって脂肪を少なくできるでしょう。

するとお腹まわりが細くなって、くびれが出たという声もあるくらいです。

半年続けると筋肉がついてきて女性らしい引き締まった体になれる

ダイエットと耳にすると汗をかいて、必死に体を動かすイメージですが、ブリッジ自体にはそんな動きがありません。ところが引き締まった体になれると、口コミで話題になっています。

じつはあまり使っていない筋肉がたくさんあると、代謝が上がりにくくてダイエットに影響が出ますが、ブリッジにも種類があって鍛えられる範囲が広いんです。

だからこそ効果が出るのですが、そこまで過激な運動でもないので、筋肉太りしたという口コミもありません。

簡単なやり方なだけに習慣化できた人は、半年後には女性の理想の体になれたようです。

口コミで広まったブリッジダイエットは遊び感覚でできる

体を仰向けになってお尻をうかせるこのやり方なら、1日に30秒だけで筋肉を引きしめられます。

そしてやり方自体が簡単なだけに、ダイエットとしても続けやすいでしょう。

なかには1ヶ月ほどで効果が出たという声あり、子供と遊びながらブリッジをしていたといいます。

それくらい気軽に続けられて、効果も出やすいブリッジを習慣化してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

678



ページのトップへ